Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

だぢづでど作文

どこまでいくのか。


ko1012



にほんブログ村 子育てブログへ デンジャラース ! 


スポンサーサイト

PageTop

白日夢、または取り越し苦労

まったりとした昼下がり、弟の担任から突然の電話。   RRR・・・・


担任: 「 今日授業中、音楽に合わせて踊ってたら、
       Aさんの机に体がぶつかって、
       上にあったメガネケースを落として、それが壊れてしまったんです。」

私  : 「 へっ?」

担任: : 「 わざとではないですし、すぐに謝って、その場は収まったのですが、
       一応持ち物が壊れたことですし、
       Aさんのおうちに連絡を取って下さるようお願いします。」
 

      メガネこわれた・・ってことかしら?
      ちょ、ちょい待て~!
 

   
あせりがこみあげて、   \(@。@;)/
昼下がりの妄想がはじまる。    

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メガネって高価なものよね。  ー○○ー  やっぱ。

こういう場合ってひょっとして弁償? 
    全額? 折半? それでも痛いがな。
    ていうか、うちの子責任あるのか? 

でも怪我させた場合は、わざとじゃなくても
治療費出すとか、菓子折り持ってくとかするよなあ。




あー
事故がおきたときに代わって補償してくれる保険ってあったなあ。
1ヶ月まえ生協さんから勧められたばかり。
格安(1000円)なのに3人分は痛いからと断ってしまった。
か~っ。 入っときゃよかったあ~。 
        (((((@皿@))))))


あっ
そういや 4月頃、
学校全体で保険に入るからと
PTAから500円ほど徴収されたことがあったような。

資料ひっくり返してみてみたら、おおっ!
「壊した、怪我させた」みたいな事故に対する補償が
バッチリ載っているではないか。
でかしたぞPTA!

これなら弁償だってできる。
いや、授業中のことだから相手方で請求してもらえばいいことなのだ。
   セーフ!

ほっとしたところへ、息子が帰ってきた。

「先生から電話あったよ。机にぶつかってメガネこわしちゃったの?
ちゃんと謝ってえらかったねえ」
    と過保護なフォローをする私。

「あ、あれ?  落としたのはメガネケース。メガネはかけてたよ。」


「・・・・・・・・・・・・   あっ   そ   ・・・・」




気が抜けたところで、Aさんの家に電話を入れました。

「ああ、あのケース元々壊れてたんですよ。
今日がとどめになっただけです。
元々眼鏡屋さんでタダでもらったものですからお気になさらずに。」
やさしいことを言ってくださいました。


そういや先生、ちゃんとメガネケースがって言ってたなあ
人の話ちゃんと聞けえや。アタシ。

気持ちだけが忙しい昨日の昼下がりでした。



ko4005


にほんブログ村 子育てブログへ 




a_04[1] 電話はちと苦手です。

 




ninkiorange


PageTop

バースディーケーキ

土曜日、Pie の誕生日パーティーをしました。

バースディーケーキは、弟と同じように、
近所のケーキ屋さんにイラストを持ち込んで、作ってもらいました。
  ( 弟の誕生日の話はこちら、) 


メニューは本人のかねてからの要望で カニ  。
赤ちゃんのカニではなく、むしゃぶりついて食べるカニの足です。
  ( 赤ちゃんカニの話はこちら・・巻いて)


先日お姉ちゃんと一緒に、卸売り市場まで買出しに出かけてゲットしたものです。
  ( 市場の話はこちら・・・巻いて巻いて)




ケーキとイラストはこんなのでした。
これはフワンテというポケモン。(タコじゃないのよ)

フワンテケーキ


今回の絵はPieが自分で描きました。

フワンテ001



ninkiorange



 
    *************  おまけまんが  *************

ko4001


にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ お祝いしてね


a_04[1]ありがとうございます。

 

プレゼントはちゃりんこでした

PageTop

市場へGO

「誕生日にはカニが食べたい」 

とPieが言うもので、
土曜日の早朝、お姉ちゃんを連れて、
お隣、川崎市の 北部市場 に、買出しに出かけました。

駐車場は、     
おすし屋さんや 八百屋さんや 魚屋さん の車が一杯で,
その中に一般客も混じってにぎわっている
大きな卸売り市場なのです。 


荷物を抱えた娘を連れていると、乾物屋さんが
「お嬢ちゃん、えらいねえ」
と言って、お茶をサービスしてくれました。
 
そのお店に、樹をくりぬいて作った囲炉裏があって、
それにあたりながら、おいしいお茶をいただきました。

いろり

      囲炉裏も 鉄瓶も レトロです。(ん~、あったか~い)

