Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

無くて七く○

春休み、卒業祝いを兼ねて 
なつかしいお客様を呼ぶことになりました。

永い冬、閉めっぱなしだった窓のガラスが
ずいぶんと汚れております。

磨いて見通しの良い家にしましょうと、
前庭に出て、リビングのガラスの外側を拭いていましたら、

・・ん? 

・・・芝生が

・・・そこはかとなく


くっ・・臭い


においのモトを辿っていくと、
ボウボウにのびた枯れ芝の間にコロッと
真新しいネコババが落ちておりました。

      テヘ・・・

ひー・・ わるいねこたんめっ!!!
      ( by マイカル映画館・ルーニー・テューンズ )


悲鳴を上げながらスコップで救い上げ、
花壇の土を掘り返して埋めました。

このままにおいを残しておくと
縄張りに(トイレに)されてしまうので
猫の嫌う匂いでガードしようと
木酢液(何故だか家にあった)を薄めたものを
その辺一帯にまきました。




すると・・・・



芝生の陰で乾いていた ちょっと古いネコババ が、
水分を吸って
復元されてきてしまったのでした。




ちょっと待てっ! 
さらに臭いじゃないかっ!



もしかして他にも・・・・



そう思って芝生の庭中をつぶさに調べてみたところ
ああっ 
ここにも

あそこにも

結局7個もネコババが出てきました。

気付かぬうちに、
既に縄張りに(厠に)されていたもよう。

7つのウンでラッキー?
なんていってる場合か!

  L(@皿@)」 キー・・

全ババをスコップですくいあげ、
また花壇の中に埋め込み、
そして庭じゅうに木酢液をまきました。


伸びたまま枯れた芝は、
ネコにとってちょうど居心地のいいトイレになっていたのですね。

   <(>へ<)  ク○ー・・

庭がコレでは、家相がわるくなって
運気も落ちてしまいそう。

猫の嫌う匂いで一時はガードできても、
このままの状態では
数日後にはまたトイレに逆戻りだなあ。


近日中に芝を刈って、
このケガレチをなんとかしたいものですねえ。

P1030139.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。