Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

雪男と呼ばないで

 イエティは実在する。

本日の朝刊で見たのですが、
世界各国の研究者が、
ロシアで国際会議を開いて目撃情報を交換し合った結果、

どうやら日本で 雪男 と呼ばれている生き物が
実在するらしい という結論に達したそうです。

専門家によると信憑性は95%
雪山で独自の進化を遂げたオランウータンの亜種ではないか
と言う仮説も有力です。

説得力がありミステリーとしてもワクワクします。

しかしそれがもし事実であるならば、
このイエティという生き物、

何年間も 種として存続 していることになり、
つまりは 繁殖もしている わけで、
雪男と呼ばれているにもかかわらず、
その一部にはメスもいる
と言うことになります・・よね。

オスとメスの区別は簡単にわからないので、
まとめて雪男と呼んでいいものでしょうか。

とはいえ雪女という名前は、
すでに知名度抜群の日本の妖怪に登録済み。

雪男という呼び名、ロマンはありますが、
遭遇したのがメスかもしれない以上、

イエティという名前を使うしかないのかもしれないな。


 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村  
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。