そのお店でゲットしたのは、100枚入りで1050円と言う破格の安さの海苔と、お茶。
やはりタダ飲みでは帰りにくいですから。  
そしてもちろんPieのためにカニも買ってきました。
大好きなタラコも大量にゲットしたよ。


ここには、2年ほど前に初めてお姉ちゃんを連れて来たのですが、
1メートルの冷凍マグロを、のこぎりで切り出す
ライブパフォーマンスの迫力や、
値段の安さにすっかり魅せられ、
行く時は必ずついてくるようになりました。 


でも現金決済大人買い となると、
サイフにかげりのある時は近寄れません。
なので、春夏秋冬1回ずつ位しか行けてないですけど。



そして大好きな市場効果もあってか、
お姉ちゃん、ちょっと元気になり、
期末試験中、ギャーギャー言いながら登校してます。

このまま何事もなかったかのように学校に戻ってくれたらいいなあ。

ko2007




にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ 
 



a_04[1]起きられないPieと弟。早朝市場・・むり!

 


ninkiorange



 

PageTop

一週間の過ごし方

Pieの一週間はこんなのだ。

1日だけ登校し、1日だけフリースペースに通い、
あとの3日は家にいる。
そのリズムは  本人には結構幸せそうなのだが、
だらけた生活であることは、まあ間違いない。


学校に行かない。
いやなことはやらない。

そのせいで遅れをとっている部分は多い のだ。
学校行くと、他の5年生のレベルの高さにビックリしてしまう。

比べてはいけませんとか、言われてもですね・・・・。

p4-40001


そして週の半分家なので、
学習も療育も、私の手中にあるのですね。

公共の場でおしゃべりが出来ないとか、
電話に出れないとか、
電車やエレベーターに一人では乗れないとか、
ほっとくと1秒だって勉強しないとか、

・・・・・・結局、私の力が足りないからかと思ってしまう。


出来ないことをほっといて
才能あることだけに集中するのも勇気がいるのだ。

でも1日は24時間しかないので、
何をやっても時間がかかる子に、
そんなに色んなことをさせられるわけがな~い


エジソンの母でなし、
才能しっかり伸ばしつつ、社会性も身につけてやるという偉業は、
相当なハードルの高さであります。



にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ  脱力ビームにやられっぱなし


a_04[1] もーそのままでいいと言う気に・・・・

 


しかしひとつ明るい展望です。
学校での♨先生の個別授業を週2回に増やしてもらえました。

これからは2日だけ登校し、1日だけフリースペースに通い、
あとの2日は家にいる。   いっぽぜんしーん。



ninkiorange






PageTop

診断日のついでに

空気が重い
ガッコ行って・・


多分行けるって言ってたのに、所詮多分だったのね.
「なんか行くのやだー」  ってなんだあ?

お姉ちゃんの話はなかなか終わらない。
(その1: Aneもいる毎日)
(その2: Aneもいる毎日2)
(その3: 教室が嫌なワケ)
くどいから読まなくてもいいですけど・・・。


姉がまた登校をしぶったその日、たまたまPieの診察の予約日だった。

どうせ学校に行かないなら、家においといても仕方ない。
一緒に病院に連れて行った。
本来なら予約が要るのだが、妹の診察ついでに診て下さいとお願いした。

p4-46001

「そんな感じだったら、Pieちゃんの薬がきくよ」 
おじいちゃんドクターはそう言って
Pieの飲んでるのと同じ薬を処方してくれた。

「広い意味でのウツ状態」  という診断だ。
怒ってるから元気に見えるけど、
楽しいことが何も考えられず、怒りだけが表に出てるタイプのウツ。



そして次の日も、次の日も、学校行ったのは午後だったが、
飲み始めて3日目、
朝7時に起きてきて、かつてと同じ時間に登校してくれた

バンザーイ
ヤクの力を借りたとはいえ
ひとまず大丈夫かなと安心したところ・・・・・・・・・・・・・・。



     ザー・・・・・

連休明けの雨の日に登校を渋られてしまった。
Rainy days & mondays always get me down ♪  
(by CARPENTERS)・・てか?


