Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

うさぎ年もあと1ヶ月

    この羊毛フェルトのうさぎさんは、
    2年前にPieが作ったものです。

P1020178.jpg


当時は、ここならと思って通い始めたフリースクールもいやになり、
また家にこもって過ごすしかなかった頃でした。



家で過ごす子供の時間は止まっているようで
途方もなく無駄に思えて
焦りを感じずにいられなかった頃です。



でも勉強は少ししかしてなかったけれど、
羊毛フェルトの人形など、
ホッとする小物をあれこれと作っていました。


今は学校に行くようになって
(週1回だけど)
持て余すような暇がなくなったので、
人形作りとは遠ざかっています。

あまり作りたいものがなくなったのだとか。



あの無駄に思えた日々ですが、
実はけっこう豊かな時間を過ごしていたのではないかと
当時の作品群を見て感じることもあります。



でも明日が見えないので、
もう戻りたくはない日々ですけどね。

中国輸入貿易ビジネス講座


         
羊毛うさぎブログトーナメント - ハンドメイドブログ村

      羊毛うさぎブログトーナメント
   ( 他の方々のうさぎさんたちもどうぞ )
    


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ


  

 今ではすっかりアホみたいな作品しか・・・
曲者1
    Pie撮影(弟です)
  

スポンサーサイト

PageTop

草木染めで和風小物

  陶芸展で出した手ぬぐいの
  切れっ端があまっていたので、
  草木染めの手ぬぐいを作ることにしました。

  
  紫の玉ねぎの皮を4個分、
  グツグツ煮出して、染液をつくります。

   植物性の繊維(木綿)は、動物性(毛)に比べて染まりにくいので
  染めやすくするためには、
  牛乳か、豆乳に浸しておくと良いそうです。

  染液を煮出すあいだ、ガーゼは豆乳に浸しておきました。
  
オニオン駅

  豆乳を洗い流して模様付け。

  ガーゼを輪ゴムで縛って模様をつけるのは
  Pieにやってもらいました。

  かき混ぜつつ、グツグツグツグツ、
  30分間煮出します。
  (そーゆーめんどくさいことは、私の仕事です。)

焙煎中

   染めたあと、水洗いして媒染液に30分、付けます。
   ミョウバンをお湯で溶いて塩を足しただけのもの。
 

   煮る①(30分) → 洗う  → 媒染①(30分) →洗う

   煮る②(10分) → 洗う  → 媒染②(10分) →洗う
  
  
    上の手順のあと、陰干しをすれば



むらたまそめ

  こんなになりました。

    紫の玉ねぎで染めたのに、真っ黄色

    紫だろーと、茶色だろーと、
    玉ねぎは黄色くなるというサイエンス。
 

むらたま


    なかなか奥深いです。
    ほかの色も試してみたくなりました。





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
 

PageTop

陶芸展の日

      Pieの師匠のお宅で、週末、秋の陶芸展が開かれました。

      前回紹介した消しゴムはんこ手ぬぐいを
      布のリメイクコーナーの隅に、置かせてもらっています。


売り場

      嬉しいことに、これはそこそこの売れゆき。
      やはり実用品の強みか?


 
      そして、盆栽付きの植木鉢に混ざって置かれた
      この不思議なオブジェ

レース手袋


      Pieの作った手の形の焼き物を、
      先生がレースの手袋をかぶせて、木片に立ててくれました。
      

      一時期、手の形の焼き物ばかり作っていて
      面白いんだけど、どうやって使えばいいのかわからないと心配していたら
      さすがは年季の入ったアーチスト。
      ユニークな置き物が、生まれました。


      
くみひも

      組紐も、もしかしたら欲しい人がいるかもしれないからと、
      置かせてもらったのですが、
      使い方が想像できなかったのか、値段が高かったのか、
      売れ行きは全然。

      でもうちで、いろんなもののリメイクに使えるし、
      そもそも売れたら不思議くらいに思っていたものです。

      

      あとは先輩方の作品。 蓋付の器とか。       


蓋付

      お茶碗とか。
      
お茶碗



      そしてその日、偶然にも上京していた私の父が、
      陶芸展を一緒に見に行ってくれて、
      Pie作の手のオブジェ(手袋なし、姉妹品)を気に入り、
      買って帰ってくれました。

      実家の玄関に、飾ってくれたそうです。
       

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
 

PageTop

まほろばからの使者

前々回 ( フリースペースまほろばさん ) の続きから。


フリースペースまほろばへの入所は見送りましたが、
その数日後、先方から
メンタルフレンドを利用しませんかという申し出がありました。


学校にもフリースペースにも行けず
引きこもりになっている子に
教育学部の学生さんや、一般人のお兄さん、お姉さんが、
家に来てくれて一緒にすごしてくれるというありがたい制度です。
   

