Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

質問に答えた

小さい時から、人から何か聞かれても
全く返事ができなかった。
「お名前は? お年は? 借りていい? 見せてもらってもいい?」
返事はおろか、うなづくことも、顔を見ることもしない。

話しかけた人も気まずそう・・・。
その場を何とか持たせるために(汗;)
いつも私かお姉ちゃんが代わりに答えていた。

P4-11001


田舎の母も「Pie ちゃんに嫌われちゅうんやろうか?」
とたまにぼやいてた。
おやつによる餌付けもきかないし(甘いもの嫌い)、
他の孫よりなついてくれないし。


家では自作のへんてこな歌を歌ったり、ポケモンの声を発したり、
いつも楽しそうだったのでコミュニケーション能力が足りないとは思っていなかった。
何か聞かれてお返事しないのも、おとなしいから相手のペースに押し切られているのだと思っていた。


大人になった自閉症の人が言っている。
「質問されているという事が理解できず、オウム返しの返事をしていて相手を怒らせた。」
そうなのかな?
質問されているということがわからなかったのかな?
わかっていたかも知れないけど、反応のしかたまではわからなかったんだろうな。


幼稚園のときは、気の小さいトロい女の子ということで、何とか終わったが、
学校に行くと「質問に答えられない」というのはお手上げだ
どんどん暗くなってきて、楽しそうなPieじゃなくなった。

「どうして行きたくないの?」「何かイヤなことがあったら教えて」「誰か嫌な子でも?」
どんな質問をしてもうつむいてる。
「何?」というあいまいな質問は自閉症の子はとても困るとも知らず、不快な話題だから無視してるんだなと勝手に思い込んだ私。
いやにならないような話を振ってみよう。
「このぬいぐるみがいい?」「これ読む?」「おうどん食べる?」
うーん返事ない。顔も上げない。


ある日Pieの持っている人形に同じことを話しかけてみた
すると人形の首を縦に動かしてうなずかせたではないか。
「ウン」という返事だ。反応した。・・・・これって、革命的進展なのでは?(おおげさ)


それ以来、何か聞きたいことがあると全部人形に聞くようにした。
人形が動き出した。
うれしいときはぴょんぴょんとはね、
学校イヤだの時はぴゅーと逃げる真似をする。
食べたいときは皿の前に人形をおき、かぶりつく真似をする。

そうしているうちに「イヤイヤ」とか「うほほほ」などを人形の声色でだすようになった。
自分自身を世の中に出すのは戸惑うことが多くても、人形になれば意思を外に出すことができるのだ。
おまけにそのやり方は相手を緊張させないという利点があった。
Pieのコミュニケーションは人形が基本
でもそのやり方で世の中とつながったことで、だんだんと自分を出していけるようになったのでした。

10歳の今は、「おはよう」と言われたら、本人が相手の顔を見てうなずくから。(無言だけど)

でも人形の方が相手するのも楽しいんですよ。実はね。








スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

piemoさんこんばんわ。
すごくよくわかります!
うちの子は、知的障害があるので、小さい時から色々引っかかったけど、やっぱり意思を伝えるのも下手で、お互いに人形を持って、人形同士でなら、少しスムーズにやりとりができましたe-418
それに気づいた時は「よしっっe-461」とうれしかったですよ~~。

でも、使いすぎてそのうち指示になってきて「ふんっ」てされましたe-330

今になって思えば、もっとぴょんの気持ちになって穏やかに付き合ってあげられていたらなんて思います。

piemoさんのおおらかさは、きっとpieちゃんを助けてるんですよね~~^^


みー | URL | 2007/09/24 (Mon) 00:16 [編集]


みーさんへ

ご訪問ありがとうございます。
確かにひとつ突破口が開くとそれに頼りすぎてしまいますよね。
うちも「フン」ってコトありますよ。
ぬいぐるみを悪者(叱り役)にしてしまうと
やはり不快そうです。禁じ手ですね。
打算するな、あせるなと日々娘から教えられております。

piemo | URL | 2007/09/24 (Mon) 08:08 [編集]


こんにちは^^

どんなでもいい
つらいことや嫌なことを
伝えてくれれば。。。。
なんて思うのは私だけ・・・・

チャピ | URL | 2007/09/25 (Tue) 16:34 [編集]


こんばんは!
先日は、訪問ありがとうございました!
4コマ仲間がいて嬉しいです(^^)
うちの子の場合は、質問をされてもとんちんかんな答えをすることが多いので、外で話しかけられたときは私が焦ってしまいます。
多分それも、質問の内容がわからないからなんだろうなぁと思います。
人形を使ったコミュニケーション、いいですね!
Pieちゃんもきっと、伝えたいことがたくさんあるのでしょうね。

じぶ | URL | 2007/09/25 (Tue) 23:25 [編集]


チャピさんへ

チャピさん、おはようございます。
気持ちが伝わるってうれしいですよね。
実際は気持ちを伝えるのも、伝えてもらうのも
なかなかむずかしいですけどね。自閉ちゃんに限らず。

piemo | URL | 2007/09/26 (Wed) 08:38 [編集]


じぶさんへ

遊びに来て下さってありがとうございます。(^^)
実は4コマを発表できる場ができたことで
かなり毎日が楽しくなっております。
(いかんいかん、療育を忘れそうだ。)
またじぶさんのマンガも読みに行きますね。


piemo | URL | 2007/09/26 (Wed) 08:46 [編集]


こんにちは(*^_^*)
いつもご訪問&コメントありがとうございます!
人形のお話、Pieちゃんがいじらしくも可愛らしく、せつなくなりました・・・
ほんとうに、いろいろなタイプのお子さんがおられるなあと思います。
うちの息子は、もういいよっていうくらい一方的に自己主張するタイプなので(^_^;)
(でも肝心なことはやっぱりなかなか言えないのですが)
楽しい四コマまんが、また読ませていただきに、お邪魔しますね♪

みかぞう | URL | 2007/09/26 (Wed) 11:06 [編集]


みかぞうさんへ

遊びに来て下さってありがとうございます。
みかぞうさんの新作(1歳8ヶ月検診2)
力作でしたね。本人は思い出すと痛い事かも
しれませんが、もう笑っちゃいました。
続編、楽しみにしています。

piemo | URL | 2007/09/26 (Wed) 15:33 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。