Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あー、お疲れなんですか  (´コ`)

ああ、おかえり、お姉ちゃん。 (^一^)

2泊3日の宿泊体験、楽しかったかい?


みんなで作ったカレーがどうした? 
美味しかったのかい。 よかったね。
  ナニ? 甘口カレーだったから不味かった?
  激辛が良かったとな。
  ナニ抜かす。


ま、いいや。
友達と久しぶりにあえてよかったね。
夜はみんなでお話できたでしょ。
距離、縮まったんじゃない? 
枕投げとかした?
  ナニ? みんな恋バナしかしないから、
  全然面白くなかったとな。

  浮いちゃったのかね。
  でも全員ってワケじゃないでしょうが。
  マンガ・ゲーム・ネット好きなオタクだって潜伏してるはずだよ。
  あきらめるな。  な!?
          


そうだ、おべんと交換した?
ホラ、オリジナルいちご大福サンド、
誰かほめてくれた?
  え、交換なんか誰もしてなかった?
  あ、そ。   ちょっと寂しいね。
  まあ、おいしかったからいいじゃんよ。


ko4004




楽しい事や笑えたことも、
一応は報告してくれたのだが

でも何とな~く嫌な予感。

   的中!


宿泊体験からもどってきた次の日、
朝から当然のように、家で過ごしております。


     おかーさんはもう思考停止!!!


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ一難さってまた一難
 


a_04[1]  くりかえしですけどね。
 


スポンサーサイト

PageTop

寝覚めのいい朝

久しぶりの、晴れ晴れとした日である。 
擬似でない 真のスッキリ感 がここちよい。


今朝から中学校で、宿泊体験が始まったのだが、
4月の初めからずっーと不登校していたアネが、( ホーム増ス中学生 )
参加するために、意気揚々と出かけてくれたのだ。  \(*^▽^)/

  
「宿泊体験は行きたいんだよ。」  とは、ずっと言っていたが、

「学校だって行きたいんだよ。」 
と言いながら、身体を起こせずにいる状態を、 
毎朝のように見ていると、期待も薄れていくので    (´へ`)Γ

  当日起きられず、
  バスに置いていかれ、
  3日間家で過ごすという
  情けないシナリオとなっても   
  ・・・・・・・
  怒っちゃだめだ、
  嫌な顔しちゃだめだ
  ・・・・・・・・
  と、暗いシュミレーション をして非常事態に備えていたのだった。



それでも旅支度はきちんとしておけば、
気持ちが向くのではと思ったので、
日曜の晩から荷造りをするように言って見た。

元々アネは、パッキングは 得意分野
なんせ 詰め放題女王 ( その記事はこちらで ) ですから。

過去のお泊りでも、荷物があふれて困っている友達の荷造りを
旅館でやってあげていたそうな。  




当日は集合時間が大層早く、友達と待ち合わせた時間は6時半。 
朝お弁当を作っている時間も自信も無い。 
「お弁当、今夜作るから一緒にやろうか?」 誘いかけると
「うん、やるやる」   と乗ってきた。

omake26002



今回のメニューはロールサンド。  
私は卵とスモークサーモンという、普通の具のヤツを作ったが、
アネが考案したのが 
 「いちご大福風ロールサンド」   
パンにバターの代わりにアンコを塗り、
いちごを巻き込んでいくのだが、これが妙においしいのである。


当日の朝は、完璧な荷物と独創的なお弁当のお陰か、
起き抜けからハイテンション。
昨日までのグダグダが嘘のよう。
そのままの勢いで元気に出発してくれた。

これで2年生の楽しい想い出を、おそらくゲットできるであろう。

今日は心まで五月晴れのさわやかな一日でした。


omake26001



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ 上の手順のあと巻いてみてください
 


a_04[1]  いちご大福好きなパン派ならわかるはず
 

PageTop

ルービックキューブ

突然ですが、はまっていました。
あのカラフルな六面体パズルに。




6年前、幼稚園から子供がもらって来て、
その時、始めてやってみた。
(若い時は時間が惜しい様な気がして、手が出せなかったのだ。)

一面揃えるのは難しくなかったが、
それ以上はさっぱりだったので
いつの間にかお蔵入り。

それが何故か表に表れ、子供らが回していたので、
つい手を出してしまったのだ。


「おかー、多分無理だと思う。」
正直なやつらは口を揃える。

  ムキッ   (#`皿´)<■ なにをぉ! ばかにすなぁ!

