Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

越境通学の一日

終業式の数日前から、
新しい家での生活が始まりました。  



卒業式を終えたPieが家にいるので、
お姉ちゃんはすっかり 春休み気分になっています。

まだ3日間、学校は残っていたにもかかわらず、
すでに転校が済んだようなムード。




引っ越し直後の家はやることだらけで忙しく、
整頓や収納の得意なアネは役に立ち、

学校行かせるより、家にいてくれたほうが
むしろ私も助かるくらい。


しかし中学校の最後の日は
さすがにねエ・・・・・。




転校のための書類
通知表 (いらん!) をもらうためと、
担任の先生に最後の挨拶をするために、
久々の制服に着替えてくれました

「行かなきゃならないのかよ。しょうがねーな。」 

と不機嫌さは隠しようもないですが。






2時ごろ学校に着いて、

保健室で先生から書類をもらっていると、
部活の先生や、1年の時の担任の先生、
カウンセラーの先生が顔を見に来てくれて、
励ましの言葉を掛けていってくれました。


「また新しいところでがんばってね。」


学校には行けないと思い込んでいたけれど、
この学校にもよくしてくれた人たちのいた事は、
わかったようでした。

学校を去るとき、
「来てよかった?」ときくと、

「まあな」

返って来たのは精一杯の肯定。


そして春休み、
新しい学校に見学にいきました。

意外と好感触。

明るい気持ちでスタートを切れそうな予感がします。


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ 春の予感
 

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ばたばたの春ですね。
でも温かい日差しと共に、よいスタートが切れますように。お祈りしています。
我が家の娘は、あさって高等部の入学式です。
寄宿舎を追い出されそうになりましたが、母の泣きおとしでなんとかもう1年入れることになりました。
こちらもまあ…なんというか、まだ色々あります。
でもなんとかがんばります。ここに来て、piemoさんに元気をもらいながら…。

ひよりなぎ | URL | 2009/04/07 (Tue) 17:26 [編集]


ひよりなぎさん、
寄宿舎に何とか入れてよかったですね。
我が家はうららかな日差しとともに、いいスタートがきれた気がします。
住処のリセット効果は絶大で、こんな安定した気持ちの春は初めてかも。

piemo | URL | 2009/04/08 (Wed) 11:17 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。