しかしドクターからは
「こういうときは無理させちゃ駄目だよ。休ませなきゃ」
と釘を刺され、

スクールカウンセラーさんからは
「とってもがんばってるんで、お家で支えてあげて下さいね」
というお電話をいただいたりして、

学校に追い立てることを禁じられているのだった。


    う~う~う~(うなり声)



まあPie とは違い、授業によっては
「これははずせない」 といって午後でも自分から出て行きます。
(マイカー送迎ですけど。 どこのお嬢様やねん!!)

ああ、うちのなかにわがままな登校スタイルが蔓延していくよ。

子供の可能性を信じて待ってやる・・・美談だ~
がしかし、
信じている最中は、ただもんもんしてるだけで、
  いっこも楽しくないわい



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ ダジャレ王子に不登校の目覚めが来ませんように。 
 


人気ブログランキングへ人気ブログランキング 参加してみました(増長・・・・)


PageTop

教室が嫌なワケ

世の中そんなに甘くなかった。

お姉ちゃんの話はまだまだ続く。
(その1: Aneもいる毎日)
(その2: Aneもいる毎日2)
「めんどくさ~・・・」 でなければ 読んでね。


お姉ちゃんはいまだに家にいる。

担任の先生も、いじめっ子を少しシメて・・・・・じゃなかった、注意をしてくれて
「あの子は色々聞かれるのがいやなんだって」  
と、クラスの女子に説明もしてくれた。

マイナス要因は減っている。

じゃあ何故なんだと聞いても、
ウザ子A が、しつこいとか、ばかにしてるとか、主観的な理由ばかりで、
「相手に非がある」 という事実 が はっきりとつかめない。

「ちょっとさ、あんたのされたこと、書いてみて。マンガでいいから。」
苦し紛れに言って見た。 すると、
「棒人間4コママンガ」 のようなものを何枚か書いてくれた。


それを整理して解析してみると・・・・

p<br />4-45001

      
そして本人の言ったマシ男 「●▽○くん」 が、
クラスの女子全員に伝わり、
話しかけられるのは、8割がたその話。

そのマシ男 「●▽○くん」が好きですらないのに、
そのことで、からかわれたり、応援されたりの毎日は、
ウザイ、ウザイ、ウザイという言葉以外では説明の出来ない
モヤっと感に満ちていて
なんかもう疲れたよ、ガッコーめんどくさい、
となってしまったワケだった。

理由が分かったので先生に説明して、
「これ以上うわさを広めない。脅して聞き出さない」
の2点を、禁止事項として相手の少女に通達してもらった。



いじめが陰湿になったといわれるけれど、
パシリとか暴力とかの、パターン解析されたイジメは、やられたほうも訴えやすい。

けれども、いじめ側に自覚がないものや、新しい手法のものは
不快な思いをさせられても、、
中学生では何が起こっているのかをうまく説明することは難しい
(この間まで小学生だったわけだし)
だから闇に入ってしまって、結果陰湿と言われてしまうのかもしれない。

モヤモヤしたものを理解してあげるためには
子どもの怒りをきちんと受け止めることが鍵になる」
のだと改めて思った出来事でした。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へこんなことかとお思いでしょうが・・・
 




a_04[1]もやもやが整理されたお姉ちゃんに、ねぎらいのクリックを・・

 


人気ブログランキングへ人気ブログランキング 参加してみました

 

PageTop

Aneもいる毎日2

お姉ちゃんが、学校を拒否し始めて1週間目。

教室に対する嫌悪感もだんだんに減ってきて、
その日は、部活の始まる時刻に登校した。

顔を見せれば欠席にはならないので、
担任の先生のところに連れて行き、そのまま三者面談になった。

p4-44001

先生のリークした情報によると、
うちの子への嫌がらせはやっぱりあった。

けれどもいじっているのは2人だけ。   

しかもそのうちの一人は、
小学校の時から色んなイジメを仕掛けてきたおかげで
クラスではむしろ評判が落ちている。  

他のみんなは、お姉ちゃんに対してはわりと同情的で、
力になってくれそうな子もいると言う話だった。

担任の先生もクラスメイトも、いじめっ子サイドではなく、
自分の味方だった と言う事が分かって、
お姉ちゃんは、急に気が大きくなってしまった。(態度も)

「ハッハッハッハ、ざまーみろ」
と先生の前で高笑いしていました。  (おいおい)



次の日は、午後からだけど、なんとか登校した。

今回のことで、却ってクラスメイトとの距離が縮まってくれたら
学校生活も少しは楽しくなるんだろうだけどなあ。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へわが道を行くお姉ちゃんに励ましクリックを 
 



a_04[1]いえ、ふてぶてしくてすみません

 






  そういやコートがない。
  寒いから行きたくないとか?
 





