Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

残念弁当

息子の中学校は給食がある。

たまーに学校の都合で給食が用意できず、
お弁当持参の日があるが、
だいたい遠足とか運動会とかのイベントのときが多い。


そういったハレの日の弁当は花形のおかずが入っていて豪華。
エビフライとか、とんかつとか、カキフライとか
 (・・・・・・フライしかないのか・・・?)

しかしある日なんでもない日に
「今日おれ、弁当いるんだ」 と、突然言われ、母焦る。

わ、オカズらしいものがない。

卵焼きも煮物もあったけど、
全部ねーさんととーさんの弁当箱に収まってしまっているではないか。

なんかないか?
なんかないか?

あっ・・・ 焼・き・そ・ば 発見

幸い豚肉と ピーマンと クズ野菜みたいな人参が

冷蔵庫に残ってた。

がーっ と作って がーッ とつめて
そのまま持たせて送り出したら。

・・・・・・・・・・・・・・

帰ってきた息子
・・・・・・・・・・・・・・「あれはないわ」

「え、焼きそば きらい?」

「いや、普段は好きだけど、弁当箱の中あれだけって・・・」

「ものたりない?」

「というより、すぐ食べ終わるんだよ。
 俺だけあっというまに食い終わって
 ほかの奴らが食うのをずっと見てたんだぞ 」

「なんか可哀想だね」

「そう、焼きそばだけのお弁当って可哀相なんだよ」


そうだったのか、手抜き感いっぱいかなとは思ったけど、
休日の昼とかなら、焼きそばも喜んで食べてるし
まさかこんなクレームが来るとは。

また日頃給食の彼は、豪華なイベント弁当しか
学校では食べないので、
あのレベルを期待して蓋を開けたのだとしたら

そりゃ、がっかりだよね。

次かお弁当の日は二日以上前に教えてね。
そうすればおねーちゃんたちと同レベルのものは作れるから。




-------------------------------------------




スポンサーサイト

PageTop

汚部屋を退治

疲れていたので一旦はなげすてた息子の汚部屋だが、

お昼寝して疲れが回復したもので、

汚さの方が耐えられなくなり、

フルエンジンで片付けをしてしまった。


フー、でもすっきりしたのは主にクローゼット。

パッと見た部屋全体はちょっとしか変わらない。

機能性はぐんと向上したはずだが、

あの、掃除に無関心な男子中学生が
果たして気づくであろうか?



にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

PageTop

汚部屋に負けそう

息子の部屋のクローゼットがごちゃごちゃ過ぎて
本人も収拾がつけられなくなているので
掃除をするべえと手を出してみた。

しかし思っていたよりも手ごわい。

小学校時代の作品とか作文とか学用品が
てきとうに放り込まれているので
カタ崩れして薄汚れて
そう、つまりゴミ。

思い出とかいう美しい名では呼べない。

いるのか、これ?


思い出を大事にするタイプではないのに、
捨てる機会がないものだから
空きスペースにおいていただけ。

シミがついたり、臭くなったりしてるモノすら。

それがいつしか
許容量をオーバーしそうな勢い。


モノって油断するとすぐ空間を侵食するなあ。

いっそ全部捨てたいけど、
それも鬼の所業みたいだしなあ。


ダメだ、嫌になってきた。


こんど一緒にやろうっと。

せっかくの夏休みだもんな。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村




PageTop

汚部屋は許さん

息子の部屋が汚い。


クローゼットに入れることになっている服や小物が

ぐちゃぐちゃと床に溢れ出している。

クローゼットの中を
どうやって整理していいのかわからんらしい。


ここが我が家の一部だなんて我慢できないよ~。


見かねて部活に出かけているあいだに
クローゼットの中の掃除を始めたが・・・。



まさか家の中にこんな魔窟が残っていたなんて。


だんだん嫌になってきた。


このゴミども、元に戻しておこうかな?


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

PageTop

最強美白ケア

Pieの高校が始まりました。

夏休み中、ほとんど外に出ていなかったので、日焼けとは無縁。
羨ましいほどお肌が白いです。

UVケアとかなんにもしてないのになあ。


私 「日焼け止めとか塗ってる?」

P 「いや、別に」

私 「そういやあんた、旅行から帰って来て外出したっけ?」

P 「・・・・う・・」

私 「あ、一回だけ出たな。お土産、渡しに。」


なんと20日間で1回しか外に出ていませんでした。
しかも太陽を浴びた時間は5分ほど。

引きこもりにまさる美白ケアなし?



確かに外は暑いし、家のほうが快適。

無理に外出する理由は何もなかったので、
家にこもってゲームして漫画読んで、
静かに暮らしておりました。

私「ずっと家にいたらたまには外に出たくならない?」

P「別に」


引きこもりへの適性が高すぎて、
学校連れてく事も親の押しつけに思えてしまい、
またグダグダになってしまいそうな母でした。

かぶとむし
                          カブト   (←ツッコミ受けた)          
 ( ひきこもり作品 ) ゆく夏を惜しんでクワガタムシ
                       



にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
 


にほんブログ村

PageTop

夏休み、終わり?

