Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

後釜パズル完成(PTA)

春の訪れを感じる今日この頃。

中学校PTAの二毛作が、やっと収穫の時を迎えました。

なんのこと?と思う人は ( PTAヨゴレ部門 ) を読んでね。




1年間、ゆるめに和気あいあいとやっていたのが、
終盤になってから突然、
来年の本部役員をスカウトする という任務を背負い、
セールスみたいな電話を、日々掛けまくっていたのです。


長電話もそんなに好きな方ではないので、
最初のうちは、荷が重かったものの、
繰り返しやっていれば、
苦手な事も慣れてくるのでした。



メンバーもおおむねそんな感じで、
ふてぶてしさが増してきたころ、
どうにも重たかった活動の流れに  
突如としていい風が吹いてきました。



omake55001

6人が必要なのに、2人しかゲットできず、
2ヶ月間膠着状態が続いていたのに、
とある保留中の人が気持ちよく引き受けてくれたとたん、
芋づる式に候補者が現われ、
説得が全てうまくいき、
たった3日間で全員のポストが埋まってしまいました。


     (@▽@) アレヨ アレヨ


最後の一人のOKの瞬間は、
まるでジグソーパズル最後のピース
はめられたような気持ちよさ。


      \(^▽^)/ ヤッター


突然の開放感に一同、顔の筋肉がゆるみっぱなしの一日でした。


どんな低迷中の時期があったとしても、
投げずにがんばっていれば
流れが向いてくるものなのですね。


運の神様、見捨てないでくれてありがとう~。





というわけで、大きな心配事が消えてほっとしました。




と思うまもなく・・・・・・・、

突然むくむくと立ち上がってくるのが、
今まで潜んでた悩みです。

ああ、家でゴロゴロしている娘たちが、
に目立つものに感じられてきました。



大きな悩みは小さな悩みを駆逐する。


大きな悩みが消えたとしても、
その下にいくらでも2番手3番手のお悩みが控えているわけで、
どれだけ多くの解決を見たところで、
悩みはいくらでも、泉のように湧き出てくるみたいですね。


こぽこぽ・・・。  





にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ 心が軽くなると
 


a_04[1] そのすきまに新たな重みが・・ 

 


↑気に入ってくれたらぽちっと押して下さいね ↑
  (どっちでも)



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

湯水の如く湧き出る悩み・・・
何の問題がないように見えてもそれなりにいつも悩みは抱えるのでしょうかね(´ヘ`;)

私は自分が普通を望むその"普通"が何なのか分からなくなってます

取り敢えず役員決まって良かったですね
あとはどうにでもなれ~~~!(ダメ?

とほほ | URL | 2009/02/18 (Wed) 23:38 [編集]


とほほさんへ。
また湧き出してくるにしても、悩みのレベルが対処しやすくなると、
多少の気楽さも生まれてきます。
今現在抱えておられる重たい物が、
少しずつでも片付いていくといいですね。


piemo | URL | 2009/02/21 (Sat) 10:59 [編集]


PTA役員のお勤め、ご苦労さまでした。
次年度の本部役員のスカウト部隊、大変でしたね。
私も子供が小学生の時に同じ任務を背負いましたが、 
PTA役員の仕事の中で コレが一番の大仕事だったと記憶しています。
がんばった分、終わってしまえばいい思い出です♪

ひとつ片付けても 次々待機している困りごと。
いずこも同じですね。
お互いがんばりましょう!

ピゴナン | URL | 2009/02/24 (Tue) 08:38 [編集]


わちき、来年も広報部のこることになりそうです。
しかも部長クラス…(;▽;)こんな私に頼んでもしらんで~。

まだまだ小学校に子どもがいるうちは、続きそうです。中学になっての役員は…はて…どんなことするのでしょうか…。

ひよりなぎ | URL | 2009/02/24 (Tue) 14:49 [編集]


ピゴナンさんへ
電話かける自体、得意とはいえなかったので、
最初はきつかったのですが、
終ったら確実に経験値が上がったような気がします。
今、家作り関係で、引っ越し屋さんや外構やさんと渡り合ってますが、
苦手だった交渉ごとが平気になっていました。
大損こかないために、きたえてもらったみたいな感じです。無駄な苦労なんて、そんなにないのだなと感じるこのごろです。

piemo | URL | 2009/02/25 (Wed) 17:07 [編集]


ひよりなぎさんはパズルのピースとして
選ばれてしまったわけですね。
そんなボランティアさんの存在によって
まわっているのはどこも同じこと。
中学のほうは、ふつうの保護者では小学校よりも学校の中身が見えないので、
先生とじかに知り合えるのは、むしろいいことが多いと思います。

piemo | URL | 2009/02/26 (Thu) 08:24 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。