Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

もうひとつのブログ

家を作るという話が降ってわき、 
Pie以外のことで書きたいテーマとなったので、
もうひとつ、ブログを作ることにしました。

どうして分けたかというと、  
テーマが全然違うことと。
絵日記にしてる暇が無いんじゃないか
と思ったためです。
     (マンガ付きがしんどくなったと正直に言いなさい)  


で、2つ目のブログって
簡単に出来ると思っていたのですが、
そうは問屋がおろさない。 


今使っているメールアドレスでは、2つ目のブログは作れない

ということをまず知らなかったので、
FC2管理画面やグーグルで
ヒントを探してグルグルすること2~3日。

2つ目のメールアドレスが必要とわかったけど、
手続きの色々をもう忘れてるから、
なかなかアカウント登録にこぎつけない。 (バカうんと)

やっと適当なところで、ヤフーでアドレスをもらって
さてニューブログを作ろうとした所、

      ・・・・・・・・・・・・・・・(@△@)p

ヤフーの細かいやり方がさっぱりわからず、
テンプレートも選べなくて
開設まで何日かかるんだぁー!
というダメ状態に陥りました。  

ko4009


結局、1年間使って慣れているFC2しか
使えないおばちゃんだった 
という結論に達し、
もうひとつのメールアドレスもFC2で作って(バカうんと登録ね)
何とか開設にこぎつけました。

あー大変だった。
いったいどうやったんだっけ?
・・・・・・もう忘れてる。



にほんブログ村 子育てブログへ 3つ目は作らないから 



a_04[1] わすれてもいいです  

 

スポンサーサイト

PageTop

住み替え始動

この夏休み、   
引っ越しをすることを、考え始めました。

今の住まいが、
暗さとか、カビとかの不快さに加えて     
成長した家族の形に合わなくなった事が、  
ストレスに なっているのではないか と    
ずっと長い間、感じていたのでした。


しまう場所も、寝る場所も、適当な部屋が無く、
生活システム自体が
破綻 しているとしかいえません。

子供部屋は、カビと温度差のために
眠るには不都合なので、
何年もの間、全員が和室で寝ていたのですが、
住人のサイズが大きくなり、
はみ出した夫は、今ではリビングで寝袋という 難民状態。 



  大黒柱を粗末に扱っていることや、
  私がイラついたり、落ち込んだりしがちなことも
  お姉ちゃんがいつも不満で一杯なことや、
  Pieのやる気が無いことや
  弟のアレルギー性の咳や鼻炎も

リハウスで改善する部分があるかもしれない。


            



で、この夏休み、
我が家のイベントは 
不動産めぐりに始まり、そして終りました。


不動産屋に行って、
物件をあちらこちらと見に行って、
住宅展示場なども見学して・・

・・・そしたらいつの間にか
一戸建てを建ててもらう事に、
話が進んでしまっていたのでした。   (ビックリ)



            



聞いたこともない名前の情報が、日々飛び交い、
ローン、法律、家の構造、契約に、間取プラン。
そんなことを毎週話し合う。


「自分の好みの家が持てたらいいなあ。」
とは漠然と思ってはいたのですが、

実際に自分たちの財力と年齢 (40代半ばでっせ) では、
家を建てるのは無謀だと思っていたので、
シュミレーションもしてなくて、
毎日、新しい展開に、頭がてんぱっております。

で、この住み替えにまつわるあれこれ、
いろんなことが起こっているのに
全部忘れてしまいそうなので
覚書を残すために、もうひとつブログを作ることにしました。


スミカエ日記をよろしく

プロフ



にほんブログ村 子育てブログへ 法律用語が耳慣れない 



a_04[1] お金の話もムツカシイ  

 

