Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

讃岐三白・希少糖のルーツ?

香川県で、希少糖を人工的に作るのに成功したと話題ですが
この地には江戸時代から砂糖作りをしていたという歴史があり、
当地ならではの研究成果だったといえましょう。

讃岐三白

このレアシュガーが話題になって知ったウンチクですが、
江戸時代、讃岐地方の特産品には
3つの白いものがあったということです。


香川で白いといえば 
うどんか?



と、考えてしまいましたが、正解は

塩、砂糖、綿 だそうです。

白砂糖は外国産に押されて、
生産がへっていたそうなので、
地域産業が復興するのは嬉しい気がしますね。



↑ もともとの特産品、和三盆もおいしいです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。