Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

空回りの毎日

お姉ちゃんは期末テストの後、
学校に近寄りもしなくなった。

何かというと 「めんどくせえ」 と言う。


フリースペースも行かなくなったし、
塾もサボリ勝ちになって、ずっと家にいる。
本格的に引きこもりになってきた。


ゲームをやって奇声を上げ、
マンガを呼んではげらげら笑っている時は元気だが、
部屋を暗くして、うずくまっていることも多い。


   
hana001


家で一応勉強のマネごとはしているが、
成果は大して上がらず、
テストの結果も通信簿も散々。

それでますますやる気が
失せてしまったみたいだ。



行かなくなって半年以上も経過した。



学校を避けたい理由も、よくわからなくなっている。
だから本人が、何に困っているのかも不明なままだ。

だから親も、先生も、友達も・・動きようもない。
この煮詰まった感じ。



  何で行きたくないのか? 
  何がそんなにイヤなのか? 


答はいつも 

「それがわかったら苦労しないよ。」
 
それはもうすっかり、便利な言い回しになってしまった。


その言葉を出されると、話はそこで終ってしまう。






「行こうと思えば行けるはずなのに。」
 


そんな風に感じてしまうと、
怠けや甘え・・そんなスパイスが一杯入った
ぬるま湯不登校に思えてしょうがない。





にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ やる気がうせるのも思春期のせい?
 


a_04[1] これも真人間へのステップか? 

 



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/10/21 (Tue) 17:14 [編集]


私の娘もアネちゃんと同じ学年です

1年間、1日も中学へ行きませんでした
”1日も”ですよ
1年かかりやっとフリースクールへ行きたいと
本人の口から

行かなくなった理由は未だ判らず
(いじめを受けた様子もなさそう…)
もしかしたら理由という理由はないのかもとも
思ってます

ウチの場合家庭にも問題ありそうですが
それにしてもそんな子供いくらでもいるだろうし

親は行くことを望みます(今は口に出しませんが)
本人は行かない選択をした
それだけなんじゃないかと

もちろん心配ですそして考えます
不登校の子が多い現在
私が通った頃の中学校と何が違うんだろう…

全ては子供にまかせるしかないのかと

とほほ | URL | 2008/10/21 (Tue) 17:51 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/10/22 (Wed) 14:37 [編集]


鍵付きコメントのかたへ

気持ちに寄り添って下さってありがとうございます。
娘はよく「明日は行きたい、多分行く。」といいます。
(親の顔色を伺って、嘘を付いているわけでは有りません。)
が、次の日になると尻込みして、結局行かなくなります。

はずせない用事があって行けた日は、元気です。
逆に行けなかった日は、八つ当たりしまくってます。

家にいたほうが、心が落着くなら
いくらでも、家にいてもらいたいですが
もうその時期は過ぎていて
踏み出した方がいい結果が出る時期に
来ているのだと思います。

うまく背中が押せないので
私が焦っているだけかもしれません。

piemo | URL | 2008/10/22 (Wed) 21:07 [編集]


こんにちは♪

「めんどくせえ」 「それがわかったら苦労しないよ」 発言。
我が家でもよく登場するフレーズです。

ゲームや漫画など、興味がある事をする時は元気なのに
勉強や片付けとなると途端に無気力・不機嫌になる我が息子。

うちは今のところなんとか登校できていますが、
毎日遅刻しているようです。
それも、5分か10分程度の遅刻なんです。
朝寝坊をして、というわけではありません。
今よりもほんの少し早く家を出れば遅刻しないで済むのに・・・と思いますが、
本人にそれを言うと
「今より10分早く家を出られないから遅刻してるんだ。10分早く出られるなら苦労しない」
と言われました e-263

ケースは違いますが、
piemoさんが 「行こうと思えば行けるはずなのに。」 と思ってしまうお気持ち、
とても他人事とは思えなくて 久しぶりにコメントさせていただきました。

ピゴナン | URL | 2008/10/22 (Wed) 21:35 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/10/22 (Wed) 21:45 [編集]


>とほほさんへ

子供の気持ちが、子ども自身も分からない時、
この時期は親もモヤモヤしてしまいますね。

親や学校や友達に問題があるなら、
それを何とかするために働きかけるし、
その間はなんとなく安心しますが。

けれどそんなのも取り除かれ、本人の問題だけが残ると、
行き止まり感が出てきます。

誰のせいにも出来ないのに停滞してる。
これも醸造期と考え、かもされるのを待つことにしたいです。


piemo | URL | 2008/10/23 (Thu) 06:18 [編集]


>鍵コメント2・3の方へ

「気持ちが身体についていけてない時期」
というお話、よくわかります。
なるほど、その通りかもしれません。
今は心と体の間にタイムスパンがあるのですね。
体が追いつくのを待つしかないのかとも思います。
気持ちが向いてきただけでもすごい進歩だと
受け入れられるようになってきました。

piemo | URL | 2008/10/23 (Thu) 06:34 [編集]


>はずせない用事があって行けた日は、元気です。
>逆に行けなかった日は、八つ当たりしまくってます。

学校に行ったほうがいい、って、アネちゃんも
思っているのでしょうね。
だから、行けない自分が苦しい。
そして、それを見ている母も苦しい。

読んだことがあるかもしれませんが
「不登校を解決する50のアドバイス」
エンゼル@ホームの会編
幸福の科学 出版

健常児の不登校の親の方に、お勧め。
不登校は悪いことではない、というのが
前提で、すごく具体的に書かれています。
(発達障害児への対処はこれと違いますので
続編に書く予定と書かれていて、私はのけぞったけど)
もしよろしければ。お勧め。
piemoさんのほうが、私よりよくわかって
らしゃるでしょうけど。
兄弟で家にいられるのも、大変・・・。

あーもん | URL | 2008/10/23 (Thu) 07:59 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/10/23 (Thu) 12:19 [編集]


>ピゴナンさんへ

気力が充実していれば、がんばるなんて
普通の事なんでしょうね。
ちょっと気力が足りない身には
後もう少し・・が無理難題になってしまうのかもしれません。
停滞中という事は悪くなってるわけではない。
気をとりなおして生きたいと思います。

piemo | URL | 2008/10/23 (Thu) 15:48 [編集]


>あーもんさんへ

親子共々へのご心配、ありがとうございます。
家にこもって停滞しているように見えても、
内面では色々と葛藤や前進もあるんでしょうね。

そういえば、昔は学校の文句ばっかいってましたが、
最近は自分の現状、将来への不安が見て取れるようになりました。
安定感はないですが、それは冷静さや客観性が、はぐくまれてきたという事なのかもしれません。
この時期も周りが見えるようになるために
必要な成長段階だったのかもしれませんね。
・って、まだまだ続いてますが。




piemo | URL | 2008/10/23 (Thu) 16:56 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/10/23 (Thu) 19:23 [編集]


>鍵コメさんへ

体験を踏まえたアドバイス、
参考にさせていただきます。


piemo | URL | 2008/10/23 (Thu) 20:55 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。