Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

天使ワード・悪魔ワード

  「天使の言葉」 は、やる気を運び、      
  「悪魔の言葉」 は、やる気を奪う。   

  んなこと、タコテル先生が言ってましたナ。

  天使は、プラス思考の 前向きな言葉。    
  悪魔は マイナス思考の 後ろ向きな言葉      
 
  ・・・・だそうで。



それはさておき、お姉ちゃん、
中間テストはかろうじて、受けて来ましたが、
その後また学校に近づけなくなり、
そのまま冬休みに突入してしまいました。


テスト結果は、先生が持って来てくれたけど、
さわりもしないので、
ちょっくら見直しに付き合ってやりました。

     (-n-)ー<   ・・ドレドレ  ミセテミイ


 
    あきゃー!!

出来ると思っていた国語が、見てみたらさっぱり。

 敗因は文法

連体形、 連用形、 カ行変格、 下一段・・・・????

日ごろ使われない言葉だけに、
授業に出ていない身としては
さっぱりわからなかったらしく。
ソコは全滅でありました。



で、教科書を持ってこさせて、
私にとっては懐かしい文法のお勉強を
いっしょにやりましたよ。




p4-68002



教えれば理解はしたけれど、
例として出てくる単語、
全部全部、後ろ向き系の悪魔コトバ。  


あんた、もっと前向きな言葉、いわゆる天使コトバは出ないのかい?  


「エンジェルワード? うわ、なにそれ、キモッ!」


・・・・・・・・・   (°△°=)  母絶句・・・


我が家の中学生にとっては、
サタンワードの方が、
クールで使える語彙のようでした。


エンジェルな言動は、ダサく恥ずかしい
そんなかわいくないお年頃。         (`o´*)  ・・・ケッ           


親がいつも「悪魔言葉」を使ってる家なんじゃないかって?

決してそんなことはありませぬ。

おとーさんなんか、罵声のかけらもないのですよ。    (`◇´;)



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ 悪魔ワードでないと 
 


a_04[1] やる気になれない年頃もあるようで・・・・ 

 


↑気に入ってくれたらぽちっと押して下さいね ↑
  (どっちでも)

スポンサーサイト

PageTop

喪中葉書の暴走

相当な年末になりながらも、
喪中のおしらせも作りました。 

   >(+◇+)< ))  ヤバヤバ・・イソゲ


しかし、喪中のお知らせって、
どれもコレも没個性

誰がくれたものか、
いつも殆ど記憶に残りません。

       (・ 0 ・)   ・・・・ ソウイヤ キテタカ



紋切り型の常套句で、
一応作ってみたけれど、
そのあまりの面白みのなさににため息がでます。

        (´へ`)「   ・・ツマンネー


年賀の代わりの挨拶なのだから、
今年の お礼近況を書く位はいいんじゃないか。

あんまり見ないけど、基本的に手紙だからいいよな、
うん書いちゃえ。(・・・勇み足)    



しかし近況は加えたものの、所詮ワープロ文字だけの手紙。

その地味さにうなりたくなります。


もらった人もきちんと読んではくれなさそう。
(私も正直、大体素通りします。)


こんな写真も絵もない、ダイレクトメールに毛の生えたような手紙。
あー出したくネエ。



ユリの花とか、キクの花とかが
背景に添えられている喪中葉書なら普通に目にするよね。

つまり絵はいいんだな。
花の絵でも描くかいな。

いやまて、

じゃ写真もいいんじゃないかい?


omake46001



年賀状に使おうと思ってた写真、
コレ隅っこに貼り付けたら無礼かな?

一応手紙の書き方という本なども調べてみたけど、

「喪中葉書にイラスト・写真などはやめれ」

などというお触書はなかったので、
相手が友達とかならいいんじゃないの?
と、そのまま貼ってしまいました。(・・・暴走)




使った写真は「地鎮祭」。

何となく 「和の儀式つながり」 なせいか、
出来上がりの違和感は少ないような気がしました。
      (・・・・自己満足)



「ディズニーランドで着グルミとピース」
みたいなのは、 
仏様にKY な雰囲気がみちておりますが、


友達用に印刷していると、
このカラフル喪中葉書が普通に思えてきて、
親戚の分も先生の分も、印刷をしてしまいました。

       (イッキ、イッキ、イッキ、イッキ)

喪中用の切手をはり、
ついでに投函してまいりました。  

       (イッキ、イッキ、イッキ、イッキ)



喪中の知らせに、
写真と近況加えただけのものなので、
道理に外れた物ではない気がしますが、

慣わしと違うものを見て、
心があわ立つ人もいるかな・・
と少し心配でもあります。

もらった人は、
「あー、やっぱりあの人常識なかったんだねえ」
と思うのかな。(汗)


笑ってくれればそれでいいのですが、
怒る人(クレーマー?)いたらちとこわい・・・。

お年寄りには、白黒で出しとけばよかったかな。


      (´~ `;)A   ・・・・まあ今更  




にほんブログ村 子育てブログへ  ドキドキの師走です。
  


a_04[1] 喜んでくれる人も多いけど

 



PageTop

喪中と年賀とクリスマスカード

年の瀬ともなると,
喪中を知らせる葉書が、ちらほらと舞い込んできます。

私も今年、喪中。

そろそろ通知を作らないと
年賀状がドサと舞い込んでくるかも  




しかし通知を出す段になって、ハタと考えてしまいました。

 喪とはどこまでなりや? 
 



