Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

その後・・

転校した中学校に
お姉ちゃんは通うようになりました。


バンザイです。


新学期後もいくばくかの紆余曲折はありました。


何もかもうまくまわり始めたわけではないけれど
少しずついい方向に向かっているようです。



Pieも新しい学園で楽しい生活をスタートさせました。



物事が滞らずにまわり始めると
にわかに忙しくなりました。


子どもについて語ることはありすぎるくらいなのですが、
私自身が変化についていくのが精一杯な状態です。

ブログに向かってる余裕も今はなく
やっつけ的ものしか書けない状態なので
落着くまで少し距離をおこうと思います。


あふれているものがまとまってきたら
また少しずつ書かせてもらうかも知れません。


でもPieは、もう家にいる子供ではなくなりました。
次に語りたくなった時、
タイトルはかえたほうがいいかなと考え中です。



お付き合いくださってありがとうございました。
少しお休みしてきますね。


別館のスミカエ日記の方はもう少しやってます。




スポンサーサイト

PageTop

リセット効果

新しい家では、子ども達3人とも
自分の部屋ができました。


Pieは、学校の机の中も、家での自分の物も
ぐちゃぐちゃな子だったので、
生理整頓から教えなくてはならないかなと思っていたら、

驚いた事に自分の部屋をきちんと整理して、
持ち物も散らかさず、
美しく収納をしています。




omake76001



前の家がぐちゃぐちゃだったのは
どこに何おいていいのかわかんなかった
からだそうです。




自分の選んだ、カーテン、壁紙、ベッド、机、椅子のある、
お気に入りの部屋に
それぞれのモノに相応しい置き場所を、
きちんと決めて配置していました。

それを他の人に動かされる事がないので、
いつもきれいにできています。



置き場所をころころと変える私が
邪魔をしていたということなのね~。


   (゜▽゜||||) ・・・・・長いことゴメンよ



家を替えることによる、
絶大な療育効果 
   


この春休み、いい感じに緩んできてるようで、
地元の中学校に転校手続きをしに行った時、
先生の前なのに、
「多分」  とか  「うん、いい」とか
片言とはいえ言葉をしゃべっていました。

弟と一緒だったのでリラックスしていたせいもありますが、
自分がかん黙だったという事を
一時忘れていたみたいです。

4月からは、地元の中学校に籍を置かせてもらって
フリースクールに行く事が決まっています。

最初は自信がないから、
月水金の週3日から始めることにしました。


本人がその学校を楽しみにしているので、
今までとは違った気持ちで明るく送り出せそう。
ちょっと遠いのでしばらくは付添いですけどね。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ 
でも学費は1週間分、もったいないのでフルで行ってえ 





PageTop

越境通学の一日

終業式の数日前から、
新しい家での生活が始まりました。  



卒業式を終えたPieが家にいるので、
お姉ちゃんはすっかり 春休み気分になっています。

まだ3日間、学校は残っていたにもかかわらず、
すでに転校が済んだようなムード。




引っ越し直後の家はやることだらけで忙しく、
整頓や収納の得意なアネは役に立ち、

学校行かせるより、家にいてくれたほうが
むしろ私も助かるくらい。


しかし中学校の最後の日は
さすがにねエ・・・・・。




転校のための書類
通知表 (いらん!) をもらうためと、
担任の先生に最後の挨拶をするために、
久々の制服に着替えてくれました

「行かなきゃならないのかよ。しょうがねーな。」 

と不機嫌さは隠しようもないですが。






2時ごろ学校に着いて、

保健室で先生から書類をもらっていると、
部活の先生や、1年の時の担任の先生、
カウンセラーの先生が顔を見に来てくれて、
励ましの言葉を掛けていってくれました。


「また新しいところでがんばってね。」


学校には行けないと思い込んでいたけれど、
この学校にもよくしてくれた人たちのいた事は、
わかったようでした。

学校を去るとき、
「来てよかった?」ときくと、

「まあな」

返って来たのは精一杯の肯定。


そして春休み、
新しい学校に見学にいきました。

意外と好感触。

明るい気持ちでスタートを切れそうな予感がします。


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ 春の予感
 

PageTop

引っ越し前日

引越しが次の日に迫りました。

その日はPieの 卒業式。  

謝恩会やら何やらで、梱包作業どころではなく
夕方になってもなんとなく
箱に詰められていない物が残っています。

大抵は捨て切れなかったガラクタですが、
せめてゴミ袋に詰めて
捨てられるような状態にしなくては。



夕方から梱包を黙々と進め、
ご近所の皆さんに、家にいそうな時間帯を狙って
あいさつ回りに行きました。


十年近く住んでいたし、
子供と仲の良かったおうちも多いので、
立ち話も長くなり、十軒ほどまわるのに1時間近くかかりました。



もう食器も鍋もほとんど箱詰めしてしまったので、

晩御飯を、
コンビニで買うか?  
外食でも行こうか?
どうしようかと迷っていたらば、
ご近所のSさんが、
散らし寿司 を差し入れに持ってきてくれました。

なんて、ありがたい。  


冷蔵庫に残っていた、エダマメと冷凍商品を
レンジでチンして追加すると、
ちゃんとした晩餐になりました。

( お陰で冷蔵庫までスッキリ~ )


お次はご近所のAさんが
おにぎりとお菓子と飲み物を 
「朝ごはんにどうぞ」 と
持ってきてくれました。

( コンビニまで朝ごはんを調達する必要がなくなりました )


有り難い晩御飯のあとは、最後のお風呂。

あとはただロボットのように

  箱詰め、箱詰め

終ったらもう午前様です。



当日じゃん!  <(@◇@||||)>

8時半か引っ越しやさんが来るから

あとはとにかく寝るだけ。

くまりんご

・・・・・ん?

・・・・ ぴこ ぴこ?

お嬢さんたち

今夜DSで夜更かしはやめて下さい。

いっそそいつも梱包してください。







にほんブログ村 子育てブログへ  いいご近所さんたち、ありがとう。  
     







PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。