Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

さなぎ(緘黙症)から脱皮中

高校に通い始めて2ヶ月が過ぎました。
どんな様子ですごしているのか
無口なので一切話してくれません。



でも学校から戻ってきたら、
プリントや宿題を私の前に投げ出して、手伝ってくれと促します。

学校のある日はきちんと起きて、
前日にはきちんと準備もしています。


先日保護者会がありました。

保護者の方々も、一人一人自己紹介をしていきましたが、
全員不登校経験者なので、それぞれ語ることがあり、
もらい泣きするお母さんも何人かいるほど,共感に満ちた雰囲気でした。
     


Pieの様子を先生から教えていただきましたが、
何と声を出して返事もしているということでした。

小学校と中学校の9年間、
学校で声を出したことは一度もなかったのに、
ハードルを越えられた事にうれしさが湧いてきました。

「しゃべれない子」という目で見る人がいなくなったことで、
声を出すことが出来るようになったのでしょうか。

大人しいのは相変わらずですが、
緘黙症だった頃の病的な雰囲気はなくなったようです。


週1回コースからステージアップできる日も
いつかやってくるかもしれない。

「週2回でも大丈夫そう?」
ときくと手を顔の前で横に何度か振りました。

 (ェ) ゙Z

「 無理 無理・・」  ということか。


ま、あせらずゆっくり歩いていけば、
ちょっとだけでも前進を感じられる時が、
いつかやってくることでしょう。
 
   


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ  にほんブログ村
  不登校・ひきこもり ではなくなったので、こちらに場所替えしました。



スポンサーサイト

PageTop

くすぶるカルト

本棚に「えっ?」と思うような本がおいてあった。

オウ○真理教が台頭する10年ほど前に、
高額なハンコや壺の押し売り、芸能人も交えた集団結婚式で、
一躍話題になっていた宗教団体、 「統○教会」の教祖の自伝。


夫が買うわけはないし、アネがどっかで借りたのかと思って尋ねると、
「何これ、知らねーよ。」 
関係ないようだ。

すると、Pieが ぼそっと

  「駅で配ってた・・・・。」  

電車で下校できるようになったのはいいけど、
変なのに会っちゃったのだね。



それにしても かのカルト教団、
まだ活動を続けていたのか。




この教団が洗脳で世間をにぎわしていた80年代、
夫の知人に信者がいた。

収入のほとんどをお布施として搾取されていて貧乏な生活を送っていた。
手取りは悪くなかったのに、背広も靴もくたびれていて、
奢るといったらついてきた。

ご両親も脱会させようと手を尽くしていたが、
ある日教団の手ほどきで行方をくらましてしまった。

 ・・・・・・・・・・・・・・・

その後オウムのやらかしたことが、
教科書に歴史として残るほどの大事件だったために、
もうひとつのカルト教団は影を潜め、忘れられ、
うちの子供たちも名前すら知らなかった。


そんな廃れたと思っていたカルト教団に
いまだに身を寄せている人たちがいるのだろうか。
信者たちも高齢化して、他には行く当てもないのだろうか?

あるいは 世の中に疲れた人や、
洗脳されたい人がむしろ増えている今、
巻き返しを図って組織を再興させようとしているのか?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・

どちらにせよ、洗脳カルト教団に子供をとられるほど無念なことはないだろう。

教団が暗躍していることに気づけたので、
子供たちにその存在を教えることが出来たのはよかったかもしれない。



胡散臭い自伝はごみばこに捨てて、
子供らには係わり合いにならないように言うと、

「こんなんにかかわるほど 阿呆じゃないよ。」
そこの所は3人とも同じ意見でした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ  にほんブログ村
  不登校・ひきこもり ではなくなったので、こちらに場所替えしました。

PageTop

金環日食でGood morninng

「金環日食は学校の屋上で友達と見ることにしたんだ。」
そう言ってお姉ちゃんは、
いつもより1時間も早く家を出ました。      

いつも学校のない日は9時ころまで寝ているPieも、
5時に起きてきて毛布に包まりながら
TVの前で座っていました。

 

今朝は東の空一面に雲がかかっていたので、
日食は見れないかもしれないと思ったけれど、

7時半、4人で玄関の外に出て、
日食グラスを順番に覗き込んで太陽を探しました。 



うちだけでなく、近所の人々老若男女、みんな家の外に出て、
空を見上げて盛り上がっています。

学校が少し遅く登校していいとあって、
小学生も全員が手作りのグラスを片手に大騒ぎです。

Pieの学校も、今朝は1時間遅く開始の粋な時間割です。
( 週1回コースだから休むけど )

近くの建設中の家の前では、
工事のおじさんたちが、重機の前で
みんなして空を見上げていました。
   

住宅地の路地に住人があふれていますが、
誰も車を出さず、さながら歩行者天国のようです。



薄曇りの中でしたが、太陽の周りの雲が徐々に晴れ、
くっきりとしたリングを見ることが出来ました。


町中全員がニコニコして、
「見れたねー」「よかったねー」と言い合っています。

  (^0^)(^▽^)(・▽・)


