Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中学校偵察その1

Pieの中学校生活・・・・・・というものを考えて見ます。

  地元の公立中に普通級に行く。              --->  不登校確実

  地元の公立中の個別支援クラスに行く。         --->  可能性あり 

  地元の公立中に籍を置いてフリースクールに通う。  --->  混乱しそうでイヤ 
      
  不登校のためのフリースクールに通う。         --->  よくわからない、いいのか?

  不登校・発達障碍OKの私立の学校に行く。       --->  できればそうしたい



そこでまず、
地元の公立中学の 個別支援クラスを 
見学に行ってきました。

P4-62002

教室が4室もあって、
「20人の子どもに対して5人の先生」
という結構充実した体制でした。

異年令の子ども達が、ひとつの教室で過ごしていて、
Pieの好きな手芸や美術に力を入れており、
普通級の子はもうやらない園芸や農業も、授業に組み入れています。

Pieと同じく、小学校は普通級だったけれど、
中学になってから支援級に入ったという子も数人いました。

思っていたより手厚い という印象でした。

ここにきちんと通ってくれれば、近いし、安いし、楽かなあ。

私立中は初年度100万円。 (なんて高いんだ~) 
公立中は初年度5万円。   (なんて安いんだ~)

この価格差は果たして妥当なの?
そんなに裕福でもないし、もう地元でいいんじゃないの?
・・・という気にもなってきます。




子ども達もおおむねいい笑顔ですごしていました。

でもやはり不安も残るのです。
それなぜかはまた次回に。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ  本人、先のこと考えられないし  




a_04[1] ) (F2自閉症ランキング)

 



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。