Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2年目の選択

前回 ( 学費がドブに捨てられる ) の続きから。

中2に進級する直前、
アネが私立高校への入学が決まったため、
家計が持たなくなりました。( 受験の結果 ) ← 過去記事

シェイミ
     ( フェルトのポケモンシェイミ、  大きいほうはアネが作りました。 )

「このガッコ続けてていいのだろうか?
 でも他に行くアテもないしなあ。」

そんな消極的な理由からずるずると、
無駄ガネを放出し続けてきましたが、
学園を辞めざるを得ない理由が、
外からやってきたのです。

( お姉ちゃんが公立受かってたら、ズルズル続いていたのかも・・ )


とは言え、
個別に見てくれる先生とはいい関係ができていたし、
他に通う場所もありません。


なので、登校したそのつどお金を払って授業を受ける
単科コースというのに移りました。

1時間3000円、
毎週は行かないため月1万円程度の出費ですみました。

それでも私立校との共存はきつく、
子供手当てを全部投入して
乗り切るしかありませんでした。

   (>人< ) 愚策とか言ってすいません~。
       ありがとうございましたあ~。(揉み手)

その事すら空しくなってきた頃、
地元の中学から1本の電話がありまして。



 もうちょっと続く =>


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

PageTop

学費がドブに捨てられる

前回 ( 送迎時間が空しくて ) の続きから。

結局、シュタイナー教育というブランドに
安易に期待しすぎたのが失敗でした。

勉強につまづいて来てる子供が多いので
学習内容も小3・4程度のレベルで、
授業を受ける意味が全く見出せず、

殻に入っているので友達もできず、
他の子がわいわい楽しそうなのも
うるさいばかり。



だから集団生活とは一線を引いて
1年間ずっと個別対応をしてもらっていました。


個別授業の中身は先生が工夫してくれて
興味を持てるプログラムを
用意してくれてはいましたが。

はんこ教
 (ケシゴムはんこです なぜか  )


週に1回、2時間くらいしか行かないのに
怖いくらいの学費を引かれて

無意味なものに家計が圧迫されている
と言う思いが
私の中から離れなくなり
お金の心配ばっかりしてました。

経済的に破綻する・・・・ 

不登校よりもそっちのほうが切実になって来ました。


 もうちょっと続く =>


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

PageTop

送迎時間が空しくて

前回 ( 学校との相性の問題 ) の続きから。


希望の星の学校に入学したものの
人が苦手なのは相変わらず。

意欲などまったく生まれてきません。


しかも自分ひとりでは行かないため
完全付添い登下校。 ( 母、苦行


ナゾノクサ
           (  その頃作ったナゾノクサ  )


電車は最初の1ヶ月で  完全にいやになってしまったので
その後は私が車で運ぶように。

往復2時間くらいかかるため、
一旦帰って迎えに行った場合、ガソリンの減りも半端ない。

ガソリン代すら苦しくなって、
終るまで学校の近所で待つようにしたけど
無駄な時間の多いのがまた辛かった。

買い物するか、本を読んでるかしてましたが、
あ~そうじがしたい。
せんたく済んでない。
と小さなことを悶々と悩んでいました。

近くでバイト探そうとしたけど、
登校時間も読めない、
学校に行ってても 突然

帰りたい、迎えに来てくれ
 ( しゃべらないのでケータイメールです )


と、連絡がはいるような状況では、
どこに勤めても迷惑がかかるし、
そんな半端な気持ちの私は
どこを受けても落ちました。


収入にも療育にもつながらないことに
費やす時間。



一旦ムダだと気づいたら
どうしたって空しいばかりです。


  そしてまた続く。=>

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ単に見透しが甘かった









PageTop

学校との相性の問題

前回 ( フリースクール、その顛末 ) の続きから。


地元中学をハナからあきらめて
通い始めたフリースクールだったのに。
あっという間に挫折しました。   OTL・・・

先生たちは皆いい人で、
生徒たちも仲がよく
アットホームな雰囲気だったけれど、
だからといって本人に合うとは限らないわけです。


ひよこちゃん
 ( そこで当時作った作品、フェルト人形ひよこちゃん )



Pieは発達障害はあるものの、
むしろ対人恐怖症型で
他人と係わるより、一人でいる方が気持ちが楽なタイプ。


人なつこい元気な自閉症の子ども達とかかわるのは
ショックが大きすぎて 
かなりのストレスだったようです。


大人でも向き合うのにスキルが必要な相手を、
子供同士だから、
自閉同士だから、
友達になれるだろうと
適当にコーディネイトしてみても、
そう目論見通りには行かないのが現実。


ゲームとか、電車とか
共通のこだわりがあって上手く行く場合もあるけれど、

うちの場合は完全に殻に入ってしまい、
(がちがち)
一切の化学反応は起こりませんでした。


  続く=>


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村






PageTop

フリースクール、その顛末

2年前の春のこと、
Pieの中学入学時、
とにかくどこか 学校のような所 に行って欲しくて、
とあるフリースクールに
高い学費を払って入学させました。


 ・・・・・・・・・・  過去記事=>( フルで通学? いや無理!! )


