Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ご近所のありがたみ

お姉ちゃんのひきこもりは
相変わらずです。


寒いから?   


いいえ、暖房もつけないで
Tシャツ1枚で元気に過ごしておりますので、
気候は一切関係ないようです。



学校はもう行かないのが当たり前。

その上、塾に行くのも面倒になったみたいで
1月は1回しか行きませんでした。



塾がイヤになったというよりは、

 時間になっても起きられない。  
 
 外に出るのがめんどくさい。    

というグダグダの理由。


こんなアメーバ
お金かける余裕なんぞないわっ。    (`皿´)/

もうやめるしかないと腹をくくり、先生に電話をしてみると

 「1月分のお月謝はとてもいただけませんから、
  2月は月謝は無しにします。
  期末テストもありますから、来れる限り来てください。」


というありがたいご配慮をしてくださいました。 

       (>人<)°・ オアリガトウゴゼエマスダー




その小さな塾は、うちの近所にあって、
隣には、ご主人の経営する造形教室が建っています。


その造形教室は、我が家の3人みんなが、
小さな頃から遊びに行っている特別な場所なのです。


Pieと弟は今もそこに通っていますが、小学生専門なので
アネは奥さんの経営する、隣の塾に移ったのでした。



花束001



小さい頃からお世話になっていて、
今の不登校の事情も分かってくれているのに、
それを一方的に、
「行くのがいやになったからやめます。」
と告げるのは心苦しく感じていたのでした。


しかしいいご近所関係を崩すのが惜しいと思うのは、
グダグダのアメーバとて同じことだったようです。

「良かった~。 」 

行けるかどうかもわからないのに、
首がつながってほっとしています。

自分が動けないばっかりに、
親にはお金を使わせるし、先生にも合わす顔がない・・・
でも授業受けてないし、試験も心配。

悶々と、まとまらないまま、悩んでいたみたいです。


だから塾の先生からの申し出は、
親子ともにありがたく感じられました。


その気持ちに答えたく思ったのか、
先週は久しぶりに
顔を出しに行ってくれました。


このまま気力が回復してくれたらいいな。







にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ 甘ったれててすいません 
 


a_04[1] 甘やかしすぎかと悩んでおります 

 


↑気に入ってくれたらぽちっと押して下さいね ↑
  (どっちでも)

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわ

悩むよね~
私もどうして行けないのとか
甘やかしすぎたのかとか
未だに悩む
そしてこれからもずっと悩むことでしょう

学校のこと以外でも
ウチの娘、戸を足で閉めたり
私のしつけ、かなりなってないらしい(-_-;)

とほほ | URL | 2009/02/13 (Fri) 03:42 [編集]


とほほさんへ
建前では、みんなそれぞれ道筋が違うから、
比べてはいけないなどと思っても、
よその、マトモにがんばる力のある子をみると、
自分のしつけ力の弱さに愕然としますヨ。

何で他の家の子供は、
がんばる事が生活習慣になっているのか?

のびのび育てたかったのに、
ムダに伸びきった子供になってしまいました。
締めどころを間違えたらしいです。(TへT)

piemo | URL | 2009/02/13 (Fri) 09:51 [編集]


甘やかしていることと、黙って見守っていることって
本当に線引きが難しいですよね。お気持ちよくわかります。
私も自分の行動が 適切な対処なのか甘やかしなのか 
いつも考えてしまいます。
結局 いつもわかりませんe-263

理解のある塾でよかったですね。
家族ぐるみでおつきあいのある塾なんて羨ましいかぎりです☆

ピゴナン | URL | 2009/02/14 (Sat) 23:47 [編集]


ピゴナンさんへ
厳しく育てる方法が実はわかりません。
根性とか我慢とかを教育方針にするのは、
子供を壊してしまいそうで怖いです。
大抵の育て方は一長一短だと思うことにして、
自分のストレスが少なそうな方法をとりあえず選んでやってる感じです。

でも子供の甘えっぷりは今更ですが気になります。
待ってるだけでいいのかと。

piemo | URL | 2009/02/17 (Tue) 13:42 [編集]


いいご近所&昔馴染みがあってよかったですね。

うちの主人も小中と不登校だったようです。
義父母の苦労は大変なものだったようですが
大らかに見守っていたようです。
中学卒業後、親元から離れ大阪にでてから彼は変わったと聞いています。

上手なきっかけが見つかればいいですね。

Qeeen(キュー) | URL | 2009/02/17 (Tue) 15:41 [編集]


キューさんへ
躓いたからこそ、見えてくる人の優しさというのもあります。
自分を見守ってくれている大人が居る事で
人を信じる力も育っていくことでしょう。
これもまた成長の糧と思うことにします。

piemo | URL | 2009/02/17 (Tue) 22:58 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。