私の実家の祖母の喪で、旦那が、友人やお仕事仲間に対する年賀を
欠礼する必要があるのかしらん。

子供にとってはひいばあちゃんの喪はどうかなあ?


omake44001


子ども達は、
ひいおばあちゃんが亡くなったのにおめでとうはちょっと・・・
と言う気持ちが有るようで、

だから仲のいい友達には
クリスマスカードを書いて送る事にしました。  

しかしクリスマスカードを喜んで作ったのはPieだけ。

息子は手紙に興味なし。パソコン使えない。


お姉ちゃんは、
[メール出した。オワリ」 

     П(・o・)  ・・・・「メリクリ、モチュウ」  ピッ

あっさりしてるな~と半ばあきれるけれど、
今時の十代にとってみれば
携帯の方が、重たくなくて気楽みたいです。



アネと弟に思いがけない年賀が着たら、
寒中見舞いという名前でお返事を書こうか。
と言う事で手を打ちました。  



ではまずは喪中のお知らせから作るか。

しかし喪中葉書っておもしろみがなくて、つい・・・。

それはまた次に。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ とはいえワープロと 
 


a_04[1]  プリンタの仕事ですが

 

↑ぽちっとよろしく ↑   

PageTop

ユーレイ中学生になる?

3月に引っ越しなので、
アネは中学校を転校になる。
Pieもその地元中に籍を置いてもらうことになる。



今の中学に通うのと、
ジモ中にいくのとどちらがいいのか?
と思い、見学を申し込んだ。



しかし、普通でない妹の話をすると、
やはりそちらが話題の中心となる。

いちばんのテーマは

個別級と普通級のどちらに入れるか? 




 *・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*

    実はフリースクール・K学園に、本人が興味を持って、
    そこなら通えそうだと言うので行かせたいと考えている。

    だから申し訳ないが、籍を置かせてもらいたい。
   

    高校進学時は、フリースクールに通い続けたいので、
    養護学校でなく、通信制高校に進学したい。

    個別クラスで考えているが、
    通信制進学が不利になるなら、普通級で行きたい。


    ・・・・・・・・・と伝えた。

 *・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*



入学前からこんなことを言われて、先生は驚いたかもしれない。

    (=@_@)q ・・・いきなり何・・・・この親?

が、丁寧に対応、説明して下さった。  
 

omake42001

 

フリースクールに行くということは、
名前が名簿にあってもやはり幽霊のような生徒になるので、
それが普通級であれば、他の生徒が違和感を感じる。

だが個別級なら、全く来ない子がいることも、回りは気にしないだろう。


高校進学には、
私立や公立だと普通級でないと不利だが、
通信制だと個別であることは関係ない。


どうやら3年間、個別級に籍を置いてもらう事になりそうだ。



   *・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*



 
しかし最近では、通信制高校の人気が高まっているらしい。


診断の出た中学生、
不登校の中学生が

激増中のご時世



行きたがる子は明らかに増えている。
入りにくくなっていなければいいけど。 (ー人ー;)




  *・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*


転居者なので、もとからの知り合いもいない。
本当に幽霊みたいな存在だ。  (--;)


    地域に溶け込むには、弟の力にたよるしかない!
    ( 頼むぞ、マイラッキー・ボーイ )



S中学校は、入学さえ出来れば
あとは普通の中高一貫校なのだから、
所属の手続きや手配でわずらわしさはない。
普通だ個別だという区別もない。


何で気に入ってくれなかったのかな~と、
ちょっと残念に思うが、
本人が自分の感性で選択したものならば、
続けられると信じたい。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ  これから3年間 



a_04[1] 高校の情報収集に勤めることにしよう

 

↑ぽちっとよろしく ↑

PageTop

フリースクールと卒業資格

では、前回 ( フリースクールの学校説明会 ) の続きから。

雰囲気が温かくて、何よりPieの気にいった
フリースクールK学園。 


けれどもそこは、正規の学校でないために
問題点が多くあった。

   \(`0´;)/  OH NO!



まず
ここに入学して、卒業しても
中卒高卒の資格はとれない。


義務教育中は、
地元の中学校に籍を置く必要がある


その状態でフリースクールに通うと、
その活動が、文科省から
出席の単位として認めてもらえるのだ。



つまり学生証も卒業証書も、
K学園でなく、地元中学校のそれになる。



高卒の資格が欲しければ、
通信制高校を卒業しなくてはならない。

だから入学試験というハードルもある。

おまけに公立の通信制高校は少ない。
神奈川県では2校だけ。
後は殆どが私立だ。

K学園の学費は、私立校と同じくらいの額は必要なので、
私立の通信制に行くと、
学費二重負担

    <(@皿@;)>   アリエナイ!