その後は  キューブ漬けのバカ大人。   

妖かし に取り付かれた私は、 
街中にもキューブ様を持って行き、
銀行の待ち時間にも回し続ける。

 →  →  

美容院で髪切る間も回し続ける。
美容師の兄さんドン引き。

 ■ →  → □  →・・・・
他人が周りにいなければ、信号待ちでも回しておった。
今思うと車からは見えてたであろうが。   

しかし同じ所をグルグルまわっていると 
だんだん吐き気と頭痛に襲われる。

限界を悟ったので、ルービックキューブの攻略法を解説した
人気サイトのお世話になることにした。

書いてある通りにやってみると、
こんな私でも、2時間で6面揃えられてスッキリ。(涙)


ko3003


こんな王道ともいえる知恵を万人に公開してくれるなんて、
ルービックキューブの神様と呼ばせてください。

( 神様のサイトを見たい方は、こちらをクリック )


人間関係や親子関係のこんがらかっているのも、
より正しい解き方が、多分あるのだろうなあ。

近頃、自分の力ではどうにもならんわ!
と思える状態が続いております。

こんなことに、擬似スッキリ感を求めている私でした。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ ゲームはあまりしない私ですが
 
a_04[1]  10年に一度くらいはまります。 
 




 



PageTop

知りたい時に、教えて欲しいのだ

さる調査、統計によると、 「太陽は地球の周りを回っている」
そう思っている子どもは多いらしい。  

東西南北のわからない小学生も、結構いるらしい。    ??(@□@)??

うちの息子も、あんまり自然現象には詳しくないらしい。 

p4-56001



海にいく前は、なんも知らんかったけれど、
自分の目で確かめた 満ち潮 と 引き潮 はちゃんと心に残ったみたいだ。

数日後、
「月が引っ張るってどういうこと?」 と聞いてきた。
好奇心が続いていたので、
引力の話も面倒がらずに聞いてくれた。



3人目ともなると、知育への熱意は
どっかへ飛んでいってしまうが、
一人目のときは、色々と読みきかせをし、
頼まれてもいない説明を色々してやった。

そのかいあってか、低学年の時はお勉強は出来た。

けど10才位になった時、
「東はどっち?」        と聞いたら、
「わかるわけないじゃん」   と即答。

考える気すら起こさなかったのが、サビシー。 (T~T)

 まあ曇り空でしたよ。
 区画されていない土地ですよ。
 確かにわかりにくいですよ。
 つまんない質問してすまないねェ。

 別に知りたいとも思ってもいない時に
 「あっちが東であっちが西で・・」   
 なんていわれても、好奇心とは無関係だから
 現実に活用したい魅力ある知識になってなかったのだろうなあ。
 テストで答えられたって、面白かないよね。



子供が知識を得る時期は、知りたい時こそ旬なのだ。
(食べたい時がうまいとき、ハウスククレカレー♪・・・・、のような物でも)

他の子供よりずいぶん遅れて知ったとしても、
面白いと思える時、頭に入ってきたものならば、
一生心に残るし、どんどんつながって発展していく。




でもお姉ちゃん二人が、満ち潮 引き潮 を知っていたのは
きっとこんな絵本のお陰。

やっぱり読み聞かせすら、あんまりやってあげてない末っ子だった。
( うちにある本なのに・・・)


 いわむらかずお  ねずみのかいすいよく 





にほんブログ村 子育てブログへ 知りたい気持ちを引き出すのも親の技


a_04[1] もうちょっとワザを磨きたい(今無い)。
 

  ↑ 面白かったらクリックしてね。(ランキングポイントなのよ)

