Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

さなぎ(緘黙症)から脱皮中

高校に通い始めて2ヶ月が過ぎました。
どんな様子ですごしているのか
無口なので一切話してくれません。



でも学校から戻ってきたら、
プリントや宿題を私の前に投げ出して、手伝ってくれと促します。

学校のある日はきちんと起きて、
前日にはきちんと準備もしています。


先日保護者会がありました。

保護者の方々も、一人一人自己紹介をしていきましたが、
全員不登校経験者なので、それぞれ語ることがあり、
もらい泣きするお母さんも何人かいるほど,共感に満ちた雰囲気でした。
     


Pieの様子を先生から教えていただきましたが、
何と声を出して返事もしているということでした。

小学校と中学校の9年間、
学校で声を出したことは一度もなかったのに、
ハードルを越えられた事にうれしさが湧いてきました。

「しゃべれない子」という目で見る人がいなくなったことで、
声を出すことが出来るようになったのでしょうか。

大人しいのは相変わらずですが、
緘黙症だった頃の病的な雰囲気はなくなったようです。


週1回コースからステージアップできる日も
いつかやってくるかもしれない。

「週2回でも大丈夫そう?」
ときくと手を顔の前で横に何度か振りました。

 (ェ) ゙Z

「 無理 無理・・」  ということか。


ま、あせらずゆっくり歩いていけば、
ちょっとだけでも前進を感じられる時が、
いつかやってくることでしょう。
 
   


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ  にほんブログ村
  不登校・ひきこもり ではなくなったので、こちらに場所替えしました。



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。