勉強嫌いなヤツに、もったいない。


omake45002


              


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



でもK学園には、進路指導、就職斡旋を本業として
生徒にかかわっている先生がいて、
通信制高校への入学のサポートは、熱心にやってくれていた。


学費が家計を圧迫しない方法を
一緒に考えてくれるかもしれない
(・・・中卒というのは無しで )


ここで生きる力が伸びれば、
進路に対しても、また道が開けてくるかも知れない。  



高校進学のことは、3年後に悩めばいい。
世の中の状況だって、子ども自身だって変わっているかもしれない





・・・・かもしれないばかりですけど。  (-へ-;)A

次はこの学園で バザー が開催されるので、
今度はパパと一緒に行ってもらって、
旦那様にも雰囲気を見てもらおうと考えております。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ お姉ちゃんも一緒に 



a_04[1] 行こうかなといってます

 

↑ぽちっとよろしく ↑


PageTop

フリースクールの学校説明会

見学した学校の中で、Pieが唯一気に入ってたのが、 
フリースクールK学園。  
その話はこちらで→ ( フリースクールの一日  &  Pieの選択 )


学校説明会が開かれたので、聞きに出かけた。



園内の雰囲気は、やはりとてもいい。

「子供を力いっぱい愛してあげる事が、一番の教育なんです。」
という、学園長代理の挨拶には、じんときた。


その後、在校生の大道芸と和太鼓を見せてもらったが、
パフォーマンスの完成度も高かった。
子供によっては、みなとみらいあたりでデビューできそうだ。

指導者が、カリキュラムのやっつけでなく、
ちゃんと本物を、子供に伝えようとしている事がよくわかる。


就業訓練で作った焼き菓子をご馳走になった。
地区センターの喫茶部で百円で売られているという。
本格的においしかった。



omake39001(そっちは紅茶だ)

そして学校のシステムは
  12歳からの中等部が 3年間、
  15歳からの高等部が 3年間、
  18歳からの専科コースも 2年間あって、
  職業訓練を受けることも出来るようになっている。


けれどもフリースクールは、学校ではない。


その後の質疑応答で、わかったことは
「文科省から認められていないために、不利な点が、幾つかある。」
ということだった。

長くなるので、その話はまた次回に書くことにします。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ入れてしまえば安心?



a_04[1] というわけにはいかないのでした

 

↑ぽちっとよろしく ↑


PageTop

地鎮祭はじめて物語

もうひとつのブログ 「スミカエ日記」 で語りまくっていますが、
現在、我が家はマイホーム建設中です。
( → その話はこちらで )



まだ土地は地面むき出しのままで、
杭一本打たれてない状態なのですが、
設計や打ち合わせの日々が済み、
やっと 地鎮祭 を執り行う運びになりました。


新しく土地に家を建てるので、土地の神様にご挨拶をします。


地鎮祭


別名 「とこしずめのまつり」 といいます。


建物の工事が無事に行われる事、
住む人が末永く幸せに暮らせる事を
土地神様にお祈りするのです。   

  
  大地主大神(おおとこぬしのおおかみ)、 
  大地守護神(あるかのおおかみ)、
  八百万の神(やおよろずのかみ)、

土地には色んな神様がおはしますので、
お神酒や供物と共に、
お祈りを捧げて土地を清めます。



p4-67001

 
神主さんが祝詞を上げ、
家の四隅に、紙吹雪、米、塩を仰々しくまいて
穢れを払います。    


施主と工事担当者が 
えいっ、えいっ、えいっ」  と唱えながら

     (((  >\ (>o<) 

木の鎌(かま) 鍬(くわ) 鋤(すき)で
刈り取りや  <---これは刈ぞめ 
土払いの   <---これはうがちぞめ
まねごとを行います


家族全員が、玉ぐし(サカキの枝)を、
神棚にある三方の上にお供えに行きました。



弟は 「小さいお兄ちゃんはお母さんと一緒に」
と言われて私と共に。
(ちっさめなので1年生くらいに思われた?)


Pieは慣れない事、初めての事が、  
       (`~´;) ・・キンチョー
鬼門になりやすいので、 心配ではありましたが、
お姉ちゃんと一緒に、無事に神棚の前に出て、
神主さんの指示通りに玉ぐしを奉納してきました。

     (ー人ー_)(-人-) ・・・・ カシコミ・カシコミ


土地の神様へのご挨拶は、三十分くらいで終りました。





お姉ちゃんは、お供えのパイナップルとブロッコリーが、
和の儀式とずれていることに受けていて

「おっさんの動きとパイナッポーが受けて、
腹筋、崩壊(笑いが止まらんの意)しそうだったぜえ。」
などと語ってます。

神主さんにおっさんとは無礼だけれど、  (@皿@;)
楽しく想い出に残った様子です。
(お神酒をなめてたから、ハイになってただけ?)


土地神様、今後ともよろしくお願いしますね。  


おそなえ


にほんブログ村 子育てブログへ   (-人-) たのんます 


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。