PageTop

いっそ放置で お願いします

お姉ちゃん、この一週間全く登校せず。

「今日は行くかもしれないから」  
と、毎朝弁当を詰めたが、結局4か月分が家弁になった。

「午後になったら登校してた時もあるから」
と、いつでも車が出せるよう、その時間帯に待機していたが、
およびでなかった。。


さあ、がんばれ、用意は万全だ、
いつでも力になるぞ。



やる気のない相手に 無駄なワザを仕掛けて、
空回り をしている私の姿。

どうやらやり方を変えた方がいいらしいが
たいした策は思いつかない      ・・・・・・・(-_-#)

もー、えーわい。
あーそーだ、自分が嫌な事をやめちゃおー。
特に事態が改善しなくても、
私のストレスが減るからいいのさ。(ヤケ)


omake25001



もとからアネは料理は得意で、
弁当を詰めるのも自分でやっていた時期もある。
(私のおかずが気にいらなかったらしい)  ・・・ (#`皿‘)ムキッ

運動部の男子じゃないんだから、
そんなに張り切った弁当でなくてよし、
ごはんと漬物とおかずの残りでそれなりになるわい。


「しばらく登校で世話をするのはやめる。」

「望むところだよ、いっそ放置にしてくれ。」


と投げやりなお返事を受けて、
先日より 放置ぷれい(?) 開始いたしました。


親が子供に口出し手出しをせずにいるのは、
果たしていい結果を生むのかどうか?

と言うか、そんなことがいつまで続けられるのか?

自分を実験台にして結果を待つわたくしでありました。


1週間やってみて、
まだ何の効果も出てないですな~。 \(T▽T)/(・・・・お手あげっ・・・・)



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ  本格化してきました 
 

a_04[1]  親は麻痺してきました

 



PageTop

自学は宿題よりも苦なり

「月曜日は行くぞ、絶対に 

Pieをさしおいて、最近不登校が板についてきたお姉ちゃんだが、
週末には、それなりに前向きになっていた。

しかし・・・・・・


月曜日の朝は動かず、     「午後・・・」   と言う。
昼になるとカーテンを閉めて  「今オレだから・・・・」  と言う。   
学校に電話して         「やっぱり行けません 」 と伝えると
から人間に戻った。


もう1ヶ月以上授業を受けてないので、
学校で何やってるのか、ちんぷんかんぷん。   

家でやってる勉強は、せいぜい数学と英語のドリルくらい。
進んでいる実感があるのでやり易いようだ。

他の科目は、教科書を漠然と読んでも
全然手ごたえがないし、興味も沸かない。
頭に入るわけも無い。   

omake23001


勉強までわからなくなると、
不登校長期化の可能性がドドーンと大きくなってくる。

しかし学習方法もよくわかってないし、
何といっても意欲が無いから
自分で学習計画を立てたとしても、不発に終わるのは間違いない。

焦りが出てきたそんな折、担任の先生から、
宿題、提出物がたまっているというお知らせ。

先生もパニッパニッになっていて、
それらを渡す事に考えが及んでなかったらしい。

あるいは、ムリに勉強させたら、追い詰めるかも・・・?
という遠慮だったのかしら。



しかしもらってみると、自習より何と楽なんだろーか

学校の授業でやっていることを、自分で調べるので、
方向違いの事はしていないという安心感。      


出来たら出しに行こうか、
という気にもなれるやも知れないし・・・
いや、甘い期待はひとまずナシナシ。

とりあえず、本人の焦りが少し減り
勉強時間が少し増えたので、
事態好転ということにしておきましょう。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ こんな我が家だけど応援してくれる方クリックしてね
 

a_04[1] まだ軽度不登校ですが・・

 

