Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

遠足が、ビミョーな天気で  エビ天弁当

息子の中学の 初遠足 の日。
いつもは給食なのですが、その日はお弁当が必要でした。

だんな様の分と アネの分を合わせて 本日は3人分。


えびてん弁当

 ( おにぎり3種、えびフライ、 こんにゃくとごぼうの煮物、
  卵焼き、 蒸しブロッコリー、 清見オレンジ 



しかし潮干狩りのコースだというのに、
朝から、いや、夕べから思い切り雨です。



新聞TVの天気予報も、一日中雨。

しかもどんどん強くなる。    


こんな日の海のレジャーは
海難事故のモトだから、
間違いなく雨天コースの水族館に変更のはず。




しかし息子、遠足の荷造りで、
潮干狩りグッズを リュックに一生懸命詰めています。


「 海ありえないのに要るの? それ。」

「 俺も要らないと思うんだけどさ、
  先生が雨でも持ってこいって言うんだよな~。
  何か、言われたら やだから一応もってく。 」

熊手

こんなかさばる物騒なものを、
使わないとわかって持っていくって
何の教育的意味があるんだろうか。

   悩むわ。


熊手としての使い道がないとタダの凶器に見える。


バスの中で、
SPECホルダーか宇宙人に心を操られたら惨劇だよ。
( それは ありえん )


天気予報を見て持ち物を判断するって、
中学生にできないほど
レベルの高いオシゴトなんですかね。



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
 じゃまくさかった

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
でもみんな持ってきてたそうで

スポンサーサイト

PageTop

ぐるりんブックフェア、盛況すぎて(+a+)

大和市民図書館で、
「ぐるりんブックフェア」
というイベントがありました。


貸出しに適さなくなった本を、
一人10冊まで 無料でくれるということで、
今年で15回目のそれは、
市民の間では 結構人気のある催しのようです。

開催日が ちょうどPieの登校日で、
図書館はその通り道沿いにあるので、
送迎ついでにちょっと寄ってみようと、
軽い気持ちでイベント会場に立ち寄りました。


開館の5分前に玄関につくと、
エプロンをつけた司書の方が数人、

「 ぐるりんブックフェアはこちらで~す。 」
と、裏口の方に案内をしています。

いつもの図書館フロアではなく、
常日頃はスタッフONLYになっている3階でやるようです。


建物の中に入ると、3階まで続いている階段の壁際を、
タダ本を求める人々がびっしりと埋め尽くしていました。

「エッ、まだ開場前だと言うのに、この長い列はなんじゃいな?」

気圧されながらも、とりあえず階段に並びます。


開場が少し遅れて、10分ほど待たされた後で、 
3階のフロアに入ることはできました。
しかしまだ、入場前の行列に並んだままです。


しかし、暇をつぶす読み物も持たず、
話し相手もいないまま、
しかも景色は壁のみで、
行列の時間を過ごすことは、苦行でしかありません。



うー・・・いらいら、

ヒマー、することねえ、

こういう時間って普通より長く感じる。

    ・・・・・(+a+)


混雑を避けてのことか、
数人が会場を出てから次の人を入れるようにしていましたが、

一人一人が10冊吟味しているからみんな粘る、粘る。
だから出る人が少ない、少ない。

10分ごとに2メートルくらいしか列が進みません。



あの入口にたどり着くまでどのくらいかかるのだろう?

  
「多分 1時間くらいあとだろうな。」 

  ・・・・ (=△=;)・・


なんか時間の方がもったいない

あきらめて列を抜けて帰ることにしました。


結局半時間でリタイア。

無駄に並んだだけだった。(+へ+)


入口と同じ通路を通って外へ出ましたが、
3階から1階までの階段が、待ち人で大渋滞

そこを過ぎても、建物の外まで行列が伸びていて、
この人たち午後まで入れないんじゃ・・と
余計な心配もしてしまいました。



ということで、潜入失敗!
どんな感じの催しなのか、
よく判らないまま帰ってきてしまいました。


       

  
別にタダ本をもらえなくても
損するわけじゃないもんね。


それよりも、娘がいない一日を(貴重)、
行列で費やしてしまう方がもったいないもんね。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
並べるのは無料パワーか?

