Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パトカーにびびる


 

-----------------------------------------------------

町田街道を走っていたら、
まうしろを、パトカーに追走されていました。

「えっ? わたし何かしましたか?」

何一つ心当たりないけど、ドキドキしました。

信号で振り切ってホッ!

心当たりなくても、うっかり
一時停止無視、とか、ウインカー出し忘れとかで
バンバン違反切符切りに来る鬼もいるから
近くに来られると、緊張します。

謝るだけならともかく
大金をむしりとられるから怖い。

そしてその額、宅配詐欺より非道!



-----------------------------------------------------





スポンサーサイト

PageTop

フォアグラタンに落ち着いた


味が濃すぎて、食べきれず

余ってしまったフォアグラのパテ。

あんまり好きになれそうにないとはいえ、

一応高級食材。

捨てたら罰があたりそう。

何とか生かす方法を考えて、

ゆでてつぶしたジャガイモと、
刻んだ生ネギを
残ったフォアグラで和えて
チーズとハーブをぶっかけて
200度のオーブンで20分ほど焼いたら
それなりのグラタンになりました。


炒めた玉ねぎの方が多分おいしいと思うのですが、

我が家には偏食高校生(まだ治らない)がいて
玉ねぎが入っていると食べてくれないので
(ハンバーグもカレーも一人だけ食べない)
仕方なくネギです。


濃厚さが緩和されて何とかおいしくなりました。

鶏肉好きな息子がいっぱい食べてくれて

ああ、高級食材を無駄にせずに住んでよかったです。


PageTop

フォアグラなるものを2

 

-----------------------------------------------------

おまけでもらったフォアグラを、

ワインの友として祝いの食卓に並べてみました。


一口サイズにカットして、周りに野菜をおいたものを

普通のおかずのようにして食べたら

「こっ・・・・濃ゆい!」

「う・ま・く・な・い・・・・・」


そういえばわたくし、鶏肉のレバーが実はにがてでした。


ガチョウは鳥、肝臓はレバー。

フォアグラ = 鳥レバーの王様 
 だったことをきれいさっぱり忘れていた。



もらったものは、パテの形をしていたので

ペーストとしてパンにでも塗るのが

正しい食べ方だったのかも。

でもその濃厚さに、全員が早々にギブアップ。


いっぱい残ったので、食べやすい調理法を探さないと

嫌いなままになってしまいそう。




-------------------------------------------




PageTop

フォアグラなるものを1


 

-----------------------------------------------------


「フォアグラ、ついてた。」  


だんなさまが通販で買ったワインに、

限定プレゼントとして、珍しいご馳走が付いてきました。



土に埋めて太らせたガチョウの肝臓という、

食肉祭りめいた世界三大珍味のひとつ。

実は半世紀生きてきて食べたことがなかったわたくし。


我が家の、とある日の祝いの晩餐で,そのワインとともに食卓に並べてみました、

さて、初フォアグラ体験はいかなるか?


「さすがにおいしかった~」

言えるものと期待していたら・・・・

(続く)

-------------------------------------------


PageTop

スマホ×ラインにビジネスチャンス


 

-----------------------------------------------------



  スマホ×LINEはこれから来る。
  いやもう来ている。




 松本剛徹さんという人が提唱する
 新しいビジネスモデルです。

 最近のネット世界の使用状況は
 パソコンからでなく、 
 殆どがスマホや,タブレットからの
 アクセスになっていて
 数年程前と比べると 
 完全に逆転してしまっているそうです。


 確かに「パソコンはできないの~」
 なんてよく言うご婦人だって
 1冊の本も読まない言うな若者だって

 スマホなら、検索したり、予約したり、投稿したりと
 自由自在に使いこなしています。

 

 そしてこの傾向はしばらく止まらないはず。
 だからスマホを使った集客やセールスは
 今後ますます伸びていくだろう。

 なるほどふむふむ 
 理屈としてはわかるのですが、

 にしても私のようなふつーのおばさんでもできるのでしょうか。
 と、ふと不安になりますが、

 無料で動画が公開されているので、
 向いてるかどうか
 チェックしてみるだけでもいいかもしれません。
 
**************************



 スマホ企業プログラム  
                ↑
    無料で大公開 タップ&クリックして のぞいてみよう 
**************************



  ドキュメンタリーとしてみても面白い動画です。
  スマホだから身近な感じもします。


 


-------------------------------------------


 

PageTop

高尾山だとたかをくくっていたら(駄洒落か)


 

-----------------------------------------------------

家族の初登山。

リタイアが心配されていましたが、

全員がまあまあ楽しみながら新緑の中を登っておりることができ、

ふもとでおいしいお蕎麦もいただいて

明るいうちに帰途につきました。

「次はもう少し難易度の高い山へいこうぜ」

と、帰りの電車ではすっかり天狗気分の我々。

しかし、日ごろの運動不足が体に与えていたダメージはそれ相応だったらしいです。



・・・あれ?

体が・・・カラダが・・・・

ギシギシして動けない!


