Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

名前が覚えられません♪

何度突っ込まれても直らない。

Funky Monkey Babys ♪ を
つい モンファン と言ってしまう。

しかも流れていた曲は
Monkey Majik の方でした。

・・・・・・・・・ ♪♪  


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

みなさん、よいお年を ♪

スポンサーサイト

PageTop

師走の憂いか?年賀状。

ただ今、年賀状を書いております。

というか4日前から作り続けています。
クリスマスや大掃除のかたわらで。

がしかし・・ぜんぜん終わりません。
いまだ宛名を印刷しまくっている次第です。


しかし一番問題なのは
レイアウトが・・・・・
文面のデザインが・・・・
  
  できてない! 
  決まっていない!
  <(>皿<)>
  

数年までは

子供たちのかわいい写真を貼り付けて
それなりの挨拶などを書いておけば
みすぼらしくない代物が出来上がっていたのですが、

今は、子供たちは写真を撮らせてくれないし、
撮らせてくれる時も
絶対にかわいい顔はしてくれないので
写真入り年賀状は無理になってしまいました、



とりあえずPieと、弟君の作ってくれた
消しゴムはんこ(龍)をよりどころに
がんばってみよう。


ハンコの龍2

( ↑ 左のチビ竜が弟君。 右のかっこいいのがPie作 )

もう子供なしでは年賀状も作れない私に
なってしまいました。


 あ~
今度ははがきが足りなくなった。(書き損じで

まずは郵便局まで買いにでよっと。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


PageTop

オープンスクール体験の日

前々回 ( こたび情報収集の巻 ) の続きです。




候補となるYA高校のオープンスクールに
参加を申し込んだものの、

日ごろ動きの少ない生活をしているため

「開始時間の10時に間に合うように家を出る。」

これ自体、試練です。



歩いて電車に乗って・・
とかしていたら、
家を9時に出ないとヤバイ。

9時に出るためには、
ご飯食べたり身支度したりの時間を見て、
8時半には起きていないとヤバイ。

・ ・・

・ んなこと、できたら奇跡だよ~!
・ ・・・

結局、土曜日だったので
だんな様に送迎してもらいました。

起きたのが9時ごろだったので
それでもぎりぎりです。

高校に通うと言うこと
 = 規則正しい生活を送ること


こんな方程式が成立することを
うっかり忘れていましたよ。
乗り越えるべきハードルが
こんな所にも有ったのね。



/////////////////////////////


学校では体験でミサンガ作りをしました。

緊張はしていましたが、
「ここは行ってもいい」と言う感触を得たようです。
校長先生もよい方で、
生徒を追い詰めり、放置したりする感じはありません。

でも立地が繁華街の中にあって落ち着かないことと、
校舎がなんだか予備校みたい。

気持ちよく通えるかどうか、
ちょっと気になるポイントでした。



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


PageTop

クリスマスツリー

クリスマスツリー を 出しました。  

Xmastree.jpg

  年賀状とか  
  お雛様とか
  ツリーとか

季節のものはうっかりしてると通り過ぎていくので
ひとまずミッション終了で
   ほっ    としています。
  
  ( こらこら  もっと季節を楽しめ )

