Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

潮干狩り、リベンジ

有名な潮干狩りスポットの海の公園 ( 横浜 )、
2週間前に出かけた我が家は、そこで惨敗を喫した。
( その話はこちら→ 潮干狩り )

このままでは引き下がれないと リベンジ計画をたて、
みどりの日、 富津海岸(千葉 )での潮干狩り を決行したのであった。

ふっふっふっ ( 富津、富津、富津 )。  
入念な計画と、万全の準備のお陰で、今回は大漁でごわす。

omake22002


今回は本気モード。  勝利を目指し、我らはかく歩んだ。

  1、 まずは決心が鈍らないように、コンビニで前売り券を買う。
     ( 1人1400円、小学生以下700円の所、1割引きにて5人で5040円 )
     こうすると、もう行くっきゃない。  |||||(--;)|||||

  2、 前夜に、下に記すような荷物をすべて揃えて、
     朝ごはんも用意する。(おにぎり・菓子パンなど)
         熊手 1本ずつ、 
         ザル もしくは潮干狩り用の網  1個ずつ、 
         ビーチサンダル           1足ずつ
         クーラーボックス      (貝を持ち帰るため)
         大ペットボトル バケツ  (真水に入れると貝が死ぬので、海水を汲むため)
         レジャーシート、
         着替え、タオル       (確実にぬれるし、どろどろになる事もあるので)、
         あとは車で食べる朝ごはん、  飲み物、  おやつ  ぬいぐるみ(必須)
         前売り券、お財布、携帯、ETCカードも忘れずに。
               ※お弁当やお昼ごはんを海で食べようとは考えない。

  3、 4時半に起き、支度して、寝ている子らに服着せて( 海に入るので半ズボン )
     無理にでも車まで運ぶ。   

  4、 5時頃に出発し、車で朝ごはんを食べさせながらノンストップで進むのみ。
    


計画通りにことが運び、7時過ぎには目的地に到着した。 

潮が引き始めた8時前くらいに海に入ると、

出るわ、出るわ、太ったアサリにはまぐり

一人の取り分は2キロ(子供は1キロ)までと決まってて、
オーバーしたら追加料金を払う仕組み。

しかし8才の息子でも軽く2キロは取れてしまい、
小さめのやつは選別して海に返したほどの大漁。 バイバイ

それでも、軽量すると2キロオーバーしてて
1400円追加料金を払ってしまった。




10キロもあさりを採ったので、10時頃にはすることもなくなり、
そのまま帰途につき、正午にはもう家。

しかし潮干狩りはアフターケアが結構大変なので
家に帰ってからもおちおち休んで入られないのだ。

道具を洗う事と、
あさりの塩水を取り替えて、砂を吐かせるだけで夕方になってしまった。

そして晩御飯には新鮮なあさり料理にありつけて、
満足な1日でござりました。


あさりバター


あさり酒蒸しは夫が、あさりバターはお姉ちゃんが作ったもの。
近頃料理に目覚めた二人なので、厨房をよく占拠し、
近頃料理に飽きている私よりうまい物を作ってくれる。

ありがたいので、たまに献立も丸投げする母であった。



にほんブログ村 子育てブログへ 砂出しにおおわらわ 



a_04[1] 今日なんとなく腰痛

 


 富津(フッツ)海岸とはこんなとこ 、8月までやってます。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すごーい!!見事なリベンジですね☆
10キロはすごいわ…。
酒蒸しに、バター焼きおいしそう。
ああ、私もボンゴレスパゲティが食べたくなりました。

まりごま | URL | 2008/05/05 (Mon) 13:46 [編集]


まりごまさん、
今日の昼、早速ボンゴレスパゲティを
夫が作ってくれました。
(麺料理の達人なもので)
あさりをケチらないボンゴレっておいしいですね~。

piemo | URL | 2008/05/05 (Mon) 15:11 [編集]


10キロ、おみごと!

