Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

残念弁当

息子の中学校は給食がある。

たまーに学校の都合で給食が用意できず、
お弁当持参の日があるが、
だいたい遠足とか運動会とかのイベントのときが多い。


そういったハレの日の弁当は花形のおかずが入っていて豪華。
エビフライとか、とんかつとか、カキフライとか
 (・・・・・・フライしかないのか・・・?)

しかしある日なんでもない日に
「今日おれ、弁当いるんだ」 と、突然言われ、母焦る。

わ、オカズらしいものがない。

卵焼きも煮物もあったけど、
全部ねーさんととーさんの弁当箱に収まってしまっているではないか。

なんかないか?
なんかないか?

あっ・・・ 焼・き・そ・ば 発見

幸い豚肉と ピーマンと クズ野菜みたいな人参が

冷蔵庫に残ってた。

がーっ と作って がーッ とつめて
そのまま持たせて送り出したら。

・・・・・・・・・・・・・・

帰ってきた息子
・・・・・・・・・・・・・・「あれはないわ」

「え、焼きそば きらい?」

「いや、普段は好きだけど、弁当箱の中あれだけって・・・」

「ものたりない?」

「というより、すぐ食べ終わるんだよ。
 俺だけあっというまに食い終わって
 ほかの奴らが食うのをずっと見てたんだぞ 」

「なんか可哀想だね」

「そう、焼きそばだけのお弁当って可哀相なんだよ」


そうだったのか、手抜き感いっぱいかなとは思ったけど、
休日の昼とかなら、焼きそばも喜んで食べてるし
まさかこんなクレームが来るとは。

また日頃給食の彼は、豪華なイベント弁当しか
学校では食べないので、
あのレベルを期待して蓋を開けたのだとしたら

そりゃ、がっかりだよね。

次かお弁当の日は二日以上前に教えてね。
そうすればおねーちゃんたちと同レベルのものは作れるから。




-------------------------------------------




スポンサーサイト

PageTop

行政を、とりあえずねぎらう

前回の( 行政に激おこぷんぷん丸) の続きどすえ。(なぜ京都弁?)


地域の皆様、お待たせしました。

クレーマーとなって
行政にうるさい電話をかけてからちょうど一週間。

やっと、真っ暗だった坂道が
明るく、安全になったどー。


一週間前、ゆるんだ行政の窓口が

「一週間内にはなんとか」

とほざくので、気を揉みながら6日待ち、

明日で一週間という日の晩、その坂道を調査に行くと


く・・・暗い!  まだくら~い 


あきれてモノが言えなくなった次の日の朝、

「今日で一週間になりますが、今日こそつけてくれますよね」

と電話をしたら

「すいません。状況を調べてこちらから電話しますから、連絡先を教えてください。」

・・・・・・・・・

あんたんちには、うちの電話番号、もう3回くらい教えたよ・・・・


という言葉を飲み込んで

「今度こそお願いします」

と言ってひとまず矛先を収めました。


何時にかけてくるとも言わなかった電話を待っていたら、夕方やっとお電話が。

「直りました。ご迷惑をおかけしました。」


やれば出来るじゃないか!

もっととっととやらんかい!

という言葉も飲み込んで

「ありがとうございました。ご苦労様でした。」

と、クレームを受ける窓口さんをねぎらいました。


ひとまず灯りのある暮らしを、寿ぐことにいたしましょう。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

PageTop

行政に、激おこぷんぷん丸

近所の坂道で街灯が切れています。

自治会の地区委員の私のところに
修理の手続きをして・・と依頼が来ました。

管理を請け負っている電気屋さんに電話したら、
そこの大きな街灯は自治会の防犯灯でなく、
市のものなので、市の土木管理課に連絡してと言われました。

土木管理課に電話したら、

「そこの街灯の修理なら、すでに話を聞いている。
 もう直すように動きはじめているから待ってください。」

で、すぐに直してくれると思っていたら、その20日後、

「あの坂の街灯が切れていて
まわりが真っ暗。早く取り替えて」
という苦情がやってきました。

「げっ、まだやってないの? こんな小さなまちなのに! 」


・・・てか、地域の人びと、私がサボってると思ってるよ。

 (`・ω・´)

もう一回土木管理課に電話したら、

「あ、その件は、業者が部品が調達できてないというのでまだです。
 もう少しお待ちください。」

 ・・・・ もう少しって、もう二十日もたってるんですけど
  
      この程度の部品が二十日も手に入らないなんて孤島か?
            
      それでも日本の役人か?  ここはギリシャか? 南米か?
      
      二十日前も、もう動いてるとか嘘付いて、お前らは昭和の蕎麦屋か?


日ごろは滅多に怒らないわたしですが、
ツッコミどころが多すぎて、電話口で
クレーマーのようなお怒りを発動してしまいました。

あと一週間以内に必ず・・というので、

「来週できてなかったら又電話しますから」
と、おどして電話を切りました。

でも怒るのもつかれるな~。

来週は道が明るくなってるといいなあ。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

PageTop

外国語の壁

おねーちゃんの大学に学祭に家族全員で行った。

なかなか楽しい大学生生活を送っているようだ。

中国人の留学生もいっぱいいて、
中華の点心を売ったり、
お茶を振舞ったりしていた。

しかしたどたどしくも上手な日本語で話しかけられるので、
おぼえたての中国語は一切使えなかったっす。

それどころか、彼らの母国語での会話が
何を言っているのか全くわからない。
じぇんじぇん聞き取れない!


漢字があるので、書かれたものの意味は推測できるけど


発音、全く、わけわからん!

まあ、英語を喋る外国人が日本語がうまかったら
日本語で会話するわな。  

そして、英語は習い始めて30年超えるけど
いまだに英語で会話する人々にはついていけないよな。

この壁の高いこと。

乗り越えた人ってすごいなと改めて思います。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

PageTop

進化の切れ目が縁の切れ目?

私の携帯電話はガラケー

周りは皆スマホだけれど、

不自由もしてないし、新しい機種が欲しいわけでもないので、

必要に迫られない限り、多分しばらくこのまんまでしょう。


しかし近頃、はたと気づいたこと。(´Д`)

ここ1年以上、誰とも
新しくアドレス交換していない。



知り合った人は結構いるのに、
友達の輪一切広がらず。


ラインもフリフリも搭載していないそれは、
コミュニケーションツールとして、
あまり人を惹きつけない代物になってしまったのでしょうか。



いや、単に私が、
人を惹きつけないおばはんになっているだけかい?


そんなこんなで他人とのつながりは
めっきり減ってしまったけれど、

不自由も不満も特に感じないので、

不要なコミュニケーションを排除できて
むしろ楽になっているのかもしれません。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。