Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジモ中見学1

来年の引っ越し先の学区の中学へ、
見学がてら挨拶に出かけました。


お姉ちゃんが
  今の学校に残って越境通学するか、  
  家から近い地元中に転校するか

それを決めるために、様子を見ておこうと考えて、
2ヶ月ほど前に電話予約を入れておいたのです。  


その際に、わけありの妹が、入学予定だと伝えたら、
なんとなく 個別支援級の見学&相談 と言う事に
なってしまいました。



omake47001




学校全体の雰囲気としては、荒れた様子はなかったし、
廊下に貼ってある展示物のクオリティも高く、
落着いた学習態度が伺えます。     

生徒も少ない分、広々としていて、   
お姉ちゃんのほうは
「転校する事でいい影響があるかも」 と感じました。





支援級に案内されると、算数の授業の最中で、
10人くらいの生徒が、進度別にプリントを与えられ、
3人の先生が
それぞれの生徒に対してフォローをする
と言う形で授業を進めていました。


「せんせ~、わかんないよ~」
と、積極的に係わってくる子供には、
先生もマメに様子を見て
みっちりと指導をしています。

逆に静かな固まるタイプの子供は、
プリントの上にうなだれています。 
邪魔にはなっていないので、フォローも少なめ。
  
Pieが、教室の中で所在無くなってた頃を
思い出してしまいました。
1年生から4年生までの無理に登校していた時です。


「Pieだと、この形式で45分は長いだろうなあ。」

ここですごさせる事に
今ひとつ躊躇を感じてしまいました。





個別支援級の指導というものは、
基本的にはどこもこんなものでしょう。

できない子に無理をさせるわけでなし、
先生も子供を可愛がっていて、悪い雰囲気ではありません。


けれどもS中学やK学園と違って
障害のある子でもきちんと伸ばす 
と言う意識は明らかに薄いです。

中学校がアピールしたいのは、
部活の活躍ぶりや 進学率の高さ、 
わかりやすくて優秀な面ばかり。   

学校にとっては
個別支援級にセールスポイントはないので、
力を入れる気持ちは多分沸いてこないのでしょう。



他人と違う才能に着目して
伸ばしてくれるノウハウ
意識してない気がしました。




でも普通の公立中学に
「生きていけるように、必要な事は教える」
以上を求めるのは、ぜいたくかもしれません。


その後、担任の先生とお話をしましたが、
それはまた次の話に。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ 



a_04[1] 

 

↑ぽちっとよろしく ↑

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます

今年も楽しみにしてますよ~(*^_^*)
いよいよ、お引越し&中学ですね
公立はやはり個別に伸ばそうという雰囲気は
ないですね
ウチも今度中3なんですけどどーすんの?
な年になりそうです(;´Д`)

とほほ | URL | 2009/01/11 (Sun) 07:30 [編集]


とほほさん、こちらからもまた行かせてもらいます。
結構良くお邪魔はしてるのですが、
「・・・・なんと言えばいいのやら・・・」
で固まってしまい、足跡も残さず戻ってしまう事が多いです。
お互い受験生がいるだけで地雷ですが、
今年は運気好転をお祈りしてますヨ。

piemo | URL | 2009/01/12 (Mon) 09:19 [編集]


訪問&コメントありがとうございました。
何かを書きたくては逡巡してこの時間となりました。
うちの娘は普通に学校に通っているようですが
なんとも言えない有様で・・・
でも、幼いころに母や離婚や再婚にかまけて
(再婚は娘の為でありましたが)深く彼女に構ってやれなかった
弊害ではないかと実は心痛めております。
ですので今は全力で彼女と向き合っているのですが
どこまでわかってもらえるのか・・・・

さて、娘の出身小学校は
区で3校の特別支援学級併設校でした。
そこに所属する子のレベルは様々でした。
そしていつも共に学校行事を過ごしてきました。
私が教えていた土曜スクールにも参加してくれる子たちもいました。
正直重荷だと考えたこともありましたが、色々な意味で本当に勉強になりました。

娘の出身小も公立です。
中学と小学校と違うかもしれませんが、公立だからダメとかもない気がします。
私立に進学させて公立のほうが親身だった?と思う日もあるます。

よい道が見つかりますようお祈りしております。

Qeeen(キュー) | URL | 2009/01/14 (Wed) 01:54 [編集]


Qeeenさん、親身になっていただいてありがとうございます。
今、うちの娘は、小学校では特別な授業を組んでもらっています。
公立小ではありますが、試行錯誤して、学校に働きかけた結果、
わりといい着地点を見出したと思っています。
公立中に行って、現行の制度で物足りなく感じても、
希望を伝えていく事で、こどもに見合ったシステムが生まれてくれるかもしれません。
公立が悪いという意識は特にないのですが、
来年は地元中とは、少し特別な係わり方をする事になりそうなので、
できる限りうまく付き合って行きたいと思っています。

piemo | URL | 2009/01/15 (Thu) 15:43 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。