ところで我が家のツリー、
オーナメントのほとんどは
過去にPieが作った作品です。


作品がとにかく小さいので
フェルトの人形にひもをつけたりすれば
ツリーにピッタリの小物になるのですよ。


小学校のときに作った
縫い目ぼこぼこの不器用な作品なども
味があってかわいいのです。

しかしまだちょっと地味かしら。

最近は百均でもそれなりのものがあるので
少し買い足してこようかな。

綿になる雪や・・・・
てっぺんの☆星など  


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


PageTop

こたび情報収集の巻

前回 ( まずは入れる高校を探す ) の続きです。

うさぎの巣 
  ↑  紙粘土のウサギと エコクラフトの巣



無理な学校を排除しまくった結果、
残った候補は数えるほど。

しかし場所見知りの激しい娘なので、
いきなり学校訪問をしては
緊張のあまり悪い印象を持ってしまい、
さらに候補を減らしかねません。


なのでまずは候補とされる学校のホームページから、
メールを出して資料請求。

数日してパンフレットと願書がセットになった資料が
何通か届きました。


学校に来ていた案内の中で
うちに1番近YA高校と、
2番目に近いH学園。

もひとつ不登校仲間から教えてもらった
来年度開校するというC女子高。


本人にそれらのパンフレットを見せた所、
拒絶反応が出たのは、意外にも
制服がかわいく、
校舎が新しく、
クッキングスタジオみたいな施設がある
C女子高。


本命かなと思っていたけど、
お洒落すぎて 
苦手だったみたい。

 ピンと来るかどうかは
 本人に確かめてみないとわからないものですねえ。


残りの2校の見学を申し込みました。

いけるかな?
ドキドキ。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


PageTop

まずは入れる高校を探す

前々回 ( 高校に行くため何すれば? ) の続きです。

高校に進学する意思だけは確認したので、
まずは入れそう、且つやっていけそうな高校を
探すことにしました。

中学の方に、高校の紹介のプリントが毎月のように来るので、
それを参考にして検討しました。


偏差値30台の学校でいいので一見ハードルは低いけど、
何せ不適応生徒であることは異論の余地がないため、
実は選択肢は少ないのです。

神奈川県にある高校は100を超えますが、

  全日制 排除   (まぶしくて無理)

  進学校 排除   (不可能)

  男子校 排除   (不可能)

  職業訓練校 排除  (耐えられない)

  養護学校 排除 (求めているものが違う)

  通学時間1時間超え 排除  (帰ってきそう)

  フリースクール 排除 (挫折済み)


・ ・・・
なんてやってると、
残るのは5本の指に入らないという、
ド田舎のような事態になってしまいました。


ベアアップル
↑ こんな物を作ってすごせる高校があればいいのになあ・・・


    ・・・・・・・>  次回 ( こたび情報収集の巻 ) に続きます。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


PageTop

高校に行くため何すれば?

前々回 ( 高校生活への憧れ? ) の続きです。

ねずみ
  ↑ でもまずは、フェルトのねずみさんを紹介します。


Pieが自分から
「進学をしたい」
と言ってきたのはうれしかったのですが、
入れる高校、入って続けられるような高校が果たしてあるのか?
と言う懸念がでてきました。

       ウーン

「今までみたいに嫌になったから行かないとかやってたら、
 高校は退学になってしまうよ。
 そうならないようにできるかなあ?」

「・・たぶん。」

「制服あったら着ないといけないよ。
 着ていける?」
 
「・・・・がんばる。」

      オオ・・

本気が垣間見えたので、
お勉強の方法をアドバイスしてもらおうと
中学校の先生に相談してみました。

「私立のサポート校の専願でいいんですけど、
 こういう子が希望する高校に行くために
 準備しなきゃいけないことは何でしょうか?」

すると先生の言うことには、

「多分入れてくれますよ。
 ただ定員を超えたら難しくなります。
 だから行きたい学校には、
 夏ごろまでには意思を伝えておく事が必要ですね。」


「えっ? 勉強とかはこんなできないままでいいんですか?」

「はい、大丈夫ですよ。
 ただ冬頃になると枠が埋まってしまうので、
 行きたい学校を早めに決めて
 体験入学とかで行く意思を見せる事が大事です。」

      キラキラ・・・

 なんか希望がでてきました。
 人生あせらなくとも抜け道はあるものですな。(甘い?)


 その時は2年の秋だったので、ひとまず余裕があります。
 いくつかの体験入学に足を運んで、
 あう学校を探すことにしました。


     ・・・・・>  続きの話は次回  ( まずは入れる高校を探す? )で。



 ↓ 弟くんのオバカフィギュア パート2 叫び
叫び
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。