Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

 カミングアウト 

診断の後、何でPieが教室に入るのがイヤなのか、
学校生活についていけないのか、
理由がだんだん見えてきた。

周りの音が雑音にしか聞こえないなら
授業聞いててわかるわけが無い。
1度に1つの指令しかこなせないのに、
学校で下されるそれは多重で複雑。 

「先生が来る前に体操着に着替えて整列して保健室に行き、1人ずつ検査をして戻ったら自習して次の時間は体育館に行って、休む人はどうのこうの・・・」

こんな複数の注文、無茶でしょう。

p4-6002



給食当番もサボっていたのではなく、
やる事がわからなくて突っ立っていたのだった。
授業中、がじがじと鉛筆を噛み続けていたのは、
誰も教科書とノートを出せと教えてくれなかったからなのだ。



学校の先生やカウンセラーさんに診断内容を伝えたら、
何だか働きかけがホットになってきた。

今までは、「ボーダーみたいだけど正体がはっきりしない子」
だったので、手の出しようがわからなかったのだろう。

「あ、アスペちゃんなのね」という認識は、
指導する側にとってもありがたい情報なのかもしれない。

伝えたことで周りにも私にも余裕ができた。
「あの子、いったい何なんだろうね。まったくもー
という状況はお互いに苦しいものね。


更に学校側は、不登校も不勉強も不参加も
大目に見てくれるようになった。
ガンバローも言わなくなりました
なんか申し訳ないくらいですわ。


障碍をにして子供のサボりを正当化しているような気もしてきました。


いいのか、こんな甘い汁吸って。
はたして療育になるのかしらん?




にほんブログ村 子育てブログへ 吐いたら楽になるでエ・・って警察か!  







スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

pieちゃんには服巻智子先生の指導なんかとても効果がありそうですね!
吐いたら楽になるでエ・・には笑ってしまいました(笑)

美欧父 | URL | 2007/11/03 (Sat) 08:23 [編集]


美欧父さんへ

美欧父さん(笑)ありがとうございます。
療育として確立された絵カードなどは、5年生にはやはり物足りないですね。
服巻先生は大人になってから診断された方も指導されてるんですよね。
発達に応じた指導を模索中です。

piemo | URL | 2007/11/03 (Sat) 15:04 [編集]


吐いたら楽になるで

<障碍を盾にして子供のサボりを正当化しているような気もしてきました。>
私もその判断に悩むことがよくあります。

ぴょんの場合はしかったら逆効果なので、パニックを起こさせないためにほっといたりするのは、甘やかしてる気がするし、
運動会の練習とか「いや」っていう時は他のことをして過ごしてるけど、ほんとに我慢できないくらいつらくて嫌なのかそれともサボりたくて嫌なのか

適度な負荷は必要だと思うけど、どの程度?

それはやっぱり教師や療育者のアセスメントの的確さにお任せして、親はまあ、気分でいいかなって思ってるんですよね。

色々悩むと頭がフリーズしてしまうの。メモリ―不足ですって(>_<)

みー | URL | 2007/11/03 (Sat) 23:42 [編集]


こんにちは。

>「先生が来る前に体操着に着替えて、整列して、保健室に行き、1人ずつ検査をして、戻ったら自習して、次の時間は体育館に行って、休む人はどうのこうの・・・」

・・・口頭で理解は無理です;;
というか、↑を口頭だけでさせようとする先生側に問題があるのでは。。。
1人取り残されてたなんて、pieちゃんは辛かったでしょうね。。。

甘い汁・・・じゃないですよ。
本人からしたら、そちらが普通なんです。
感じ方が違っているだけなんですから。

偏食も色や形が気持ち悪くて食べられないのかもしれないし。
一般の人でもセミを食べられる人はそういないし。
セミを食べられないのは責められなくて、他のものは責められるっておかしいです。
私たちにとって気持の悪い食べ物は、セミを食べるのと同じくらい気持ち悪いんです。

不勉強とは言いますが、勉強は5教科だけじゃないですよ。
pieちゃんなりに日々小さなことを勉強していると思います。
お裁縫は家庭科だし、ポケモンだって実際の動物に広げれば生物です。
ストーリーは友情のお勉強にもなってると思いますよ。