外に出て近所の人に合うのを避けようとするPieですら、
当たり前のように外に出て
笑顔で空を見上げていたのでした。


これで外に出られたひきこもりさんもいるかも知れないなあ。

太陽がいつもの形に戻るころ、
子供たちは学校へ、大人も職場へ向かいました。



今朝は日本中で 幸せになった人がたくさんいたのではないでしょうか。

お姉ちゃん、屋上で思い出に残るような
すてきな太陽が見られたかなあ。


太陽と月と地球、その時間に晴れてくれた雲、

みんないいもの見せてくれてありがとう

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ  にほんブログ村
  不登校・ひきこもり ではなくなったので、こちらに場所替えしました。

PageTop

断捨離しすぎた  ∖(+0+)/

携帯電話の電話帳のグループ分け、
ちょっとゴチャゴチャしてるかなあ。

友人A(昔の)、友人B(ママ友)、友人C(ご近所)、友人D(その他)
とか分ける必要ないなあ。

他にもまとめたほうが使いやすいなあ。

・・・・・・・・


と、突然電話帳の整理など思いつき、
データの場所を移したり、名前を変えたりして
その結果、いらなくなったグループを消そうと削除ボタンを選択し

「グループ名を削除しますか?」   という質問に
「はい」    と入力してしまったら

あっ!! 


ああぁっ! 


・・・・・・・一瞬にして

電話帳のグループ全て が削除されてしまいました。


 0件 (@lll)/    

ええぇー! こ、こんなはずでは。

ケータイデータお預かりサービスにも
月100円をケチって加入してないので、
復元も無理無理。



あきらめて、メールに残っている人のデータから
電話帳の復元をはじめました。

でも私はメールもさっさと消してしまう派なので、
ただ今電話帳に戻せた人20人足らず。

                 



でも登録されている人の大半は、
何年も前に交友がなくなってどうせ連絡しない人ばかり。
もしかしたら、あんまり困らないんじゃないか。

   (-へ-;)A


つながってる人は連絡くれるだろうから
そのとき電話帳に組み入れていけばいいか。

こっちから連絡する必要があれば家に電話して、
ついでに空メール打ってくれと頼むかな。


そうすりゃ3ヵ月後くらいには、
使える電話帳がまた出来上がっていることでしょう。



しかしその前に、この何でもかんでも捨ててしまう癖を
自粛した方がいいみたいですね。

・・・・OTL  ・・反省

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ  にほんブログ村
 

やっちまったものは仕方ねえべよお  (+へ+)

PageTop

砂糖は控えて・スヌーピー

「グレーテルのかまど 」で紹介されていた
スヌーピーのチョコチップクッキーは、
レシピどおりに作ると 甘すぎて 
家族からは大層不評でした。

  前記事参照(  スヌーピー♥チョコチップクッキーの味は? ) 

私も、糖分、脂肪分、カロリーと
三拍子そろって HIGH な
このクッキーは、ちょっといただけないと思ったので、
日本人向けのレシピになるように
分量を変えてみてリベンジ。 


前回も言ったように、砂糖とチョコレートの分量を半分にしたなら、
ちょうどいい甘さになって、
やっとおいしいクッキーが出来たのでした。

日本人向けうまいやつ

  今度こそ家族にも大好評。 

日本人向けレシピを紹介するので、作ってみてね。


・・・・・< 日本人向けレシピ >・・・・・・

   バター      170g 
   グラニュー糖   100g  → 50g
   ブラウンシュガー 100g  → 50g
   卵        1個
   バニラエッセンス 少し、
   中力粉      230g (薄力粉でも問題ない)
   ベーキングパウダー 重曹    小さじ1/3 ずつ
   チョコチップ   300g  → 150g


  ① バター練る
  ② ①に砂糖を、4回くらいに分けて入れ混ぜる。
  ③ ②に卵を3回くらいに分けて入れ混ぜる。バニラ、塩 入れて混ぜる。
  ④ 粉、BP、重曹をふるい、、③に入れ、切りながら混ぜる。さくさくとね。
  ⑤ 砕いたチョコチップを混ぜる。均一に。
  ⑥ スプーンですくって天板に乗せる。焼けると溶けて平たくなるから塊でOK。
  ⑦ 170℃ 12分~14分で焼く。

  
  焼き上がりをさましてできあがり。

  更にカロリーカットしたい場合はバターを減らしても大丈夫ですよ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ    
簡単だから作ってみてね。 


にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
砂糖はアメリカンの半分で十分 
 

-------------------------------------------







PageTop

スヌーピー♥チョコチップクッキーのお味は?

