Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フリースペースまほろばさん

地元中にちょっとだけ行くようになってから、
市の支援の情報が入ってくるようになりました。

そしてある中学生用のフリースペースに
アクセスすることができました。


そこに行けば出席日数としてカウントされるし、
うまくいけば、同年代の子と交流ができるかもしれません。


4年前に通っていた横浜市のハートフルスペースは、
居心地のいいスペースとそれなりのスタッフが確保されていたので、
そのレベルを当然と思っていたのですが・・。

入ってすぐ、
      このまちはイナカ・・・・疑惑? 
      が降ってわきました。

大都市では不登校児の数も半端じゃないので、
需要も多くて予算も取れるのでしょうが、
ここは お金足りない感が満ち満ちており、
仕訳されてるのだねと一目でわかってしまいました。


・・・・とにかく狭い

・・・・入り口も裏口で雰囲気が暗い。

・・・・教室が一つしかなく、辛くなったときに逃げる場所がない。

入所の相談をするとき

「基本的には個別支援クラスでなく
 普通級で不登校になった子を受け入れるようにしています。」

などと、偉いさんがのたまいます。

スタッフが少なくて知的障害や自閉症だと
対応する体制がないようです。

どっちかってっと、やる気がないのかな?


Pieは知的障害はないけど閉じ方が半端ないので、
このお役所的な意識レベルだと手に余るかもしれません。

カリキュラムも決まっているので、
勉強と違うことをして時間をつぶすのは迷惑になりそうでした。

楽しそうに授業を受けている子もいるけれど、
合っているとは思えなかったので、
まほろば入所は見送りました。


タダなのでフリースクールのレベルを期待するのは無理かな。

学校に時々行くだけで今はいいや。

先生もそうですねえと納得してくれました。



けれどもこのまほろばさんから後日、とてもお世話になる
すばらしい制度 
を紹介してもらったのでした。

その話はまた次回に。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。