Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

高校に行くため何すれば?

前々回 ( 高校生活への憧れ? ) の続きです。

ねずみ
  ↑ でもまずは、フェルトのねずみさんを紹介します。


Pieが自分から
「進学をしたい」
と言ってきたのはうれしかったのですが、
入れる高校、入って続けられるような高校が果たしてあるのか?
と言う懸念がでてきました。

       ウーン

「今までみたいに嫌になったから行かないとかやってたら、
 高校は退学になってしまうよ。
 そうならないようにできるかなあ?」

「・・たぶん。」

「制服あったら着ないといけないよ。
 着ていける?」
 
「・・・・がんばる。」

      オオ・・

本気が垣間見えたので、
お勉強の方法をアドバイスしてもらおうと
中学校の先生に相談してみました。

「私立のサポート校の専願でいいんですけど、
 こういう子が希望する高校に行くために
 準備しなきゃいけないことは何でしょうか?」

すると先生の言うことには、

「多分入れてくれますよ。
 ただ定員を超えたら難しくなります。
 だから行きたい学校には、
 夏ごろまでには意思を伝えておく事が必要ですね。」


「えっ? 勉強とかはこんなできないままでいいんですか?」

「はい、大丈夫ですよ。
 ただ冬頃になると枠が埋まってしまうので、
 行きたい学校を早めに決めて
 体験入学とかで行く意思を見せる事が大事です。」

      キラキラ・・・

 なんか希望がでてきました。
 人生あせらなくとも抜け道はあるものですな。(甘い?)


 その時は2年の秋だったので、ひとまず余裕があります。
 いくつかの体験入学に足を運んで、
 あう学校を探すことにしました。


     ・・・・・>  続きの話は次回  ( まずは入れる高校を探す? )で。



 ↓ 弟くんのオバカフィギュア パート2 叫び
叫び
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。