「家族以外の人と一緒にいられるようになってほしい。」
という思いの方は切実だったので、願ってもないお話でした。

そして学校の先生と、所長とフレンドのお姉さんの3人に
我が家に顔合わせに来ていただきました。

お姉さんは優しくてふんわりとした雰囲気の方で、
基本は芸術関係のお仕事をしているそうです。

次の週から、毎週1回の割合で
うちに来てくれるようになりました。

アーチストで手先も器用なので、
一緒に手芸作品など作りながら
小一時間をすごしてもらいます。


組みひもコースター
     ↑    お姉さんとのコラボ作品

一言もしゃべらず、黙々と手を動かしているだけの子に
引くこともも緊張することなく

「色んなものが作れて楽しいです。」と言って
自然体で接してくれる優しいお姉さん。

一緒にすごせる人がまた一人増えて
世界が少しは広がったようです。


まほろばさん、すてきなかたを遣わせて頂いて
本当にありがとうございました。
(設備の悪口言ってごめんよ。)


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

PageTop

太陽の書

近頃のわたくし、老眼 が進んだらしく、
辞書や新聞の小さい字や、
漢字の正確な形が
見えにくくなってしまったので、
ひとまず百均で大きめのルーペを買いました。

( 老眼鏡 買えって )


それをみつけたPieが、
太陽の照り付ける庭に出て、
ルーペに太陽光を集め、
紙に書かれた黒い点 ● から煙を出す という
理科の実験を始めました。


気温も30度を軽く越す真夏の太陽は、
一瞬 で紙に火をつけます。
   ボッ

あまり手ごたえがないので、
次は,絵とか字とかをマジックで書き、

それをじっくりと焦がして穴を開けるという、
よくわからない遊びが、
アネと弟も加わってまさかのブレイク


じりじりと照りつける太陽の下で 
火遊びをする3にんきょうだい。

 で、その作品がこちらです。

太陽の書

火事にならないように、
一応水入りバケツは隣に用意していましたよ。


熱くて危険なのでみんな真似しないでね。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

PageTop

陶芸体験

小学校の授業で、焼き物をしました。


Pieの専任の先生は、アートクラブの顧問。

丁度、クラブ活動で陶芸をやっている最中で、
焼き釜にを入れる予定があり、
今作れば一緒にやけるからと言う事で  (^^)

「粘土からこねて焼き物を作る」

という、Pieのための、オリジナルプログラムを
考案してくれたのです。


p4-69002


ところで焼き物は、1日にしてならず。



1回目
   結構固い粘土を、力を込めてこねました。
   ろくろを回しながら丸い形を作っていくのは
   なかなか高等技術です。
   形を作ってお仕舞い。

2回目の時は
   器の裏に何か薬を塗りました。

   乾いた器に釉薬(ゆうやく)を塗る前に
   流れてくる釉薬を止めるために塗る必要があるのです。


そして3回目の授業で
   釉薬を器に塗りつけていきました。
   色やつやは、これによって出るのです。
   十色ほどの種類があって、
   選ぶのもすぐ・・と言うわけには行きません。
   薬の濃さや、塗り方や、その日の温度、焼き方に影響されるので、
   どんな色になるのか、正確な予想は難しいです。




そしてアートクラブが、釜に焼き物を入れたのが冬休み前。
隅っこで一緒に焼いてもらいました。    



4回目は、年度明け。
出来上がっているかと思ったら、
まだ釜の中は相当な余熱が残っているので、
中に入れないそうでした。   




そして年が明けて2週間すぎ、
5回目にしてやっと作品に出会えたのでした。



焼き物P




先生にウサギさんの作り方を教えてあげたりして
すごく楽しい体験だったようです。


卒業してお別れしても
使うたびに楽しい時間を
思い出させてくれそうです。



で、こちらは私の作品。

焼き物母

家の形を作るなんて、そんな高度なこと
到底無理でした。    (´∀`)> ・・ テヘヘ


まあお漬物入れにでも使おうかな。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ウサギさんは箸置き



a_04[1]  青い鳥も、父母用の箸置きだそうです

 

