Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クロアチアが残念すぎた

13日の金曜日(日本時間か)
ワールドカップ開幕戦で
大方の予想どおり
ブラジルが3-1でクロアチアを
下して、開催国のパワーを見せつけていました。

早朝で、ちょうどお弁当と朝食を作っている最中だったので
TVをつけて片手間にぬるく観戦していました。

私が見始めた時はクロアチアとブラジルは同点で、
王者ブラジルもなかなかシュートが決まらず、

「わー、クロアチア、がんばってんなー」

と、盛り上がっていたところ、

ブラジルのFWの選手が
ボール争いのどさくさのうちに、
足をかけられたようにしか見えない華麗なコケ方で、
ペナルティエリア内のファウルをもぎ取り、
PKのチャンスをものにしてしまいました。


「えっ?  今の足かかってた?」



そこから先は得点ゴールの追加で、当然のように勝ちましたが、

日本人の感覚ではきたねえ!  と思えるようなことを
冷静にやってのけて、きっちり逆転をしてしまう、
そしてそのくせ憎めない

恐るべし、ブラジル。

こんな恐ろしいチームと当たるのは最後にしてほしいなあ。

そしてご愁傷様、クロアチア。

この経験値をばねに
次、がんばれ(判官びいき)








スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。