Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

入学式スーツを買いにゆく

前回の入学式ドレスコード に書いたように、
最近の大学生の入学式は黒のスーツが一般的との
噂を聞き、

就活、葬式、バイト面接でも活躍するというそれを
買いに行くことにしました。

                    

アマゾンやヤフオクでは激安なものもあるけれど、
体に合わないとみっともないから却下。

デパートのものは、お値段が高そう。

ショッピングモールのフォーマルスーツは安いけど
ママ御用達なのかコンサバっぽくて、全然似合わない。

しまむらは論外だそうで。


で、残ったのはスーツ量販店。

「おっさん臭いんじゃないか。」
とはじめは思っていたけれど、
洋服の青山♪ に出かけてみたら、
「佐々木希が考えるスーツ」というのを絶賛キャンペーン中。

量販店のくせにデザインが可愛い。
裏地がおしゃれだったりするところが意外。
店員さんによると、のぞみんがデザインしたそうで、
仕立てがしっかりしてるだけに、
もはや侮れなくなってしまいました。

もう既に移動がめんどくさくなっていたので、
早速ここで買うモードに。



なるだけ安く揃えたいと思いつつ
1万円のものから3万円のものまで、
おすすめを試着しまくっていたら・・・・。

2割引クーポンで気が大きくなっていたのか、
何だか感じのいい店員さんに
親子で気持ちよく乗せられ、
気がついたら2番目に高いやつを
ジャケット&スカート&パンツという3点セットで
買っていました。

「いくらでも出番はありますよ。
 これなんか人気ありますよ。」

そう言われると、全然お買い得に聞こえるから怖いわ。


さらに熟練の店員さんは、
ブラウス、ベルト、バッグ、ストッキングなどの付属品を
「一緒なら2割引」という殺し文句でもって
おすすめしてきました。


なんかセールストークに酔わされて
うっかり買いそうになったけど
しっかりもののおねーちゃんから
おい、冷静になれ」と活が入り、
危うく難を逃れた次第。


おばーちゃんからもらった入学祝いが吹っ飛んだけど、
スーツは本人が気に入ったようなので、
元はとってくれるでしょう

あとは入学式を待つばかりです。

    

 


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

入学式ドレスコード

おねーちゃんが大学の入学を控えています。

が、しかし入学式の装いって・・・・

普段着ってわけにはいかないですよね。

小学校卒業の時も「なんちゃって制服」みたいな
ブレザー&スカートを揃えたけど、
一度も着る機会がなく、虫に食われて捨てました。
(妹Pieのために置いてたけど、妹は卒業式ボイコット。 )


「大学の入学式には何を着るのが良いのか?」

どうでもいいみたいな話だけど、結構悩みどころ。

個性や自由とか主張して
「好きな服を着ればよかろうなのだ。」(・・・・by カーズ)
いうのは
ファッションのこだわりのある人々の話。

フツーのファッション感覚の人間ゆえ
かっこよく決めることが無理ならば、
ドレスコードを外さない方が
恥をかかずに済むだろうなあ。


ならば今時の入学式のドレスコードとは
どんなんなのかしら?


高校の先輩さんなどに聞いて回った結果、

黒のスーツが一般的ということでした。

普段は使わない服ですが、
就活 葬式 バイト面接 
などのいろんなシーンで活躍するアイテムなので、
作っても無駄にならないとか。

おしゃれよりも実用重視。
最近の若者はリーズナブルになったものだなと感心いたします。
(ゆとり世代って、意外に賢いです。)

そんなに活躍するのなら、
身体にフィットしたちゃんとしたスーツの方が
長い目で見ればお得かも。

ちょうど新聞の折込チラシに
「青山」と「アオキ」の2割引クーポンが付いていたので、
両方切り取って、おねーちゃん連れてお出かけしました。
(近所の店がどっちだったかわからなくて)

セットで2万円とか書いてるからこれを狙おうかな・・。


で、高いお買い物の話はまた次の機会に。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

PageTop

大学入学準備1

4月にはおねーちゃんが、
花の(笑)女子大生になるのだが、
喜んでばかりはいられない。

それというのも
服が足り~ん。  (´□`;)

アンチギャルとして硬派に生きてきたため、
チャラチャラしたところが全くなく、
女子力という物が低く、
スカートというものも制服しか持っとらんという18歳。

春休みのお出かけにも
着るものに困っていたので、
無理矢理に連れ出してワードローブを増やした。

試着がめんどくせえと文句たれる。
もっと喜べ。
与えがいのない。

大体ブスっとしてると似合うものも似合わないよ。



でも服が増えると、出かける段になって楽になったみたいで
「おい着るものがねえぞ」
と絡まれることがなくなってめでたし。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。