Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おいしく(なく)て、体に良(くな)い手作り

 実家の母が送ってくれた梅干のストックが切れました。

でも今年は自分で6月に手作り梅干を漬けたので、
それがそろそろ食べごろになっているかもしれません。

そう思って瓶のふたをワクワク開けてみましたら、

どっぎゃ~

赤じその上がびっしりと
白いカビで覆われているではありませんか?

紅白の (美しい?) コントラスト。

ここここ・・これはいったい!!

梅干し大好きな弟くんが、ショックを受けています。


自分が撒いた種とはいえ、

朝から気味の悪いものを見てしまった

今年の猛暑や節電の影響もあるのかなあ?

2年前に漬けた梅干は、なぜか会心の出来で、
「私は梅干名人か」 と
勝手に幸せな誤解をしていたのですが、
単に運が良かっただけなのね。

つまり偶然の成功によっては
人は何も学ばないのですな。


今年の失敗からは何か学んで
次こそまともな梅干を作りたいものです。

ところでこのカビに守られていた梅干、どうしよう。
カビを取っ払った後、お湯で洗い落としてお酢につけ、
梅酢に変身させました。

そのうちうまい酢物でもできればよいのですけど。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村  



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。