PageTop

ホーム増ス中学生

お気楽そうな我が家だが、実は今リアルによどんでいる。 

1ヶ月前から、またお姉ちゃんが学校へ行かなくなった。
今や万年不登校のPie以上に、学校から遠ざかっている。
.
昨年、クラスで嫌なことがあって不登校になったので、
今年は仲のよい子を何人か同じクラスにしてもらったし、
担任も 「実は私も中学時代、不登校してました。 はっはっは(^▽^)」
とか言ってくれる明るくて理解ある先生だ。

このクラスならいけそうだと思ったが、3日目にして
「体が動かない、起きられない」   になってしまった。

そしてまた、1ヶ月以上続いている どよよ~ん な毎日。 
 

悩まなくて済む連休は元気だったのに。

omake14001

         セ ガ ウ チュ ー イ ク ム レ ホ ス
         ホ ー ム レ ス チュ ウ ガ ク セ イ
         ー(オ)がー(ウ)になっているのはお見逃しを




しばらくは 午後から登校 をしていたが、
まもなく  部活だけ登校 になった。
かと思うと、
「部活の先輩にサボリと思われてるに決まってる」 
とか言って、 部活も行かなく なってしまった。

スクールカウンセラーさんに、毎週相談にのってもらうようにしていたが、
「こんな遅い時間にガッコに言ったら知合いに会うじゃん」 
とか言ってそれも行かなくなった。
楽しみにしてた時間なのに。


今回は誰も悪くないのだ。 
    いじめっ子もいない。
    クラブで責める子もいない。
    先生は電話もくれるし、家庭訪問もしてくれた。
    授業だって、全然嫌いではない。
    本人も、先生も好き、友達にも会いたい、本当は行きたいんだと言っている。


    行かなくちゃ・・だよな。
    行ったほうがいいよな。  
    でも今更行きにくいよな。
    もう手遅れだ。ダメだ。
   
    友達とリアルに触れ合ってこないから
    嫌な記憶がバーチャルでぐるぐる回って、余計に行くのが怖くなる。
    自分で足止めをかけてしまう。

    ・・・・そんな感じのスパイラル。



本人も 「GWが終わったら行くつもりだ」 と言っていた。
けれども、GWの最終夜、どんどん暗くなってきて
朝は、布団から出てこなかった。
5月に入ってからは、完全なホームスタディ中学生。


今はちょっと前向きになり、「月曜になったら行く」 と言っている。
本人も行きたがっているし、きっと本気ではあるのだ。

それを現実にするには、
明るい気持ちにしてあげる事しかないらしい。

多分、一番暗い気持ちにさせているのは、どうやら私らしいですが。
( いつも嫌そうな、不機嫌そうな、顔と声をしているらしい。 )



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ これもまた
 

a_04[1]  修行か

 
ネガティブホロウにやられたか。  ( byワンピース) 

ネガティブ♪ネガティブ♪ネガティブ♪ 



     
うちの娘たち、実は愛読してます。
ウンコのオバケごっこがしばらくブームでした。
(「つかまったら終わりや思えよ~」・・と叫びながら弟を追いかける ) 

秋には映画も公開なので、絶対見に行くらしいです。
しかし、たむちんが小池徹平君というのは・・・かわいくなりすぎ?

( 映画のHPはここをクリック )
 



  

PageTop

潮干狩り、リベンジ

有名な潮干狩りスポットの海の公園 ( 横浜 )、
2週間前に出かけた我が家は、そこで惨敗を喫した。
( その話はこちら→ 潮干狩り )

このままでは引き下がれないと リベンジ計画をたて、
みどりの日、 富津海岸(千葉 )での潮干狩り を決行したのであった。

ふっふっふっ ( 富津、富津、富津 )。  
入念な計画と、万全の準備のお陰で、今回は大漁でごわす。

omake22002


今回は本気モード。  勝利を目指し、我らはかく歩んだ。

  1、 まずは決心が鈍らないように、コンビニで前売り券を買う。
     ( 1人1400円、小学生以下700円の所、1割引きにて5人で5040円 )
     こうすると、もう行くっきゃない。  |||||(--;)|||||