うさちゃん
        (Pie作品  フェルトのうさぎさん)


  ・・・・・あの希望に満ちた妄想の日々は
     何だったんだろうねえ? (遠い目) 
   
    (=_=)・・・


シュタイナー教育を取り入れている
という雰囲気のよさに目がくらみ

何とかなってくれるものと
期待をかけていたのですが・・・


  結果大失敗 (>~<)


やはり集団生活そのものに不向きだったと
いうことがハッキリしただけ。


楽しさよりも、苦痛の方が多かったらしく、
ほとんど行きたがらずに
家で寝てる事がむしろ増え、zzzz・・・
大金払ってんのに何も身につかず、

貴重なたくわえが
日々ドブに捨てられていくだけの
 ・・・  ( 諭吉ぃ~ 行くな~。)

家計を思えば胃が痛む
そんな厳しい季節でありました。

 続きはまた次の回で。=>




 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村






PageTop

D級グルメ(ト○コライス風ドロップ)

弟くんが友達の家に遊びに行って、
旅の土産をもらってきました。 

あけてみると

・・・・・・

見るからに怪しいキャンディ。


トルコライス飴

食べてみると

いちおう、一口目はキャンディ。

がしかし、
なめ続けていると
古い炒め物とでもいうような
得体の知れないその味に 
完食が厳しくなってきました。

前回の微妙な料理より( C級グルメ(とりの米あげ) ) より確実にまずい。


「うっ、無理だ」

 はきだす弟君と私。


トルコライスなるものは美味いのかもしれませんが、
キャンディと合体させるのは
やはり無茶な感じが否めません。

牛丼味やカツどん味のキャンディを
うまほ~
と思うやつ、どんだけおるねん!?





・・・・・ふと気づく弟君。


「キャンディの開け口って普通シール貼ってるよね。
 なんにも貼ってなかったけど、
 あいつ食べてみてまずかったから
 残りオレにくれたのかなあ?」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・

 学校で後日、本人に確かめたら、
 そのとおりだったそう。
 
 簡単に真相を吐いてしまう所を見ると
 特に悪気はなかったようですが、
 
 中学生とか ママ友達とかで
 それをやってしまうと、 一気に
 嫌われ者に転落 することもあるというのに。


 小学生男子はお気楽でバカなので 
 とりあえず、今も仲良くしています。



 

 というわけでこの罰ゲームみたいなキャンディ、

 どうやって消費しようかと
 頭をいまだ悩ませています。

 

 にほんブログ村 子育てブログへ  絶対食べる自信ない
にほんブログ村


PageTop

エボルタくんに会ってきた

 7日の日曜日、
ロボットクリエイター高橋智隆先生 の講演会を
聞きに、有楽町まででかけました。

 うちの息子が ロボット教室 なるものに通っているので、
その関係で、希望者の子ども達を招待してくれたのです。
(タダです)

親はオマケですが、付き添いで会場に入れてもらえてました。

  ラッキー 

1年ほど前、
その高橋先生の著書を見つけて読んだことがあるのですが、
イケてる外観、
クールな仕事のイメージとはうらはらに
相当な変人ぶりで、
笑えるエピソードが満載でした。

ロボットの天才 (空想科学文庫)ロボットの天才 (空想科学文庫)
(2011/05/25)
高橋 智隆

商品詳細を見る




 今回はライブでご本人に会えるので
楽しみにしていきましたが、
期待を裏切らない素晴らしく面白い方でした。

パナソニックの電池のCMの エボルタくん が、
ロープをせっせと登る姿を 披露してくれましたが、
ナマで見るとかわいくて、

大人も子供もハートがわしづかみです。 

エボ

初代エボルタくん






2代目、3代目のエボルタくんの活躍や、
NHK教育番組に登場するロボット
えいごルーキーGABBY
過労死 しかけた話など、
全てのロボットにドラマがあって、
大人にも子供にも大受けでした。



人のために、国のために、何かに役立つために、
とかじゃなく
とにかく自分が好きな事をしていたら

ロボットクリエイター(先生造語)になっていた。

日本のロボットはテクニックでは世界をリードしてて、
しかもそのキュートさは世界中から人気で、
未来にはさらに世界を広げていくはず。

そんな話を楽しそうに語る高橋先生。

息子と二人、大ファンになってしまいました。



 「夢を持とう」とかいう
 おせっかいで中身のない言葉よりも

そのワクワクする生き方の方がはるかに  
 子供たちに  夢を描く力 を
与えてくれると感じさせられました。 

日本の未来を明るくするのは、
 きっと楽しそうな大人が増えるなんでしょう。 

 そんな事を感じつつ、
 息子と二人、幸せな気持ちで帰りの電車に乗りました。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ロボットの天才

中古価格
¥216から
(2011/8/9 22:55時点)


PageTop

卒業式 for you

パート小学生Pieの卒業式は、
我が家の引っ越しの前日でありました。

  <(゜◇゜;)>・・・バタバタ  ギャー

とはいえ、最後のその日もやっぱり大名出勤


  証書授与のセレモニーには出ずに、
  式が終ったあとで証書をいただきに登校する。 


というお約束を、
校長先生としていたのでした。

朝から、式そっちのけで、
荷物の梱包などをする私。

人生の節目に、親子して
こんなんでいいのかい。  A(°▽°;)





