Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アルバムと制服と

「卒業アルバムに載せる写真が欲しいのですが、
 なんとか家で撮れませんか?
 家にあるデジカメで撮影して、
 データを写真屋さんに渡せばできますが。 」


秋ごろ、中学校の先生からこんな電話がありました。



写真を渡さなければ、
名前だけはあるけど全く写っていない生徒。
に、なってしまいます。
そうなると
「不幸な中学校生活だったのかな。」 

・・・・みたいな印象を持たれそうです。

勉強も集団も苦手なので
登校はしない! を貫いてしまったPieですが、
別に不幸せではないし、
先生ともいい関係を持てたので、
あんまりかわいそうに見える事はしたくない・・・と思いました。



私  「制服・・でないと駄目ですよねえ。」

先生 「そうですねえ。私服と言うわけには・・・。」

私  「制服着て撮るのがいやかどうか、本人に確かめます。」


       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私  「卒業アルバムの写真、制服来て撮りたいんだけどいい?
    シャツとブレザーだけで、スカートははかなくて大丈夫だし、
    家で撮るから。」


アルバムで自分のスペースが空白になったり、
一人だけ私服だったりすると
却って悪目立ちする、
と言うことを理解したらしく、
素直に『ウン』とうなずきました。

さっそくアネのお古の制服を上半身だけ着用し、
白い壁の前で撮影をしました。

昔は制服と言うだけで拒絶反応があったのに、
必要ならと、自然に受け入れられるようになっていました。


写真の入ったメモリカードを後日学校まで持って行き、
印刷に間に合わせました。

ついに謎の幽霊生徒のメンが割れてしまいました。


卒業アルバムもそろそろできるころでしょう。

でも一枚しか載ってないから、買わないけどね。





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。