PageTop

中学生活シュミレーション

Pieが入れたらいいなあ・・
と思っている中学校は 

学校と家族との相性を   
入念にチェックするらしく、
足を運ぶ機会が、大変多い。  


学校説明会、学校見学会、 親子個人面談 のあとは
体験入学  への参加である。

体験とは、つまり学校の一日のカリキュラムの実践。  

    遅刻せずに 登校して、
    授業を受けて、        
    お弁当 食べて、    
    掃除と 帰りの会をして下校する。


わかりやすくて、楽しい授業をしてくれるではあろうが、
周り中、知らない人ばっかり。 

不登校は改善されたとはいえ、
丸々学校で過ごしたことは、ここ数年皆無。  

教室のすみっこで震えて
一日をすごすことにならなきゃいいけど・・・
と心配は尽きない。

でも 「行かない」 と
言い出すことも覚悟していたので、
足を向けてくれたえだけで、ほっとした。

しかし学校の玄関口で入りにくそうに
モジモジしている。      

・・・ここまで来て帰るとか言われたら
  ど、ど、どうしよう~  
  <(@ワ@)>  おーまいがー

P4-63001
 
下駄箱が用意されていたのはサスガ。
(^◇^)V 
自閉っ子心理パターンをよく読んでるな。
ガッコ側スタッフ。


朝の会ではクイズでもりあがっており、  
いい雰囲気が出来上がっていたので、
すんなり教室に入って、適当な席につけた。


美術の授業はプラ版づくり。
やってるうちに乗ってきて
ポケモンの絵の作品を2点も作ってた。

体育の授業は、
ドッジボールのゲームから離れて、
壁際で油を売っていたけど。


でも帰りどきには笑っていて
「楽しくないわけではナカッタ」 
などと言っていた。
   
参加させてみてよかった。 



別室で他のお母さんたちと
話をしながら待機したのだが、
神奈川県内だけでなく、
東京都や他の県から来たと言う人もたくさんいた。


「夕べは親戚の家に泊まったんです。
 合格したら引っ越します。」
という大変な熱意のファミリーまでいて
モチベーションの高さにおののく私。     /(@◇@ )/ ヒエエ・・・


でもPieが、15人の授業で、
一日すごせる事がわかって、
ひとまずほっとした次第です。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ 参加したからと言って入学させてくれるわけじゃない 



a_04[1]  (F2自閉症ランキング) 

 


↑ぽちっとよろしく ↑

PageTop

中学校にて個人面談

この夏休みの間  
我が家はちょっとだけ、お受験モードに入ってます。

とはいっても、勉強は ぜんっぜんしてません。

    カキコーシュー(柿口臭?)などでがんばってる
    本物の受験生家族のみなさま。

    金も、時間も、一切かけず、
    宿題すらもしないで
    受験とかいってるアホ家族のことは
    平にご容赦を・・・・・ 

    m(;_ _;)m  



先日、説明会に行ってきたS学園で  
受験希望者の 親子別個人面談  が、ありました。


Pieの服装が、
お受験とかけ離れた普段着だったけれど、
他の子も、それどころか親も、
適当な格好なのは、似たり寄ったり。 

早くも、気楽な気分になってしまったりして。

   
omake31001

Pieが離してくれなかったので、
親の面談の方は
夫が一人でやってきました。


そしてかたくなな本人は、
人前ではしゃべらないと決めてるので
ぬいぐるみを使って
質問の受け答えをする事を
私が説明して面談をうけました。

     
担当A  「人が多いと怖いの?」          
Pie    (ぬいぐるみが、うなずく)  (

担当A  「3人ならどう? この人数は怖い?」  
Pie    (ぬいぐるみが、ウウンと首を横に振る)  =

担当A  「じゃあ、15人はどうかな?多い?」
Pie    (ぬいぐるみが、大きくうなずく) ((()))



おい、15人てこの学校の授業の人数だよ。   
      (`0´;)
これが多いっていったら、
ダメじゃんこの学校も・・・・・ 
  ジーザス! (@皿@‘)

もっと少人数の方が
いいかもしれませんねと
言われてしまいました~。 

  
IQテストのときと同じく、
慣れてくると一人に出来て
何とか個人面談になったものの、
それから2分もしないうちに
終わっていたところを見ると、

面談担当の若い二人は、
最後までPieと対話するペースを
つかめなかったのか。   ・・・・・・・・・・・・||||| OTL|||||  

でも次は
体験入学まで申し込んでしまいました。
朝早くからお弁当持って
いけるものだろうか?  

しかも親と離れて・・・。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ  ああ・・心配・・



a_04[1]  (F2自閉症ランキング) 

 



↑ぽちっとよろしく ↑

PageTop

ぬか床キラー

暑い!!  


