Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

なんとか私立も見つかった。

さて前回 ( 門前払いとえり好み ) の続きから。


そして、ある日先生に

「こんな学校もあるんですけど
 一応見てきたらいかがでしょうか。」

と紹介され、義理を果たすために
ノーマークだったその高校の
オープンキャンパスに出かけました。

うちから1時間20分くらいかかるし、
入学偏差値もたいして高くないし、
学費もちょっと高め です。
( 候補からこぼれてた理由そのもの )


でも行ってみると、
校舎の掃除が行き届いていて、
在校生も親切で、
先生の面倒見がよいらしく
意外と進学実績もありました。

そして受験担当の先生は
「3年生できちんと登校してるなら問題ないですよ。」
と言ってくれたのでした。


学内の美術や書道の展示も、
いい作品が多くて文化的なレベルも高いし
何より学校の雰囲気が明るい。

公立落ちて通うことになっても、ここならいいかな
と親子で納得し、私立はそこに願書を出しました。


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ あった。懐の深い学校!
 

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。