3時に帰り着いたけど、
3時間というもの、倒れこんでいました。

晩ご飯作って食べたらまたバタンキュー


家に帰って機能が回復するまでが遠足だ

体力増やさないと、もっときつい山に行けない。
遭難するわ。


そして次の日も夫と私は「腰が痛い」とうめいていましたが、

ティーンエイジャ-3人はさすがに回復が早く

不思議なものを見るように親を眺めておりました、

-------------------------------------------



PageTop

健脚の老婦人in高尾山


 

-----------------------------------------------------

運動不足が危ぶまれていたザコ家族ですが
何とか登った高尾山から下山する途中
ひとりの老婦人とお話をする機会がありました。


「私たちはじめてなんですよ。よく来られるんですか?」

「毎日来てるのよ」

「え、高尾山に毎日登ってるんですか?」

「主人がなくなって一人だから時間があるのよ。
 前はスポーツジムに通っていたんだけど、
 腕をケガして行けなくなったからやめたの。、
 山の方がお金もかからないし、歩くほうが好きだって気づいてね。」

毎日バスに乗ってやってきて、登って下りて
バスに乗っておうちに帰るという
規則正しい生活を送っておられるそうですが、
バスの時間を聞くと、上がって下っての間が3時間もかかっていないのです。

なんという健脚


ちょっとスケールの大きな老後を過ごしている
かっこいいおばあさんでした。


-------------------------------------------





PageTop

ビギナー家族で高尾山


 

-----------------------------------------------------

というだけで、無駄に恐れていた我々。 
辛かったらケーブルカーやリフトもあるからそれに乗ればいいと
次善の策を考えていました。


駅を出て案内板を見たら、頂上まで90分と書いてあります。

しかもコースが7つもあってよりどりみどり。

「90分って楽勝じゃないか」

「この上りだけで下りは使えない滝のコース、よくない?」


という意見の一致で7号路のコースを選び、てっぺん目指して進みました。


沢登りと急坂という多少の難所はありましたが、
道は整備されていて、ごみもなく、途中ベンチも充実していて
訪れる人にやさしい山です。


小学生に幼児、おじいさん、おばあさん、
赤ちゃんをだっこした人も、犬を連れたひとも
頂上目指して歩いております。

新緑の中をおしゃべりしながら
おやつ食べつつ進んでいたら
2時間ほどでてっぺんにつきました。

公園みたいで頂上感の薄いのが残念でしたが。
ひとまず達成感。(安い)


でも家に帰るまでが遠足だ。

下山と観光地メシとまた電車の旅があります。


-------------------------------------------




PageTop

ザコ家族高尾山に行く


 

-----------------------------------------------------

さて、子どもの日  
家族そろっての登山がはじめての私たち。
高尾山をすごくハードルの高いものとしてとらえております。

電車で現地に行って、
ふもとからのぼり、
てっぺんからおりて
電車に乗って帰る。
途中で観光地ごはんを食する。

どれほどの時間を要するのか皆目見当がつかないので
とにかく早く出ようということにして
頑張って早起きをしました。
祝日だから9時まで寝るのが当たり前なのに
5時に起きて(洗濯もして)朝ごはんを食べて
夜はあんまり遅くならないようにしたいねと。
6時半に出発。
 
そしたら京王高尾山口にちょうど8時につきました。

「あれ、近いね・・・・」

わが家から1時間半、片道900円弱の近場なのに

無駄に緊張していたようです。

さていよいよ入山です。

-------------------------------------------




PageTop

ザコの登山準備


 

-----------------------------------------------------

GWに高尾山に登るぞ。

ヤマ初心者でもここなら登れると評判の
年間250万人が訪れる観光スポット。

うわさでは東京の小学生が遠足で制覇できるレベルの
かわいいお山であるそうな。


とはいえ、なめてかかって遭難したバカもいるらしいので、
ザコ向け登山指南書に従ってある程度の準備を整えました。


登山はやはり靴が大切ではないかという意見になり、
わたしとこどもたち3人分、
トレッキングシューズを4足購入しました。

[ハイテック] HI-TEC HT BRYCE2W WP HT BRYCE2W WP B LB



全部で2万5千円の出費だよ~。
続けて元を取りたいよ~。

でも家族全員ちょっとその気になってきた。(^^)/


山に行く前に履きなれておこうと、
いつもは自転車で行くご近所イオンまで
大げさな靴を履いて歩いてお買い物に行ったらば、
かかとの部分が派手に靴擦れ。(*´Д`)


スニーカーソックスを履いた私がバカだった。
長くてごつい靴の場合は裸足と変わらないのでした。

結論  お山の必需品は

丈夫な靴とぶ厚い靴下
靴擦れの際のバンソウコウ

本番で擦れなくて済んだからまあよかったとしましょう。


-------------------------------------------





PageTop

ザコでも山に登りたい

 

-----------------------------------------------------

「山、登りたい」

引きこもりが一転してアクティブになった娘が
やりたいことを言い出しました、

しかしですと?


まだ夫と子供は通勤通学で日々長距離を歩いているからいいとして
ゴロゴロ家事だけ生活の私が
肉体を酷使する、ハードなレジャーについていけるのか?

みんな未体験なのに遭難したりしないのか?

「高尾山」なら大丈夫らしいよ。

夫が山好きの後輩から得た情報をもとに
GWは高尾山に登ることにしました。

さてザコでも登れる高尾山
我らは無事に登れるのか?


山登りはじめました [ 鈴木ともこ ]

価格:1,188円
(2014/5/6 22:13時点)
感想(49件)



我々と同じくらいザコな人の書いた、山登り入門書。
いろいろ参考になりました。


-------------------------------------------




PageTop

Pieのいる毎日改め・・・・


 

-----------------------------------------------------

お久しぶりです。

10年越しの不登校児だったPieちゃんですが、
選んだ学校が合っていたらしく、
毎日電車で登校し、休日は友達と遊び、進路のことも考える
人並みの高校生に成長しました。

ブログのタイトルと中身が離れていくため
書くことへの違和感が大きくなってきて続かなくなり
半年間もほったらかしていましたが、
少し心境の変化があって
名前を変えて書き連ねていこうと考えました。

やる気があるときだけの徒然日記で、
またどうでもいいことを書いていきます。

-------------------------------------------





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。