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

40分間損した

PageTop

おひさしブリの照り焼き弁当

新入生オリエンテーション期間が終わり、
高校も授業が始まりました。

ランチタイムも含めて、学校で一日丸々過ごす事になるのです。

久々に、実に3年ぶりに、Pieのためのお弁当を作りました。


    右はアネの分。(おそろ)

おひさしブリ照り

↑ しそ巻き卵焼き  ブリ照り焼き  ほうれん草胡麻和え  れんこんと人参のきんぴら
   ご飯の上にのっかてるのは、たくあんと ツナそぼろ




3年前はフリースクールだったので全くがんばらず、
すぐ2時間程度で帰るようになったため、
お弁当も数回でやめてしまいました。

でも高校は週1回だけ登校なので、何とか続けられることを願っています。

毎日アネの分を (たまにダンナの分も) 作っているから、
全然負担にはならないのだよ。

これから3年間、Pieのお弁当を作り続けられますように。




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
完食して

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
元気に戻ってきました

PageTop

制服デビュー

まずは母娘コラボ作品3
手作り消しゴムハンコでランチョンマット3を作ってみました。

 うえきばちがモチーフです。
うえきばち
これでおいしく朝ごはんを食べて、学校へ行こう。




始業式の日、
スカートへの拒否感からフリーズしてしまい、
何だかよくわからない格好で登校したPieでした。

( 前記事  高校生活、服でブレーキ? 参照。 )



「服の事で、周りになんかいわれた?」

「別になんにも。」

「じゃ、明日も今日の格好でいいよ。いけるよね。」

「多分。」



そして次の日、
朝ごはんのあとで自分の部屋に着替えに戻ったのですが、
なかなか降りてこないので、
またフリーズしているのかと心配になり、
部屋まで様子を見にいきました。

中をのぞくと、
その日着る衣装を床に並べていたのですが、
それが、
白シャツと紺のハイソックスと学校指定のブレザーに制服のスカート。

おおっ、この組み合わせは
日本の女子高生の制服のスタンダード ではないかっ。


コーディネイトはこうでないと!!(うれしさのあまり)


一日、人とちがった格好で過ごして、

「一人だけ異質な格好で過ごす」 VS 「なれないスカートをはく」

どちらがより自分にとって過ごしにくいかを
天秤に架けた結果、
スカートへの抵抗を克服したもようです。



夫とふたりで、着付けた姿(おおげさ)を見て
「ちゃんとかわいいね~。」と喜びました。


しかしその日も、
覚悟(服)を決めるまでに時間がかかってちょっと遅刻。

またもや前日のように、
駅をスルーして学校まで送る羽目になりましたが、
その日は学校の近くで降りて、
一人で歩いて登校できました。

やったね、昨日より自立しているよ。

そしてその日も一人で電車に乗って帰ってきてくれたので

今は、これ以上のことは望まないでいいや。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

↑良かったら押してね

消しゴムはんこ【ほるナビA6】[ ハガキサイズ ](KH-HN1) 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

価格:504円
(2012/4/17 09:09時点)
感想(53件)



布でも紙でも使える優れもののインクなのです。↓

【ツキネコ】スタンプパッド バーサクラフト そらまめ VKB-404 てふてふ

価格:567円
(2012/4/17 09:16時点)
感想(30件)


PageTop

ワンピース展に行ってきました

週末に家族5人で、
六本木ヒルズで開催中のワンピース展にお出かけしました。


 これは入り口でもらった ビブルカード
 誰のが入っているかは 開けるまでわかりません。
ビブルカード

でもみんな種類が違っててラッキー。
かぶるとちょっとガッカリするもんね。


日時予約のチケットなので、
簡単に入れるものと高をくくっていたら、
まあ人の多かったこと。

    (@皿@) ゲッ・・・

入り口には な が ~ い 行列ができていて、
さながらTDLの人気アトラクションです。


入ってすぐの壁には、
あの多彩な登場人物たち(大物から雑魚まで)の
懸賞金のわかる手配書が張り巡らされていました。

それを子供らと見ているだけで盛り上がりまくります。

そこからワンピースワールドに取り込まれてしまう来場者たち。



そのほかにも、会場のあちこちに設置された等身大フィギュア。
(エースの牢獄での無残な姿が痛々しかった~。) (>o<。)。。

巨大な絵であらわされた巨大キャラの迫力。
(赤・青・黄色の3人の大将、カッコイイでもコワイ。)