食べ物が、あっちゅうまに腐る。  

夕べの炊き立てごはんが、
翌朝には炊飯器の中で
臭いメシになっていたりする。  
 
冷蔵庫の中のものまで腐る。  

牛乳も豆乳も、封を開けて2日も立てば、
冷蔵庫の中で凝固してたりする。    

わーい、ヨーグルトだ・・・・って、
んな 怪しいモノ、口に入れられるかあっ



     


そしてもうひとつ、

冷蔵庫の中にいながらにして、
腐ってしまったデリケートなやつがいたのである。


6月にTVの料理番組に触発され、
ぬかから作って育てていたマイお漬物。

6月、7月の間はそれなりにおいしくいただけて、
お料理上手な我が家を
演出するのに(自己満足)
なかなか手ごろなアイテムだったのだが

この暑さのなか

混ぜるのを怠り、
取り出すのを怠り
少しだけ忘れてたりしたせいか


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いつしかもうこれ以上置いてはおけないほどの
デストロイなニオイを放つ妖怪食品になってしまった。

乳や豆とは格の違う、
冷蔵庫全土を侵略するほどの
くさったヌカ臭の恐怖。

   ♪ ダンダンダン、ダンダダーン、ダンダダーン ♪
       (ダースベーダーのテーマ)



生ゴミの日に
新聞紙でぐるぐる巻きにしてポイしました。

容器も洗っても洗っても臭くて、
やはりゴミの日にポイしました。


すまん。マイヌカ床。 ||||OTL|||||

発酵食品を腐敗食品にしてしまった私を許してくれ。 


子供育てるのも、
ヌカ床育てるのも
難しい季節です。( 関係あんのか?)



ko2008


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ 自分も腐りかけ
 


a_04[1]  (F2自閉症ランキング) 

 

↑ぽちっとよろしく ↑
 

PageTop

WISCⅢの検査にいく

前回見学したS中学の、入学のための書類に、
WISCⅢ検査結果というのが含まれていました。

つまり IQテスト

2年前、養護相談センターに、
通級の件で相談した時、
やってもらったのですが、
1年以内でないとダメとのこと。


その時は無料だったので、
また頼めるだろうかと思って電話してみると、
受験のためにはやってない・・・と言うつれないお返事。

甘かった・・・・
そうそう税金は使わせてはくれないようですねェ。

通っている心療内科に
さる検査機関を紹介してもらって、
お支払いは6000円、 
あーお財布痛い。   

子供だけ別室で、質問に答えて
親は外で待つ事になるのですが、
初めての場所なので、
やはり緊張して母から離れてくれません。

omake30001


15分くらい同席させてもらって、
心理士さんに慣れた頃、離れてきました。

やはり口は利かないと決めてるので、
筆談と、ボディランゲージでのやり取りですが、
内容はクイズやパズルみたいなもので、
楽しく答えられる問題もあり、
何とか乗り切れた感じです。

結果的には一人でも大丈夫だったので、
はじめから一人でいけそうなものだけれど
まあそういうことが出来ないので、
こうして
WISCⅢの検査なぞに来てるわけですかね。
はぁ・・・


2年前にやったときは、
ものすごくアンバランスな能力値が示されており、
言葉を使ったコミュニケーション力の低さと 
視覚処理能力の高さが目立ってました。  

この2年間のうちに少しでも向上した能力はあるのかしらん?
見た感じ、あんまり変わってないけど・・
療育の成果として、気になるわぁ。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ 結果は2週間後に郵送。  



a_04[1] (F2自閉症ランキング)

 

↑ぽちっとよろしく ↑

PageTop

特区の中学校を偵察

公立中の個別支援クラスを見たあとは、
私立中の見学に行って来ました。 

Pieでも通えそうな学校 として
候補のひとつに考えている 
S学園の学校説明会です。


LD親の会
が作ったフリースクールが前身になっていて、
県から特区の認定を受けている中学校です。


発達障害、学習障害、いじめなどの理由で、
学校生活が困難になっている子供を
積極的に受け入れているありがたい学校で、
試験はありますが、
偏差値の高さで合格が決まるわけではないという事でした。

高校もグループがあって、
その中のいくつかを進路として選べます。


説明を聞くと、

とにかく無理をさせない、
楽しく学校に来てもらう、  
生きる自信をつけていいところを伸ばしていくのだ 
という学校の方針がよく伝わってきました。



授業も、各自のわかるところから見てくれるので、
授業は科目ごとに習熟度別になっています。
ノートや教科書といったものは使わず、
LD児のために考案されたプリントを使用していました。