PageTop

Aneもいる毎日

「学校、もーやだ。行きたくない」  
    と言って、お姉ちゃん が何日か家に居座っている。

学校生活や世間の評価を捨てているPieが家にいるのは、
もうなんとも思わない のだが、

プライドが高くて評価も気にするお姉ちゃんの方が、
学校に背を向けて家にいるのは、
何とな~く 受け入れがたい


けれど、妹の がんばらない不登校 を全面的に容認し、
ネタにまでしている親としては、

姉にだけ
  「ダメだ、学校いけ」   と言うわけにも行かず 
学校には
  「気持ちが重くて行けません」  と電話をしてやったりするのだ。


p4-43001


しかし、家でしおらしく傷ついてるならともかくだ。

アドバイスに逆切れ し、母に当たったり絡んだりの  
自分も家族も荒ませるタイプの不登校なのだ。     

長期化して欲しくないよ~。

行きたくない理由を聞くと、

① ものがなくなった。隠されたのかもしれない。でも不注意かもしれない。
② 自分は女子のほとんどから嫌われているような気がする。
③ クラスの女二人組が、自分に向かっていやみや陰口を言う。
  そしてその首謀者は聞きたがり娘と同一人物
     (→その話はこちら、ひまなら読んでちょー)



学校に常駐しているスクールカウンセラーさんに連絡をし、
次の日の午後、登校して相談にのってもらった。
それが仕事とはいえ、よく話を聞いてくれて


「まあ、それはつらかったわね~」

「よく登校してくれたわね~」

「それはいやだよねえ、ひどいよねえ」

と、ドラマでしか聞いたことのないような、キラキラした優しい言葉かけ。



それに少しは気もほぐれ、そのまま部活に参加して機嫌よく帰ってきたのだった。(^。^)v




でも朝、起きると・・・・・・・・・・・・・

「いかない。うるさい。あたしの勝手だろ。お前が言うな。バカ、クソババア。」

何でクソババアと一緒にいたがるんだよ。
妹を見習って気持ちよく引きこもってくれ。

  
も~長期化だけは勘弁してください(泣)


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
不登校に向かないお姉ちゃんに、励ましのクリックくらはい・・・(泣き落とし)
 
  


PageTop

がぎぐげご作文

元気にいってみよー。


ko1010

  

にほんブログ村 子育てブログへ グレイト! 


PageTop

腰痛&ダイエット日記2

神経痛で リハビリ している。
ウエイトを減らすようにと、ドクターから指令がでてしまった。
(↑この話はこちらを参照、たいした話じゃないけど・・・)

それとシンクロするように夫が、ある本を買ってきた。
p4-38001


昨年度のベストセラー、岡田斗志夫著
「いつまでもデブと思うなよ」
117キロから63キロへと奇跡の変身を遂げた、オタク研究家のダイエット本。



うちの夫はデブとは無縁の人。
となると、これは私のためのものかしらん。

「ふん、どうせ下世話な本さね」
と思い、読み始めると、
ちょっとちょっと めちゃ面白いじゃないですか。

最初は、5Lの服しか着れないほどのデブ夫氏が、
手探りでダイエットという冒険の旅に出て行くにしたがって、
体と精神のステージが上がり
100キロ、90キロ、80キロ
次々クリアしていくという、
RPGのようなノンフィクションなのだ。

    ちゃらちゃ ちゃっちゃちゃ~ん ♪  

どういう事をするかと言うと、食べたものをひたすら記録する。
無意識に食べていたものがわかるだけで、すごい効果が出るらしい。

かくなる上は私も、岡田氏に習って
レコーディングダイエット開始。
確かに、子どものおやつの残りとか、しゃもじについた御飯とか、
情けないものを無意識に食べている

3日で1キロ効果が出た。

しかしこのダイエットの欠点。

3日も書き続けると飽きる、めんどくさくなる。
1キロ減ったんだから、書かなくても
続けられるような気になってくる。

で、レコーディングやめたとたんに、
1キロもどってしまったです。

だって時間かかるわりには退屈なんですよ。
オタクの根性あってこその奇跡だったわけですね。









  

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。