スクリーンで追いかける冒険とか、
スリラーパークのホラーなセットとか、
 (   ・・ ホロホロ ・・ )
尾田先生の仕事部屋の再現とか、

全く退屈しない、しかけが満載です。



でも一番気に入ったのはカラーの原画展でした。


特に、ジャンプの背表紙として使われていた、
つながると一枚の絵になるという絵が
横にながーく繋がって
美しくてハッピーな絵として再現されていました。

見ているだけで楽しいです。
しかも2作品も。




単行本の表紙の原画が全部展示されていましたが、

全巻持ってるし、知ってるよ。だから軽く飛ばして・・・・
位の気持ちでいたところ、

これがまた侮れないオモシロさでした。

単行本には当たり前についている、
ロゴ、巻数、作者名などの文字情報がなくなり、
表紙全体の色もついていない状態なので、
全く雰囲気が違います。


表紙の隅っこにいたキャラとか、
ここで初めて気がついたりしました。

(46巻のケルベロスとか、49巻でロビンがアホな合体に背を向けているとか・・)
濃い情報を持っているほうが、
かえってもりあがるものなのですね。

わーたのしい。


魚人島ブースでは、
どんな絵本でも表現し切れなかったくらい
幻想的で美しい風景が壁一杯に広がっています。

竜宮城の 絵にも描けない美しさ を絵にしてしまった偉大な絵師
尾田先生、改めてすごいです。



ワンピースと同じ時代に生きてる上に、
一緒に楽しめる家族がいて幸せだなあ。




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

我家いまだに盛り上がっています。

PageTop

高校生活、服でブレーキ?

母娘コラボ作品2。
手作り消しゴムハンコでランチョンマット2を作ってみました。
小鳥さんがモチーフです。

小鳥
これでおいしく朝ごはんを食べて、学校へ行こう。





ところで、入学式を無事に終え、初登校の日となりました。

しかし実を言うと、
家から学校まで徒歩&電車でフル登校したことはいまだなく、
車で学校までとか、
駅まで車で その後電車とか、
そんな不完全な登校しかやってなかったのでした。


入学式の日も電車は乗ったものの、
駅までは夫に車で送ってもらったし。



けれども朝 行動するだけでも、
元引きこもりにとっては大変なはず。

「行きは駅まで送ってあげるから、その後は電車で行ってね。」

と、話をしてはあったのです。

しかし、登校初日、
朝は起きたものの部屋から出てきません。

様子を見に行くと、
クローゼットの中を見つめながら停止しています。

学校に何を着て行けば良いのか
わからなくなっていたのです。




と言うのは、入学前(before)では
服装は自由という話だったのに
入学式で(after)、制服として作ったブレザーに合う格好で
登校するようにといわれ、スカートをはかなくてはならないのかと
困り果てていたのでした。

なぜならPieは、スカートと言うものを
7年近く身につけたことがないため、
いきなりの着用には心理的抵抗が大きくて、
入学式すらブレザーの下にチノパンという、
男の子と間違われそうな格好で行ったのでした。




スカートははきたくない。   (>!<)
でも自分だけズボンだと目だってしまう。  (@8@;)
そしてそれは何よりいや。   (>o<)

そんなわけで動けなくなっていたのでした。


とりあえず、朝ごはんを先に食べさせて、
人らしい反応が戻って来るのを待ちました。
(アンドロイド化していたので)


「学校に電話して先生に話しておくから、自分らしい格好で行こうか。」

と、話をし、その旨を学校に電話しました。

「スカートがはけなくて動けなくなっているので、
 私服で行きます。
 出遅れたので遅刻しますがよろしく。」



地味~な私服で何とか準備が整ったので、車に乗せて出発。
駅で降ろそうとしたら、やっぱり動かないので、
そのまま学校まで連れて行きました。


一人で学校に入る事を渋っていたので、学校の前の道では降ろせず、
学校の駐車場にとめて一緒に学校に入り、
先生に引き渡しました。



やー、高校生にもなって相変わらずの過保護っぷり。



でも帰りは一人で、電車&徒歩で戻って来られたので、
今日のところはもうこれでいいや。



あー、近い学校選んでよかったなあ。

小学校やフリースクール時代に比べれば、
この程度の拘束、何の負担でもないさ。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

↑良かったら押してね

消しゴムはんこ【ほるナビA6】[ ハガキサイズ ](KH-HN1) 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

価格:504円
(2012/4/17 09:09時点)
感想(53件)




布でも紙でも使える優れもののインクです。↓

【ツキネコ】スタンプパッド バーサクラフト そらまめ VKB-406つばき

価格:567円
(2012/4/17 09:12時点)
感想(29件)



   

PageTop

入学式、幸先の良い出来事

先日、Pieの高校の 入学式 がありました。

ところで式では、
生徒の名前を一人一人読み上げて
生徒自身が 「はい」と返事する と言う、
緘黙症 の子にとっては、
ちょっときついお仕事があります。

   (@_@;)W   ・・・・ムリムリ・・・

小学校でも中学校でも口を利いたことはなく、
全体の卒業式にも出席はしていないので、
式典で口を開く なんて事が
果たしてできるのか?
と、またまた過保護な心配をしていた私。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