↑ぽちっとよろしく ↑

焼き物P2



PageTop

もやしもん

    最近の我が家のブームは菌マンガ。 
    「もやしもん」

          1巻      全巻   作:石川雅之

   このマンガを知ったのは、「のだめカンタービレ15巻」。 

        のだめカレー食中毒事件とコラボ、菌たちが特別出演していた第88話。

                
   主人公は 菌が見える という特殊能力を持った農大生。

   登場人物のキャラが老若男女を問わず、軒並み濃く、
   農大ならではの、臭い、むさい、大陸的ともいえる、
   それでいて学術的な不思議なマンガです。  

 

   その後、アニメのDVDを家族で見てはまり、

      


   マンガもいつしか夫が買い揃えてました。

  

   菌キャラのかわいさに、はまってしまった子ども達。
   早速、粘土で菌人形を作ります。
   
   紙粘土 「ふわふわかる~ん」 に絵の具を混ぜてカラー粘土にし、
   まん丸に爪楊枝を5本刺し、
   そこに団子(仏塔?)を積み上げて顔にしてます。
   
    
   できあがったのはこんな作品。 
   今回は弟も、黒カビ君を作りました。

   この黒カビ、アニメでは、○ーディ勝山さんが声をやってるので、
   弟はムーディ菌と呼んでます。
   湿気の多い我が家では馴染みの多い菌。
   全然仲良くはしたくないですが。   



もやしもん



 売ってるぬいぐるみだとこんなの 


にほんブログ村 子育てブログへ かもすぞー 


a_04[1] ふやすぞ~ 

 


PageTop

実用アートは トホホ

春休みはアートだ。 
実用アートをやるぞ。 

煮詰まる春休みを、少しは楽しくしようと    → 
オリジナルプリントのTシャツ作り に トライしてみました。

まずは無地のTシャツを10枚と
アイロンプリントペーパーの5枚入りを買い込みます。
(半分にしてA5サイズで作れば10枚分)


次はパソコンで絵を作成。
私の描いた絵を読み込んで・・・と思っていましたが、
Pieがグラフィックペイントを使いこなして、
なんとなくかっこいい絵をバンバン作ります。 

弟も 「俺のシャツはねーちゃんの絵にしてくれ。」 
姉も 「自分で描いたイラストの方がいい。」 とか 言い放ちます。

ちっ・・・気を取り直し、プリンタで作品を印刷。

プリント001


アイロンで転写 をすれば
オリジナルプリントのTシャツが出来上がり。

私のオリジナルは、こんなイラストで、
そしてPie用は、少し傾けて貼って見ました。



p4-53001


傾けて貼ったらお洒落 かなと思ったのに、
「ネコが落ちそうだからいやだ!」   
と、のたまうPie様でした。

   ・・あー  予想外。



転写用紙を一杯無駄にし、
失敗に失敗を重ねるうちに
どんどん楽しくなくなってきました。

簡単そうで、意外と手ごわかった
我が家の実用アート。


出来上がったのは4枚。

シャツ4



そして失敗が2枚。(もう家用)


ウラオモテと、温度と、作業のタイミングさえ
正しければ、多分うまくいったんだろーな。

さらに手付かずが4枚。

やる気が冷めたら無地のままかも・・・・。


にほんブログ村 子育てブログへ みなさんもトライする時は


a_04[1] 裏表を間違えないよう、ご注意ください。

 

PageTop

目玉作品

ある日、弟が学校から 粘土 を持ち帰りました。

しばらく Pie と 2人で こねこね して遊んでいたら、
こんな作品が生まれていました。

         目玉おやじ
                  「 いい湯じゃのう、鬼太郎  


実はPieは手先がかなり器用です。

だから図工は大好き。
でも学校の机は 狭すぎてやりにくい そうなので
ほとんどの課題は、家で仕上げて持って行きます。

こんなわがままも、先生はよく受け入れてくれていて、ほんと感謝です。
先生も、あきらめてしまうと楽になるという所か?

あっ、目玉おやじ は学校作品とは無関係ですけどね。


omake11001



にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ  凸凹能力の

a_04[1] 凸です



ninkiorange


PageTop

Pieのフェルト作品

  今日は4コマをお休みしてPieの作品を紹介します。

  彼女は家にこもって、こんなもんばっか作っています。

  特徴はとにかくちっちゃいコト。
  ミニチュアがこよなくすき

  これは近所の動物園に行った日に、
  ひとめぼれした白ふくろうです。
  ワインのコルク栓の上でひと休み。

ふくろう1


  これはご存知、はんなり豆腐シリーズのゆず豆腐です。
  左は店で買ったもの、右が縫ったものです。
  (縫い目がいびつなので一目瞭然)

ゆずちゃん


    うらも見てくださいね。

ゆずちゃんうら


    ではおやすみなさい。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。