Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

栗ごはんを作ってみよう

秋と言えば、ごはんでも栗ですね。

本日、栗ごはんを手作りしました。

ちょっと手順が面倒な印象がありますが
実はテクニック的に難しいことは
なにもない料理なのです。

単に時間がかかるだけ。
ほったらかしの時間も多いので、
楽なレシピと言えるかも。




1、 栗を皮のまま水に漬けておく。
   3時間から一晩漬け置くと、アクが出て柔らかくなります。


2、 お湯をわかして、沸騰したら栗を入れてゆでる。
   3分たったら引き上げて、水につける。


3、 ゆであがった栗のお尻を切り落として皮をむく。
   (渋皮はのこるよ)
栗皮むき1



4、、 栗についている渋皮を包丁でむく。
    (これが面倒かも)
    むいたものは変色しないように水にさらす。

5、 炊飯器で炊きます。

   米2合、もち米2合を洗って、皮をむいた栗を入れ、
   みりんと酒を大匙一ぱい程度加える。

栗ごはん炊飯


6 、炊き上がったら器に盛り
   塩と黒ゴマを散らします。

くりごはん

栗の香りとホクホク感をおいしくいただきました。


もっとおこわっぽくしたいならもち米を増やし、
逆にあっさり味にしたtなら、
お米を増やしてみたらいいですよ。


どこが楽なの?
出来上がりはないの~?
という方はこちら ⇓

ぐるなび食市場 商品ページ
栗がゴロゴロ【栗おこわ】手剥きの栗と地元たかやまもち使用
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。