Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

PTAヨゴレ部門 (推薦委員日記)

今年はアネの通う (いや、通ってないし) 中学校で、
PTAの校外地区委員というのをやっていました。

そこは、文化祭終了とともに
トンと暇になる部署なので、
自動的に推薦委員会というものに移行します。


郊外地区委員会 と 推薦委員会


その仕事内容には何の共通項もないのですが、
暇になった役員を、
やりたがる人のいない仕事に
使いまわそうという発想から、    
長年引き続いてきた二毛作のようなシステムです。  


つまり私は今、
推薦委員をやっております。


いやー、これ
期間が少なく、たいした仕事もない割には、
精神的にきつい。   

だって、次期PTAの本部役員をスカウトするために、
ひたすら電話をかけるという 
営業のようなヨゴレ仕事ですから。


 p4-70002

その不人気な仕事の内容はざっとこんなカンジ。

  (1)全校生徒の保護者に手紙を配り、候補者を募る。

  (2)電話応対マニュアルを作り、
     それに沿って候補者に電話をかける。

  (3)色よい返事が人数分もらえたら無事解散。


しかし、この(3)の色よい返事人数分というのが
中々険しい道のりなのです。

一回目の返事で快諾して下さる方はまれ、
むげに断る方のなんと多いこと。

確かに本部に入ってしまったら、
その後ずっとPTAに関わる人生が
付いて回りやすくなるのはわかります。

広報や学年といった支部とは、重みも出番も変わってきます。

それをやりがいと思える奇特な方は人は、たまにいても、
貧乏くじと思う人が9割以上でしょう。

        



ターゲットを増やすため、
候補者リストにない知り合いまで
嫌われる電話をかけたりもしますが、
二番手が一番手に比べて
キャリア、能力が高いことは少ない。
だから説得はもっと難しくなるのです。



あまりにも反応が悪いので、
委員長以下、全員の士気が低迷しております。



引き受けてくれた数人の方々は
まるで神さまに思えますね。




電話による説得と、勧誘という荷の重い仕事、
今も全国の小中学校で、難航しているのでしょうか?


でもダメもとなのだから、
ここは割り切って勧誘マシンになるしかないですね。


このプロジェクト、3月末まで決まらなかったら
4月も引き続き活動するんですって。

   恐怖~


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ ああ、かける気がしない
 


a_04[1] もっと元気になってからにしよ・・・ 

 


↑気に入ってくれたらぽちっと押して下さいね ↑
  (どっちでも)



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うぉぉぉ、同じです!!!

私も今年度、うーあの小学校で
地区委員→総務の選考委員会という二毛作でした!
総務のお仕事を引き受けていただける方を求めて
電話をかけまくりました~(涙)

前年度は年明けに選考委員会したそうですが、
なかなか決まらず、年度末ぎりぎりまでかかったそうで、
今年度は年末に選考委員を発足。
なんとか、年内に無事終わりました(涙)

会議で集まるのは本当に必要な時。
選考委員の会長・副会長のもとに3人ぐらいずつグループに分かれて、
各自、分担の人にひたすら電話。
結果はお互いにメールで報告というシステムだったので、
実際に集まったのは3回ぐらいかな?

piemoさんのほうも、順調に決まることを祈ります・・・。

あむあむママ | URL | 2009/01/28 (Wed) 18:06 [編集]


ひーーーー
収穫の宛ての少ない二毛作ですね・・・。
しんどい仕事ごくろうさまです~。
 うちは学校が今年から”一人一仕事”として
強制的にやりたい委員のアンケートをとり
そのアンケートに答えなければもれなく大変な仕事が当たると言うシステムです。
 委員さんの負担が大きいとなり手もないですよね。

チョッちゃん | URL | 2009/01/28 (Wed) 22:00 [編集]


うおおぉ・・・
あむあむママさんもあの勧誘仕事をやったのですね。
PTAの総務って今時ホント人気ないですね。
親がPTA会長で権力持ってるとかそんなシチュエーションはいまや漫画だけの話。
奥様向けにPTA舞台のドラマでもできれば、
トレンドになることもあるかもしれませんが。
それにしても敬遠されすぎ。

piemo | URL | 2009/01/30 (Fri) 07:34 [編集]


チョッちゃんところはかなり思い切ったシステムですね。
うちは生徒数、世帯数が多いので(800世帯)
誰か数人程度はやってくれるだろうという甘い見通しがあるようです。
でもボランティア精神のある人は大体小学校でやってた方が多く、
人材は枯渇してる感じがしますけど。

piemo | URL | 2009/01/30 (Fri) 07:39 [編集]


わろたわろた!!!!
いやいや…そういううちの小学校も、本部役員が3人も卒業で抜けるので、次にやれる人を虎視眈々と会長はじめ、お辞めになる方々が探しているというウワサを聞きました(笑)
昨年は、総会3日前まで1名決まらず、たまたま会長夫人と顔見知りの方の家に突然夜の電話がなりり、「ちょっと用事があるから、PTA総会に来て手伝って」といわれ、のこのこ出て行ったら、まんまと今年の理事にされて、さあ壇上でごあいさつどうぞ~ってな感じになったとか。
もう…捕獲の勢いです。会長は猟師か~(笑)

ひよりなぎ | URL | 2009/02/24 (Tue) 14:45 [編集]


ひよりなぎさんところの、理事にされた方、
ほぼ詐欺にあってますね~。
報酬もない濃いボランティアなので
捕獲ターゲット、みんな逃げ回ります。
でも1年間やった人はみんな、楽しかったって言うんですよね。
そんなに辛い事ばかりではないだろーに。

piemo | URL | 2009/02/25 (Wed) 16:45 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。