Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エボルタくんに会ってきた

 7日の日曜日、
ロボットクリエイター高橋智隆先生 の講演会を
聞きに、有楽町まででかけました。

 うちの息子が ロボット教室 なるものに通っているので、
その関係で、希望者の子ども達を招待してくれたのです。
(タダです)

親はオマケですが、付き添いで会場に入れてもらえてました。

  ラッキー 

1年ほど前、
その高橋先生の著書を見つけて読んだことがあるのですが、
イケてる外観、
クールな仕事のイメージとはうらはらに
相当な変人ぶりで、
笑えるエピソードが満載でした。

ロボットの天才 (空想科学文庫)ロボットの天才 (空想科学文庫)
(2011/05/25)
高橋 智隆

商品詳細を見る




 今回はライブでご本人に会えるので
楽しみにしていきましたが、
期待を裏切らない素晴らしく面白い方でした。

パナソニックの電池のCMの エボルタくん が、
ロープをせっせと登る姿を 披露してくれましたが、
ナマで見るとかわいくて、

大人も子供もハートがわしづかみです。 

エボ

初代エボルタくん






2代目、3代目のエボルタくんの活躍や、
NHK教育番組に登場するロボット
えいごルーキーGABBY
過労死 しかけた話など、
全てのロボットにドラマがあって、
大人にも子供にも大受けでした。



人のために、国のために、何かに役立つために、
とかじゃなく
とにかく自分が好きな事をしていたら

ロボットクリエイター(先生造語)になっていた。

日本のロボットはテクニックでは世界をリードしてて、
しかもそのキュートさは世界中から人気で、
未来にはさらに世界を広げていくはず。

そんな話を楽しそうに語る高橋先生。

息子と二人、大ファンになってしまいました。



 「夢を持とう」とかいう
 おせっかいで中身のない言葉よりも

そのワクワクする生き方の方がはるかに  
 子供たちに  夢を描く力 を
与えてくれると感じさせられました。 

日本の未来を明るくするのは、
 きっと楽しそうな大人が増えるなんでしょう。 

 そんな事を感じつつ、
 息子と二人、幸せな気持ちで帰りの電車に乗りました。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ロボットの天才

中古価格
¥216から
(2011/8/9 22:55時点)


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

エボルタくん、見た目もかわいいじゃないですか。
いろんなドラマがあると知れば、なおのこと…いとおしい感じがしますねえ。
私、ほかに好きなロボットというと、ムラタセイサク君かなあ。

最近子どもたちにキャリア教育とか言って、小さなときから職業意識を持たせるような流れがありますけど、大人がしっかりしてればわざわざそんなことを教える必要もないわけで…。
子は親の背を見て育つ…そんなことも今ではなくなったということなんでしょうかね。

ひよりなぎ | URL | 2011/08/21 (Sun) 12:59 [編集]


サッカーロボもかわいかったです。

キャリア教育には私も疑問を感じるのですよ。
大体今の子供に「夢は?」ときくと
十中八九職業名を答えるではないですか。
発想が狭くなってるんじゃないかと
文句つけたくなります。

piemo | URL | 2011/08/22 (Mon) 22:34 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。