Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2度目のオープンスクール

ちょっと前に書いた ( オープンスクール体験の日 ) の続きです。

さらにもう一校体験入学に出かけました。

関東全域にいくつか姉妹校があるH学園は、
不登校だったり中退をしたりした生徒の受け入れに熱心で、
学校に行けなくて悩んでいるお母さんたちの間でも、
ケアが良いと評判です。




その日の体験はオリジナルTシャツを作ろうというもの。
絵を描いて、それをコピーして
シルクスクリーンで印刷するのです。


ふむふむ、面白そうではないですか。

が、しかし・・・・


緊張が過ぎたのか、
描きたいものが全く出てこなかったようで、
何と完全に手が止まってしまいました。


絵は好きだからと安心していましたが、
紙とペンを前にして、
うつむいて時をやり過ごしています。


周りの体験生徒たちは
楽しそうに作品を仕上げ、
在校生や先生と笑い合う声も聞かれます。

が、Pieにおいては
楽しそうな様子は皆無で、
苦行に耐える負のオーラが放出されていて、
   (-X-”)~~どよ~ん
若いボランティアや先生らしき人が、
どうやって取り扱ったものかと戸惑っています。



誰も助けてくれないもんで、すべて私の介入で、
何とかサンプルの絵の中から
一番地味なイラストを選んで、
印刷コーナーに持っていき、
インクも一色の 地味~な Tシャツを完成させました。


もっと色使えばと言っても、いやいやと首を横に振ります。

いったい何なんだ
この拒絶っぷりは



日ごろ描いている絵や織物では、
色の魔術師かと思うくらい、
美しい色彩を産み出すのに、
その良さは完全に封印されていました。

色の魔術師
  ↑ たとえばこんなマフラー


    @@@@@@@@@@@@@@@



学校の雰囲気は明るくて、清潔で、
心ある運営をしてると言う印象を持ちました。

あとで本人に聞いてみると、
行ってもいいと思える学校だけど、
行けるかどうかはわからない。

生徒たちが元不登校にしてはちゃんとしすぎてて、
敷居が高かったのかも。

もう一回来て見ないと
あってるかどうかはわからない感じです。

3年生になったら又体験に行ってみるかと言うことで、
ひとまず保留にしました。


しかし学校からは
「何も出来ない子」 だと思われただろうなあ。

「是非当校に!」 と思う人は絶対にいないだろうなあ。



ま、売り込みに行ったワケじゃないから・・・

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

  ↑ 押してもらえたらうれしいです。 

スポンサーサイト

PageTop

ソントン広場でゲットだよ

ピンポ~ン

「宅配便で~す。」

「あれ?なんか買ったっけ?」

玄関先で受け取った箱には、
何とこんなおいしい詰め合わせが入っていました。

ソントン戦利品
1000円のCUOカードもついています。


ジャムのソントンが常時やっている
みんなのレシピというコンテストに
年末に応募してまして
それが当選になったということで 
サプライズ的に賞品が届けられたのでした。




ちなみにこんな作品。
レアチーズケーキママレード風味
レアチーズケーキ ママレード風味

レシピは
( ソントンのHP ) を見てね。
piemoの名前で出ています。

PageTop

ときめくお土産売り場

お正月は、高知県にある実家に出向いて
2日だけ過ごしてきました。

老親の無事を確認し、
タダ酒、タダ飯をたらふく飲み食いし、
お土産を買いに出かけたら、
休暇は終わってしまいました。

         

ところでここ数年
お土産を買う店は、
県の中心にあるデパートではなく、
郊外のショッピングモールでもなく、
空港のラウンジ
一辺倒になってしまいました。



デパートやショッピングモールで売られているのは、
大阪、神戸、東京、北海道から配送された、
近所で見るようなものばかり。
田舎の物産品はわずかしかなく、
あげる方ももらう方も
トキメキを覚えられません。

        


しかし空港に行くと、
田舎のお菓子は当然のこと、
漬物、干魚、生魚、かまぼこ、鰹節、鯨肉、柚子酢、
ハテナな調味料、
よくわからないお茶、
トマトで作った無理矢理ジャムに、強引ゼリー・・


・・と地元の物産が、売り場一杯に並んでいます。


POPはほぼ土佐弁
   うまいぜよ、   いっぺん食うてみいや

・・・田舎丸出しで親近感に訴える作戦かえー?



グッズもキモイ系からユルイ系まで、
高知ゆかりの何やかやを取り揃えてあるし、

カツオ人間ステッカー(コウチノオトコバージョン)【土佐高知発】【RCPdec18】

価格:260円
(2012/1/7 16:05時点)
感想(0件)




カツオ人間Tシャツ 送料無料

価格:2,000円
(2012/1/7 16:06時点)
感想(1件)



↑ 高知が生んだグロゆるキャラ。 
  カツオ人間 
  今年は全国区に進出なるか?



都会の人を狙い撃ちにした
田舎テイストに満ちた、
あざといほどに素朴な商品の数々。

うちのダンナなどは都会育ち(?さいたま)なので、
食いつきまくって 豪遊 しています。



商品が充実しているだけでなく、
試食し放題の上、椅子がいたるところにあって休めるし、
トイレもきれい。


広い窓からは飛行機が飛び立つのが見えて、
気分が明るくなるのもポイント。

駐車場も充分だし、田舎にあるから渋滞もない。
と言うわけで、もう他の土産物売り場には
行けなくなっている私たちなのでした。



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



  ↓ 妙に美味くてはまった

漁師のラー油 かつお入り 「ラー油かつお」瓶入り

価格:480円
(2012/1/8 00:52時点)
感想(1件)


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。