当日は12時ごろ、本人は平服で、私は一応スーツを着て
学校に向かいました。       



職員室に着くと、
校長は今から写真撮影だといいます。

丁度担任の先生に会って、 「一緒に写真をとろう」
と声をかけられました。

拒絶しないかなと思っていたら、
そのまま素直にうなずいて体育館へと移動しました。

式に顔を見せたことで、クラスの友達も喜んでくれて
  (*^▽^)ー(*^o^)ー(^_^*)

にこやかに写真をとりおえました。

写真撮影が終了し、
子ども達が体育館の外へ出てしまうと、
先生方が舞台の上の机や花瓶を、
やにわに動かし始め、舞台のセットが、
授与式の時のものと同じ形に配置されました


Pieひとりのためだけに、
校長先生が証書と名まえを読み上げ、
他の子ども達と同じように
卒業証書授与の式を執り行ってくれたのでした。

舞台に上がったPieは、証書を受け取り、
(ぬいぐるみを抱えてますが)、
ぎこちないながらも礼をして、
先生方に拍手で迎えられて舞台を下りました。   



寂しい卒業式になると思っていたのに、
とてもよい終り方で送り出してもらえた小学校。

新しいスタートにつなげる力を
多分もらえたと感じています。

問題の多い子供だったにもかかわらず、
さいごまで大切に扱っていただいたことに、感謝が一杯です。





けーき これも Pieの 絵




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ 引っ越しでパソコン見る暇もナイッ・ 



a_04[1] まして絵を描く暇など・・・

 

PageTop

フルで通学? いや無理!!

「是非、いらしてください」

K学園から,いいお返事が来ました。


喜んで入学しようと考えてはいるのですが、、

ひとつ 問題 があるのです。


omake52001



Pieは現在、学校には週2回しか通えていません。
あとはただ、家でまったりとすごしております。

生活習慣が整っているとは言いがたいので、
登校日も、約束の3時間目にあわせて
10時過ぎにやっと起きてくる始末。

  (´へ`*)  ・・・・オハズカシイ


いくら気に入った場所でも、
月曜から金曜まで通うのは、
しかも朝から午後まですごすのは、
不可能に近いと思います。



けれどもPie自身は、
「3日ならがんばれるかもしれない」 と、言ってます。

自信が付けば、4日、5日と
増やしていきたい気持ちは有るようです。


進路相談担当の先生には、そのことは伝えてあり、
入学後の過ごし方をどうするかは、相談になりました。



普通の私立中並の学費を払い込むのに、
半分も行かないなんて、
高い授業料(どちらかといえば療育費)がもったいない。

そんなに裕福なわけでもないのに、
贅沢しすぎちゃ、いませんか?


「学費の事は少しご相談しましょう」
と学園側も言ってくれました。


高い入学金、すでに払い込んだので、
できれば授業料3割引くらいで、
始めてもらえない物でしょうか。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ 公立校の学費 あらためて安い~ 


PageTop

フリースクール体験授業

フリースクールK学園で、
体験授業に参加しました。




その日は、9時15分に学園についていないといけないので、
いつも10時まで起きてこないPieも、
それなりに早起きをし、
電車にも乗り、   
何とか時間通りに到着もできました。


「何人くらい希望者がいるのかな?」
と思って入っていくと、その日の体験者は


・・・・・・・Pie一人


体験授業を受けるためには、
2万5千円と言う費用を払い込まなくてはならないので、

ここを受け入れ先と心に決めていないと、
軽~い気持ちで出来る体験ではないのでしょう。
(お金的に・・・・)
我家もずいぶん覚悟がいりましたよ。




体験は、個室に通されて
簡単なテストや面接を行うものでした。

まずは美術の時間です。


画用紙を渡され、お題にしたがって簡単な絵を書いていきます。

omake51001
        ・・・・さいですか



あとは作文と面接

全く一言もしゃべらず、一切の文も書かず、
イラストと単語とぬいぐるみのアクションだけで
質疑応答に答えております。

けれどもK学園の先生がたは、ぜんぜん余裕で、

「ほう、面白いコミュニケーション手段ですねえ。
結構わかりやすいです。」

と、にこやかに相手をしてくれました。 (^ー^)



夏休みにS中学で面接を受けたときも
同じようなものだったのですが、
若い先生がちょっと困ってて、
その緊張がPieにも伝わり、
会話がぎくしゃくしていた記憶があります。

でもここではリラックスしていて、
筆談なのにうまく会話がなりたっていました。


先生方にみな余裕があって、
経験値の高さが感じられます。



Pie本人がめずらしく緊張しておらず、
建物のどの場所にいても、
居心地の悪さは感じないようでした。



体験の結果、学園側から受け入れの許可が出れば、
そのまま4月には入学ができます。

あとは学園側からいいお返事が来るのを待つばかりですね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ お金がかかるのが



a_04[1]  痛いっす

 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。