  2、 前夜に、下に記すような荷物をすべて揃えて、
     朝ごはんも用意する。(おにぎり・菓子パンなど)
         熊手 1本ずつ、 
         ザル もしくは潮干狩り用の網  1個ずつ、 
         ビーチサンダル           1足ずつ
         クーラーボックス      (貝を持ち帰るため)
         大ペットボトル バケツ  (真水に入れると貝が死ぬので、海水を汲むため)
         レジャーシート、
         着替え、タオル       (確実にぬれるし、どろどろになる事もあるので)、
         あとは車で食べる朝ごはん、  飲み物、  おやつ  ぬいぐるみ(必須)
         前売り券、お財布、携帯、ETCカードも忘れずに。
               ※お弁当やお昼ごはんを海で食べようとは考えない。

  3、 4時半に起き、支度して、寝ている子らに服着せて( 海に入るので半ズボン )
     無理にでも車まで運ぶ。   

  4、 5時頃に出発し、車で朝ごはんを食べさせながらノンストップで進むのみ。
    


計画通りにことが運び、7時過ぎには目的地に到着した。 

潮が引き始めた8時前くらいに海に入ると、

出るわ、出るわ、太ったアサリにはまぐり

一人の取り分は2キロ(子供は1キロ)までと決まってて、
オーバーしたら追加料金を払う仕組み。

しかし8才の息子でも軽く2キロは取れてしまい、
小さめのやつは選別して海に返したほどの大漁。 バイバイ

それでも、軽量すると2キロオーバーしてて
1400円追加料金を払ってしまった。




10キロもあさりを採ったので、10時頃にはすることもなくなり、
そのまま帰途につき、正午にはもう家。

しかし潮干狩りはアフターケアが結構大変なので
家に帰ってからもおちおち休んで入られないのだ。

道具を洗う事と、
あさりの塩水を取り替えて、砂を吐かせるだけで夕方になってしまった。

そして晩御飯には新鮮なあさり料理にありつけて、
満足な1日でござりました。


あさりバター


あさり酒蒸しは夫が、あさりバターはお姉ちゃんが作ったもの。
近頃料理に目覚めた二人なので、厨房をよく占拠し、
近頃料理に飽きている私よりうまい物を作ってくれる。

ありがたいので、たまに献立も丸投げする母であった。



にほんブログ村 子育てブログへ 砂出しにおおわらわ 



a_04[1] 今日なんとなく腰痛

 


 富津(フッツ)海岸とはこんなとこ 、8月までやってます。

PageTop

もやしもん

    最近の我が家のブームは菌マンガ。 
    「もやしもん」

          1巻      全巻   作:石川雅之

   このマンガを知ったのは、「のだめカンタービレ15巻」。 

        のだめカレー食中毒事件とコラボ、菌たちが特別出演していた第88話。

                
   主人公は 菌が見える という特殊能力を持った農大生。

   登場人物のキャラが老若男女を問わず、軒並み濃く、
   農大ならではの、臭い、むさい、大陸的ともいえる、
   それでいて学術的な不思議なマンガです。  

 

   その後、アニメのDVDを家族で見てはまり、

      


   マンガもいつしか夫が買い揃えてました。

  

   菌キャラのかわいさに、はまってしまった子ども達。
   早速、粘土で菌人形を作ります。
   
   紙粘土 「ふわふわかる~ん」 に絵の具を混ぜてカラー粘土にし、
   まん丸に爪楊枝を5本刺し、
   そこに団子(仏塔?)を積み上げて顔にしてます。
   
    
   できあがったのはこんな作品。 
   今回は弟も、黒カビ君を作りました。

   この黒カビ、アニメでは、○ーディ勝山さんが声をやってるので、
   弟はムーディ菌と呼んでます。
   湿気の多い我が家では馴染みの多い菌。
   全然仲良くはしたくないですが。   



もやしもん



 売ってるぬいぐるみだとこんなの 


にほんブログ村 子育てブログへ かもすぞー 


a_04[1] ふやすぞ~ 

 


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。