今日会った友人が、昨日家族で潮干狩りに行ったそうですが、
海に到着した頃にはすでに潮が満ち始めていて
ほとんど取れなかったってなげいてました。

潮干狩りって、事前の計画&準備が必要なんですね。

あむあむママ | URL | 2008/05/05 (Mon) 18:37 [編集]


エッi-198潮干狩りするのにお金がいるんですかi-198知らなかったi-202
私は若い頃大分の海で潮干狩りをして、それから何十年もしていませんが、あの時はお金を払った覚えはないけどi-202
アサリのバター焼き・・娘も大好きです。
でもこれも十年近く作ってないi-230

美欧父 | URL | 2008/05/05 (Mon) 19:51 [編集]


「見ろ 人がゴミのようだ」byムスカに爆笑!
(((o≧▽≦)ノ彡キャッキャッキャ
こんな遅くにコメントせずにはいられません!!

でもあさり10キロって…大鍋7個分!?Σ(`・д・屮)屮すげぇ!!!!
貝類は後が大変ですよね。
前にやり方がわからなくて七転八倒!!
夫に「おお~塩吹いてるぞ~」
私「ひえ~!!!」∑(((((゚д゚;ノ)ノ
てな感じで…(滝汗)
でもバター焼きも酒蒸しもホントに美味しそう!

しずく | URL | 2008/05/06 (Tue) 01:52 [編集]


あむあむママさんのお友達。
同じ日、同じ場所に行ってたのでしょうか。
我々が帰る時、まだ駐車場入り口には長蛇の列が続いていて、
「もう満ち潮になってんのに、かわいそう」
と言いながらすれちがったものでした。

piemo | URL | 2008/05/06 (Tue) 06:55 [編集]


ええ、美欧父さん、富津は有料なんです。
(>¥<) 海の公園は無料ですが。

若い頃、高知の宇佐に、時々潮干狩りに行きました。
たぶん無料だったと思います。
土佐の海は都会と違ってきれいだし
人も少ないし、あさりも一杯で、楽しかったです。
本当は土佐の海で掘りたいなあ。
そのほうが子ども達もきっと喜びそうです。



piemo | URL | 2008/05/06 (Tue) 07:20 [編集]


しずくさん、アフターケア大変でした。
塩水でゴミを洗って、塩水を入れた鍋に移し、
貝は暗い所が好きなので、黒い毛布をかけていたら、
夜中じゅう元気に塩を吹き、朝は床がぬれてましたわ。
塩は梅干作るよりもたくさん使いましたよ。
お陰で今、砂の無いおいしいあさり料理が食べられてます。
v-372(ボンゴレ)

piemo | URL | 2008/05/06 (Tue) 07:32 [編集]


リベンジ成功おめでとうございます!
我が家もお隣からおすそ分けでいただいたので
昨日、今日とアサリ三昧でしたv-221

ムスカの記憶がよみがえるまで約3秒。
その後含み笑いがずっと続いておりますv-410

たれみみ | URL | 2008/05/06 (Tue) 20:04 [編集]


おぉ~、地域文化の違いがまざまざと・・。
そうか~、有料だし、追加料金もいるんだ・・。
ちょっとびっくりでした。
 楽しくて、おいしくてよかったですね~。

チョッちゃん | URL | 2008/05/06 (Tue) 22:09 [編集]


たれみみさん、そうです。
「天空の城、ラピュタ」の敵役ムスカです。
お姉ちゃんは近頃、悪者キャラを自覚したようで、悪のセリフが快感らしいです。
たれみみ家はごゆっくりだったようですね。
うちも気張ったのはこの日だけです。

piemo | URL | 2008/05/07 (Wed) 21:47 [編集]


チョッちゃんとこの地域文化は動物園? 
(昆虫博士のふるまいにウケてます)
貝が有料なのは実はショックでしたが、
アレだけあさりがいて無料だと、
人が増えすぎてきっと大変な事に。

piemo | URL | 2008/05/07 (Wed) 22:10 [編集]


あさり10キロ……すごい。
おととし昨年と二年連続でうちも行きましたが、今年は夫が嫌がって…(笑)
いやあ~貝だけくって当分生きていけそうですな(笑)

ひよりなぎ | URL | 2008/05/09 (Fri) 08:17 [編集]


旦那さん、貝だけ食う生活に飽きたのでしょうか?
瀬戸内海の潮干狩りいいなあ。
風光明媚だし、人出もお手ごろ。
でもやっぱり3日くらい足腰痛いですな。

piemo | URL | 2008/05/09 (Fri) 13:12 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。