Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Pie式登校スタイル

ちょうど1年前の今頃、中学2年の秋です。

ふとしたきっかけで地元中に行ってから、
以降、月一回のペースで登校をするようになりました。

学校へ行くとは言うものの、
ものすご~くゆる~い、敷居のひく~い登校です。

   -----------------------------

  生徒が誰もいない時を選んでもらう。
   例えば試験中の午後とか、先生方のシンポジウムなどで、部活すらない日。

  制服は着たくなければ私服で行ってよし。
   (一度も着たことない)

  午後の2時ころから1~2時間だけ過ごす。
   (いやになれば帰ってよし)

  車で送迎の上、おかあさんも一緒に教室にいる。
   (町内なのに・・)
  
         だいたい こんな感じ 
   -----------------------------



そんなものでも、
1年以上学校に来ていなかった子が
来るようになったというだけで、
学校にとっても喜ばしいことらしく、
行くだけで先生もみな大歓迎してくれました。


先生も、教える人が足りないなどの理由で
封印していた手芸を教えてくれたりして
興味のもてる時間をすごすこともできました。

黄緑ヒモストラップ
   ↑ (実用小物作りました。 組みひもストラップ)



最初は 「こんな登校でよいのだろうか」 とも思っていましたが、
学校が受け入れてくれてるのだから、
こんな前例も
 「むしろ学校にとってもいいのかもしれない」
と思うことにしましたよ。


学校に来られない子にとって、
 「こんないいかげんな登校スタイルもアリ」

という話は、

「むしろ気持ちを楽にする効果なんかあるかもしれないな」

・・とか、都合のいい解釈をしている私なのでした。



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。