宿題を出さない。  
制服を着なくていい。 

だからいまのままのPieでも、
嫌な思いをせずに通えるかもしれません。



SST(ソーシャルスキルトレーニング)という授業が
毎週あって、集団のルールを教えてくれます。

そして、生徒への指示は必ずひとつずつというのが、
先生に課せられた学校のきまりでした。

「いっぺんに複数の指示をしてはいけない」 という事が
現場でルール化されているということに、
学校側の意識の高さを感じました。

担任の人柄や、
校長の裁量にゆだねられる公立中の個別指導とちがって、
発達障害児へのノウハウが
システムとして確立している
新しい情報もきちんと吸収している、
プロフェッショナルな組織という印象を受けました。

omake29001

説明担当の先生はこうおっしゃっていました。

「私たちは、生徒の診断名は聞かない様にしています。
というのは、診断名は、
その時々の流行によって変わってくる物だからです。
5年前はほとんどがLD、
今は皆アスペルガー症候群、
新しい診断名が出てきたら又そっちに行くでしょう。(笑)

そしてただの不登校で障害はありません
という親御さんもいますが、無関係ということはあまりない。
だからWISCⅢと体験入学で、
お子さんがこの学園に合ってるかどうかを判断させてもらいます。」


この学校なら、
Pieにとってのシェルターとなってくれるかもしれない。

で、学校説明会の次に面談をうけるため
WISCⅢの検査をしに行って来ました。

面談申し込みの資料に貼る証明写真も撮ってきました。
野生児のような髪型だったので
美容院にも連れて行ったあとで。

にわかな忙しさは
なんかお受験みたいですが、
( 親子で面談だから、一応そうなのか?・・・・?????)
当日はちゃんとした格好をしていかないとダメなのかな?




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ  ちゃんとした格好などPieさんは大嫌い。(絶対無理) 



a_04[1] (F2自閉症ランキング)

 

PageTop

中学校偵察その2

前回の続きです。

でもちょっと苦いかもしれません。  (>~<)
自分のハンパさを
突きつけられる感じがしました。    


 --------------------------- 


地元の中学校の個別支援クラスを見学して
あそこは割りとうまくいっているほうではないか?
そんな印象も受けました。
 
それでもやっていけそうな気がしません。
多分通ってくれないだろうなぁ。
そんな気持ちがひしひし湧いてきます。

 --------------------------- 

まず教室は安全地帯でも、
校舎の中には普通の中学生がうようよといて、
(1000人超えてます)
小学校以上の恐怖の館。   

果たして校門をくぐれるかどうか。  
  

 
スカートもきちんとした格好も大嫌いなので、
制服姿を着た姿など想像もできない。
(ジャージ通学か? )

 

そしてお勉強も、進度が普通レベルであれば、
交流  ということで、普通クラスに行かせるようですが、
人で一杯の教室など入れるわけがありません。

教室に入らないだけの子を、
個人的に見てくれるような余裕はあるのか?



 --------------------------- 


そしてもうひとつ、どうしよう という気になったのは
個別クラス在籍の子ども達の進路でした。

卒業生のほとんどに 高等養護学校 への進学を
斡旋している、ということでした。

そしてそれは違うと感じてしまったのです。

もちろん自立が不可能なレベルだとは思えないというのもあります。

そこに進学したのち、障害者枠で雇用してもらうべきではない。
本当に必要な人の雇用枠を奪い取る事にもなるとも思います。

自信のもてる道を、進んでもらいたい
そのためには高校進学時には、
また家族で道を探し直さなくてはなりません。



でもそれ以上に私の中で
個別級に預ける覚悟が出来てなかった
と言う事を考えさせられました。

障害児を育てるブログのグループに
参加して浮かれていても

    「支援が必要な子です。
     助けて下さい。
     でも養護では有りませんよ。」

などという、虫のいい立ち位置に
いたような気がします。

養護でしかやっていけない子供に対して
なんと失礼だったことか?

障害児サイドに足を突っ込んでも、
いつかは普通の人の世界へ戻したいと、
やはり思っているということですから。


 --------------------------- 


そしてもうひとつ問題なのは、
他人の好奇心に対して過剰反応するアネ。 

Pieが来年、同じ学校の個別クラスに入ることはどう思うか、
家に帰ってに聞いてみたら
「却下!」 即答

けれども 「養護学校」 というコースに
拒否感を感じてしまった私は
アネの持つ差別感情を、
責めることが出来ないのでした。



というわけで、今は見学や情報収集を続けるしか
手のないモヤモヤなワタクシです。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ  答は手探り


a_04[1] (F2自閉症ランキング)

 



ko5002

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。