土曜の夜、「グレーテルのかまど」 という 
ファンタジックな料理番組で、

スヌーピー& チョコチップクッキーを取り上げていました。


「スヌーピーはチョコチップクッキーが大好き」

というエピソードは 割と有名ですが、
実はスヌーピーだけでなく、作者のチャールズ・M・シュルツさんが、
チョコチップクッキーをこよなく愛する人だったことや、

近所のカフェ  の 手作りチョコチップクッキーを、
「世界で一番の味だ」  
と言って毎日食べていた、という心温まる話が語られていました。


そのカフェで世界一のクッキーを作っていた
ヘレンさんという女性にレシピを教えてもらって、
ヘンゼル(瀬戸君)が焼き上げていましたが、なかなかおいしそう。

さっそくHPでレシピを調べて作ってみました。
チョコチップクッキー

< まず材料です。 >
   バター      170g
   グラニュー糖   100g
   ブラウンシュガー 100g
   卵        1個
   バニラエッセンス 少し、
   中力粉      230g
   BP 重曹    小さじ1/3 ずつ
   チョコチップ   300g


   ・・・・・・なんか砂糖多くない?   


いつも私が作っているものよりも、
確実に砂糖の配分が多いです。

レシピは正確に・・といわれても、
激甘なのは目に見えているので、

2割砂糖を減らして、グラニュー糖60g、ブラウン糖100gで作ってみました。
チョコチップも300グラム (ガーナ6枚かい) もなかったので
半分の150グラムだけ入れました。



さて焼きあがりはどうでしょう。
いいにおいです。ではさっそく。

         




う・・・

あ ま い っ ・・・・
 
 

砂糖20%、チョコレート50%、
削減したのに、まだ甘い


F屋カントリーマアムよか甘い。


子供たちに不評だったので、その2日後、
砂糖を40%に削減して(グラ糖60g ブラ糖60g)、再度作ってみました。



しかし・・・

まだやっぱり甘い   


F屋カントリーマアムくらい甘い!

アメリカ人、砂糖、無駄に入れすぎだよ。

もしや半分で十分じゃないのか!?


この世界一のチョコチップクッキーを
日本人が作る場合は、
砂糖とチョコレートは50%削減
レシピにしたほうが、お口に合うと思いますよ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ    
甘くないと世界一にはなれない?


にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
 スヌーピーの好きな味は無理!!
 


-------------------------------------------






PageTop

宿題のハードル高さに心折れ(国語編)

ついに高校の授業が 始まりました。

週一通学の生徒は、レポートを仕上げて,
スクーリングの日に提出するのが課題です。

早速もらってきたレポートは、作文の宿題でした。

これからの高校生活の抱負みたいなことを、原稿用紙1枚に書くのですが、
学習能力の低い子でも何とかできるようにと、工夫が凝らされています。

まずは、質問シートが別にあり、書く内容をまとめられるようになっています。
悲しい時、うれしい時、悔しい時など、
それぞれの気持ち別に分けて枠を設けてあり、
親しめるようにイラストまでついています。
それを書き込めれば作文のネタになるという算段みたいです。

しかし・・・・・

Pieにとって作文は一番の鬼門。
言葉をつむぐことに関しては学習障害なので、ほぼお手上げ。

   過去記事 (  言葉にできない ) と
          (  言葉をつむぐレッスン )参照


まずうれしい時、悲しい時はどんな時?
コレを導き出すのに、30分ほどかかります。

いきなり書くのは無理だとわかっているので、
まずは思いついた単語を書くようにと雑記用の紙を渡しても、
その上に、ぐるぐると無意味な線を書きなぐり、
それを濃くきつく塗りつぶし、
しまいには紙に穴をあけまくっています。


たった一言搾り出すだけなのに、
同じところをぐるぐる回るだけで
先に進む事ができなくなっています。

5分ほどその状態が続き、
いつものように見るに見かねた私が助け船を出しました。



「こういう状況はどう? 悲しい?」
       
    首を横に振る。
 
「じゃ、こんな時は・・?」 

    首を横に振る。

そんな感じで、私の思いつく色んなケースを想定して、
首を横に振る以外の反応が出るまで、
ひとつひとつ確かめていくのです。

ああ、気が遠のく


「ん?」みたいな反応が出てきたら、
その単語を手元の紙に書き付けさせ、
キーワードにしていくつもりだったのですが、
紙を前にしてその鉛筆が動かない。

全然難しい言葉じゃない。 
「マンガ」とか・・「考え」とか・・「作る」とか・・。



小学生の自己紹介カードみたいなシートを、
1日もかけてうなりながら埋めました。

作文は次の日に持ち越し。

2日間かけて原稿用紙をなんとか半分まで埋めたのですが、

「考えってどうしたら出てくるわけ?」と
なみだ目でつぶやいています。



でもその疑問も、考えだと思っていいのかもしれないです。

そういうことが言葉になって出てきたのは、
考える事をはじめたからかもしれないな。

だからそれを、手始めは
紙に書き付ける事からはじめて欲しいですね。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
 ここから勉強が

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
始まっていくのだね

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。