Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハロウィンのお菓子を作ろう

去年の10月末、近所の子ども達みんなでハロウィンパーティーをやっていた。


お菓子をくれなきゃいたずらするぞー」
と叫びながら、仮装した子ども達がそれぞれのおうちを回る。


うちにもみんなで押しかけてくるから、
1ダースくらいお菓子を用意しなくては。



「卵と牛乳とバター、使ってない
ハロウィンのお菓子、作りたいんだけど」
とPieのおねえちゃん。


ご近所仲間の中に、卵と牛乳のアレルギーのある子がいて
パーティーの席ではいつも寂しい思いをしているらしい。


お姉ちゃんは実はお料理が好き
親子で考えたアトピーさんにも安心
卵、牛乳、バターを使わないハロウィンのお菓子を作りました。

P4-16001




そのレシピです。
 

   <りんご入りスイートポテト12個>
りんご1個、いちょう切りにして煮詰める
 (水100cc、砂糖大さじ2、レモン汁少々)
サツマイモ300グラムくらい (ふつうを3個程度)、
 ゆでて裏ごしする。
③①と②とシナモン少々を混ぜ合わせ、形を整える。
  (りんご煮のとろみで卵がなくてもまとまります)
レーズンで目と口を付ける。
⑤200度のオーブンで15分焼く

   <焼きりんご>
①りんごの中身をくりぬく。
②サラダオイル(小さじ1)と砂糖(大さじ1)とシナモン少々を
 穴にいれ、アルミホイルで包んで220度で40分焼く。

sp3 *あっさりさっぱり好評でした。*


sp1 *こちらは大人向けラムレーズンもOK*



当日、魔女お化けドラキュラ
「トリックORトリート」と 叫びながら近所中を回っていました。


良かったら作ってみて下さい。栗ックもよろしくね
にほんブログ村 子育てブログへ









スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

かわいい~~☆
美味しそう~~~♡♡♡
ぜひぜひつくってみます(^v^)

お姉ちゃんとっても優しいね。
お友達もとっても喜んでくれたでしょうね。

みー | URL | 2007/10/14 (Sun) 10:52 [編集]


みーさんへ

ありがとうございま~す。
お姉ちゃん、いちおう根は優しいかも。
だけど正義の人、かつ仕切りやなので
優しく見えないところが、損なんですね。

piemo | URL | 2007/10/14 (Sun) 11:59 [編集]


いつも楽しく読ませて頂いています。

絵が上手ですね。その関係の仕事をされていたのですか?

ハロウィンのお菓子、落ち着いたら作ってみますね!

それと、自分のブログの「読んでいるブログ」に入れさせて頂いてます。

mi-ママ | URL | 2007/10/15 (Mon) 20:14 [編集]


mi-ママさんへ

mi-ママさん、コメントありがとうございます。
実は全くのシロートで、絵で稼いだことは一度もないのです。
今は発表できる場ができて、うれしい毎日を過ごしています。
(娘がフツーでないお陰か?ありがとう、Pieちゃん)

piemo | URL | 2007/10/16 (Tue) 08:52 [編集]


こんにちは。

>今は発表できる場ができて、うれしい毎日を過ごしています。

私も、ブログをやっていると日々のことが全てネタにできて楽しいです(笑)


お友達のことを思いやる、素敵なお姉ちゃんですね。

あむあむママ | URL | 2007/10/16 (Tue) 17:16 [編集]


あむあむママさんへ

あむあむママさん、ご訪問ありがとうございます。毎日のネタ、いつもおいしいですね。また読ませていただきに伺いますね。

piemo | URL | 2007/10/17 (Wed) 01:24 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。