Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エスカレーターこわい

少し古い話。賞味期限切れですいません。
ク○ックス、あのサンダルである。
この夏、エスカレーターに吸い込まれて足の指を骨折したとか、
爪の皮がむけたのとかの、かわいそうな事故が頻発した。

エスカレーターは危険。それで思い出した。 
Pie は6歳になるまでエスカレーターに乗れなかった。

44-90011-4


4歳の時、後ろを向いたまま下りのエスカレーターに足をのっけてしまい、
気づかないうちに後ろ向きで下がって行ってしまったのだ。
母たちがどんどん遠ざかりいつもと違う身体感覚に、
何が起こっているのか理解できなかったんだろう。
追いついた時には固まって涙ぐんでいた(ような気がする。ちょっとあいまい)

その後2年間、エスカレーターは上りも下りも絶対に乗ろうとしなかった
とにかくコワイものとしてはっきりくっきり記憶されてしまったのだ。
呪縛が解けたのは、弟が乗り降りできるようになってから。

当時の私はエスカレーターにも乗れないわが子を情けなく思い、
ボヤキのネタにして笑いを取ってました。うーんやな親。
未経験な事が怖くてたまらない子供だということをわかってやってなくて無神経な対応を・・
うああー、ほんとにごめんね。
きっと成長に悪影響あったよね。スポイルマシンか、私は。


エスカレーターは安全だと私などは思い込んでいたけれど、
乗り方を理解してないものにとっては怪物みたいなものだと
Pieは4歳にして身体で感じていたんだろうな。

野生のカンで自分の身は自分で守っていたのかもしれません。






スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは^^

エスカレーターね。
どんくさいと思われるのが
嫌だった私は一生懸命に
のっていました・・・
小さい頃・・・

昔の笑い話ですが、叔母は靴を脱いだと・・・
いとこがもう絶対一緒に歩かないと
いってたこと思いだしました・・・
叔母は外に出ない人で
エスカレーターデビューの話です
その頃だれもが当たり前に
のってましたから・・・

チャピ | URL | 2007/09/18 (Tue) 16:36 [編集]


チャピさんへ

チャピさん、コメントありがとうございます。
かわいい叔母さまですね。
いまだに親族で語り継がれるキュートなエピソード。
外に出て、またみんなをほのぼのさせて欲しいです。

piemo | URL | 2007/09/18 (Tue) 21:02 [編集]


はじめまして。
うちの息子。アスペ・ADHD・LDがありますが
3年生なんですけれど、今っだに!エスカレーターに乗れません。でもこの子たちみたいなこういう感覚は、ステキだなあって思います。エスカレーター、乗れないけど・・・

のぶりん | URL | 2007/09/20 (Thu) 16:16 [編集]


のぶりんさんへ

のぶりんさん、ありがとうございます。
たしかにあの子の感覚はステキですよね。
私では決して考え付かないような、ユニークな発想をしますもんね。
いつも新鮮ネタを提供してくれるアスペっ子、我が家のおいしい存在です。

piemo | URL | 2007/09/20 (Thu) 20:23 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。