理解を求めるのは甘やかしじゃないですよ。
療育とは関係ないです。
むしろ、辛い気持ちを理解してもらえる環境にあれば、あるきっかけで「少しがんばってみようかな」と思えるものだと思います。

pieちゃんの得意と苦手が分かればいいのですが。
かん黙症ということは、発達テストもできなかったのでしょうか・・・?
得意と苦手な分野に合った療育ができれば、より伸びやすいと思います。
・・・と、色々書いてしまいました;;
失礼があったら流してやって下さい。。。

卵畑 | URL | 2007/11/04 (Sun) 00:56 [編集]


うちも、6年間、苦しかったです。「何で?まったく、も~!」でした。
そして、小学校へあがって、学校へ行けない。行っても教室へ入れない。入っても固まっている。。。
先生はすぐにわかったそうです。この子アスペじゃないかって。
やっぱりアスペだったわけですが、診断が出ても謎だらけです。気持ちは楽になりました。学校でも家でも、無理はさせなくなりましたが、どうしてできないのか?どうして嫌なのか?本人はまだうまく説明できないので仕方ないですが、全部アスペだから。と考えるしかありません。
例えば、集団がこわいのは、アスペだから。なんだけど、具体的に、ざわざわした声がこわいのか、人の塊がうようよしててこわいのか、それとも別に原因があるのか。本人に聞いても、答えてはくれません。漠然とこわいのかなぁ。原因がわかると、対応しやすくなるんだけどなぁ…。
とりあえず、通常学級では何もできないので、支援学級へ移ることになりました。支援学級でいろいろやり方を覚えてから、通常学級へ戻る予定です。
いまだに、朝起きるのも、宿題も、目を光らせて、気合いでやらせてます。先生は無理しなくていいと言ってくれますが、そうでもしないと、本当にやらないんですもの。
pieちゃんも、わかるまで辛かったでしょうね。無理せず、のんびりいきましょうね♪

とまと | URL | 2007/11/04 (Sun) 02:34 [編集]


たしかにそのためのプロですね

みーさんもそうなんですか?
自分が凹んでたりすると、どうしても怠けてるように見えます。気持ちの揺れやすい親が独りで判断するのは、子供にとっても迷惑でしょうね。
だから療育には第三者の存在が必要なんでしょうね。

piemo | URL | 2007/11/04 (Sun) 09:40 [編集]


卵畑さんへ

卵畑さんはいつも、Pieの気持ちを代弁して下さいます。本人はまだ気持ちを整理したり、伝えたりすることが苦手なので、私にも手助けになります。
セミですか。給食が昆虫定食だと確かにホラーですよね。v-12
苦手なことは戦うよりも、ひとまず遠ざけてもらって、生きやすい環境を整えてやらなくちゃなりませんね。

piemo | URL | 2007/11/04 (Sun) 09:50 [編集]


とまと

わかる先生がいてくれてよかったですね。
担任の先生は悪い方ではなかったのですが
「こういう子を担任したのは初めてで」とおっしゃっていたので、対策不能のままで過ぎてしまいました。
本人にも苦しい時期を過ごさせました。
今は甘やかされてるかなと思うことはありますが、学校にいるとき笑顔でいることもあるので
(低学年の時はほとんど無かったです)本人にとって生きやすい環境に少しはなっているんだと思います。

piemo | URL | 2007/11/04 (Sun) 10:01 [編集]


いつもありがとうごさいます。v-238
チョッちゃんはめんどくさいから言っています・・笑

 正確には「高機能自閉症」と「ADHD」
お医者によっては「高機能自閉症、広汎性・・アスペ・・・診断名が違っているような微妙さ加減。。。

  自分の障害もトットの障害もそうなっちゃったことは事実、でも周りに手っ取り早くわかってもらうためには「すいません、自閉なんで・・」の一言で済むもの・・。

 もちろん必要ある人には細かく説明しますけどまだまだ一般ピーポーにはと開き直っていますよ~。

 盾にしているかどうかは自分が決めることだとおもいまする・・。
 

チョッちゃん | URL | 2007/11/05 (Mon) 22:05 [編集]


いらっしゃいませ

ご訪問ありがとうございます。
チョッちゃんとトットくんはいつもがんばってますよね。
周りには四の五のの言わせねえという迫力があります。
しかしPieは、たぶん障碍がなかったとしても
怠け者だったような感じなので、なんだか本人助かってるんじゃないかと・・
(--;)ま、それも一つの生き方としてこの際容認しときます。

piemo | URL | 2007/11/06 (Tue) 19:15 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。