始まる前に伝えておきました。


「名前呼ばれたら返事しないといけないけど、
 どうしてもできないなら
 起立だけでも良いから。
 
 でも黙っていると余計目立つから、
 できたら声を出してみて。」




式が始まり、新入生の名前が
一人一人呼ばれていきます。

Pieの名前が呼ばれた時、
小さな声で
『ハイ』という返事が聞こえました。

よかった~


春休みに友達を呼んでリハビリをしたの効果があったのかな。
 前記事 類は友を呼んでいた 参照。 )


うれしい入学式でした。

これから良い流れが来てくれそうな予感がします。




そしてオマケ、母娘コラボ作品。
手作り消しゴムハンコでランチョンマットを作ってみました。
目覚まし時計がモチーフです。
コレで朝ごはんをおいしく食べようね~。(起きろよ)

目覚まし
   (ま、母はハンコを押しただけですけどね。)

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

↑良かったら押してね

消しゴムはんこ【ほるナビA6】[ ハガキサイズ ](KH-HN1) 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

価格:504円
(2012/4/17 09:09時点)
感想(53件)



布でも紙でも使える優れもののインクです。↓

【ツキネコ】スタンプパッド バーサクラフト そらまめ VKB-406つばき

価格:567円
(2012/4/17 09:12時点)
感想(29件)



   

PageTop

類は友を呼んでいた

中学時代はずっとおうちですごしていたPieも、
この春、めでたく高校入学を迎えることとなりました。

けれどそれは、ひきこもりから外に出るモードに
切り替えなければならないということなのです。


通う高校は通信制で週1回登校ですが、
集団生活というものを送るのは
実は、幼稚園の時以来なのです。
 
     

いきなり学校生活に放り込んだら
体がついていかなくて
動けなくなるかもしれません。
人間に馴れるためのリハビリ
したほうがいいのではないだろうか。




3ヶ月ほど前、Pieの幼稚園時代の友達のお母さんから、

「元気? ところで今、うちの子不登校。」
と言った感じの連絡があって、

「あー、うちもだよー。久しぶりに会いたいね。」
というメールなどを交わしていたので、一計を案じ、
ちょうど良い機会とばかりに
春休みに我家にお呼びしました。

幼稚園時代に、親子で家を行き来して遊んでいた親子3組、
ランチタイムに来て貰いました。

小学校はバラバラなので実に7年ぶり。
全くかみ合わない関係になっていたらどうしよう・・・
という心配も会ったのですが、

積もる話をしてみれば、
4人のうち3人は中学で不登校になっていたし、

受験もみんな、
「私立のバカ高だけど、行くとこ決まっただけで充分よ~。」
という、我家と全く同じお気楽負け組みスタンスだったので、
7年間会っていたにもかかわらず、
通じるものが一杯の中学生活をしていたようです。



幼稚園の時、なんとなく群れていたわけではなく
ちゃんと自分に合う友達を選んでいたのですね。

その野生のカン、寧ろすごいわ。


最初、ランチタイムは緊張気味で、
下向いてもくもくと食べるだけだったのですが、
他の子達が
「昔から無口だったし、全然気にならないけど」
という態度でいてくれたので
ちょっとずつ緊張がほぐれ、
夕方にはみんなでDSや人生ゲームなどで盛り上がっていました。



久しぶりに他人の中で口を開く娘を見て、
4月からの生活に希望がわいてきましたよ。


われながら グッジョブ!なランチパーティーでした。 

コラボ3波紋
 ↑(オマケ)  まほろばフレンドのお姉さんとPieとの コラボ作品2





にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

・・・・・にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

PageTop

もう中学生・・・だぞ

花粉 飛び交う 魔の季節。

鼻はグズグズ、目は痒いというおなじみの症状に
息子が見舞われたので
行きつけの 耳鼻科に 連れて行きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「はい、あーんして。」

「おめめ、かゆいの?」

「おハナは出る?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日、中学校の入学式があったのに、

まだ見た目が小学生のため、

病院では 必ず子ども扱いをされてしまいます。


インフルエンザで お医者様にかかった時も

「お薬のめるかな~」なんて言われて憤慨していました。




幼児扱いされた少年は、帰り道で、

「おれ、大人料金なんだぞ!」
と叫んでいました。

大人の皆さん。

ティーンエイジャーになれば、大人と同じような扱いで
ちゃんと話は通じるのですよ。

見くびらないでやってね。
怒ってるから。


コラボ4巾着
 ↑(オマケ)  まほろばフレンドのお姉さんとPieとの コラボ作品



にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

・・・・・・よければ励ましのクリックを
にほんブログ村




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。