まだ8月の27日だというのに、
中学校が始まって、弟くんが登校しました。


小学校でも所により夏休みが終わった所があるようです。

夏休みは40日も要らないって思っているのかな。

10年くらい前までは、
夏休みは7月25日から8月31日までと決まっていたものです。
(北国は別ですけど)


9月になると「ああ今日から新学期だね」と、
街中全員が、夏から秋への季節の変わり目を知ったものでした。


今は學校の判断で毎年スケジュールが変わるので、
区切りがどうも落ち着きません。

こんなに早く学校を始めることで
何が良くなったことがあるのかなあ。


小細工の意味が未だに良く理解できない母でした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
 


PageTop

遠足が、ビミョーな天気で  エビ天弁当

息子の中学の 初遠足 の日。
いつもは給食なのですが、その日はお弁当が必要でした。

だんな様の分と アネの分を合わせて 本日は3人分。


えびてん弁当

 ( おにぎり3種、えびフライ、 こんにゃくとごぼうの煮物、
  卵焼き、 蒸しブロッコリー、 清見オレンジ 



しかし潮干狩りのコースだというのに、
朝から、いや、夕べから思い切り雨です。



新聞TVの天気予報も、一日中雨。

しかもどんどん強くなる。    


こんな日の海のレジャーは
海難事故のモトだから、
間違いなく雨天コースの水族館に変更のはず。




しかし息子、遠足の荷造りで、
潮干狩りグッズを リュックに一生懸命詰めています。


「 海ありえないのに要るの? それ。」

「 俺も要らないと思うんだけどさ、
  先生が雨でも持ってこいって言うんだよな~。
  何か、言われたら やだから一応もってく。 」

熊手

こんなかさばる物騒なものを、
使わないとわかって持っていくって
何の教育的意味があるんだろうか。

   悩むわ。


熊手としての使い道がないとタダの凶器に見える。


バスの中で、
SPECホルダーか宇宙人に心を操られたら惨劇だよ。
( それは ありえん )


天気予報を見て持ち物を判断するって、
中学生にできないほど
レベルの高いオシゴトなんですかね。



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
 じゃまくさかった

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
でもみんな持ってきてたそうで

PageTop

類は友を呼んでいた

中学時代はずっとおうちですごしていたPieも、
この春、めでたく高校入学を迎えることとなりました。

けれどそれは、ひきこもりから外に出るモードに
切り替えなければならないということなのです。


通う高校は通信制で週1回登校ですが、
集団生活というものを送るのは
実は、幼稚園の時以来なのです。
 
     

いきなり学校生活に放り込んだら
体がついていかなくて
動けなくなるかもしれません。
人間に馴れるためのリハビリ
したほうがいいのではないだろうか。




3ヶ月ほど前、Pieの幼稚園時代の友達のお母さんから、

「元気? ところで今、うちの子不登校。」
と言った感じの連絡があって、

「あー、うちもだよー。久しぶりに会いたいね。」
というメールなどを交わしていたので、一計を案じ、
ちょうど良い機会とばかりに
春休みに我家にお呼びしました。

幼稚園時代に、親子で家を行き来して遊んでいた親子3組、
ランチタイムに来て貰いました。

小学校はバラバラなので実に7年ぶり。
全くかみ合わない関係になっていたらどうしよう・・・
という心配も会ったのですが、

積もる話をしてみれば、
4人のうち3人は中学で不登校になっていたし、

受験もみんな、
「私立のバカ高だけど、行くとこ決まっただけで充分よ~。」
という、我家と全く同じお気楽負け組みスタンスだったので、
7年間会っていたにもかかわらず、
通じるものが一杯の中学生活をしていたようです。



幼稚園の時、なんとなく群れていたわけではなく
ちゃんと自分に合う友達を選んでいたのですね。

その野生のカン、寧ろすごいわ。


最初、ランチタイムは緊張気味で、
下向いてもくもくと食べるだけだったのですが、
他の子達が
「昔から無口だったし、全然気にならないけど」
という態度でいてくれたので
ちょっとずつ緊張がほぐれ、
夕方にはみんなでDSや人生ゲームなどで盛り上がっていました。



久しぶりに他人の中で口を開く娘を見て、
4月からの生活に希望がわいてきましたよ。


われながら グッジョブ!なランチパーティーでした。 

コラボ3波紋
 ↑(オマケ)  まほろばフレンドのお姉さんとPieとの コラボ作品2





にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

・・・・・にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

PageTop

もう中学生・・・だぞ

花粉 飛び交う 魔の季節。

鼻はグズグズ、目は痒いというおなじみの症状に
息子が見舞われたので
行きつけの 耳鼻科に 連れて行きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「はい、あーんして。」

「おめめ、かゆいの?」

「おハナは出る?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日、中学校の入学式があったのに、

まだ見た目が小学生のため、

病院では 必ず子ども扱いをされてしまいます。


インフルエンザで お医者様にかかった時も

「お薬のめるかな~」なんて言われて憤慨していました。




幼児扱いされた少年は、帰り道で、

「おれ、大人料金なんだぞ!」
と叫んでいました。

大人の皆さん。

ティーンエイジャーになれば、大人と同じような扱いで
ちゃんと話は通じるのですよ。

見くびらないでやってね。
怒ってるから。


コラボ4巾着
 ↑(オマケ)  まほろばフレンドのお姉さんとPieとの コラボ作品



にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

・・・・・・よければ励ましのクリックを
にほんブログ村




PageTop

最終決定のいきさつ

  新設校を親子訪問 の続きです。 →)


「E高校はうちに合いそうだ。」

という印象がありましたが、
比べてどうなのかをきちんと確認するために
夏休み、H学園のオープンスクールにも再度でかけました。


校舎は結構広々としてきれいだし、
待合室ではお茶やお菓子も出してくれて一見いい感じです。

でもやっぱりPie は緊張していました。

いくつか体験コーナーがありましたが、
行きたい所が見つからず、
消去法でパズルとダーツの部屋を選びました。


図形パズルは緊張しながらもなんとかとやっていましたが、
ダーツの時間になると、また動かなくなってしまいました。

他の子は一人残らず盛り上がって、
的に向けて矢を投げて大騒ぎしているのに、
一人だけフリーズして立ち上がれなくなっています。

あまりにも雰囲気が暗いので、
スタッフは話しかけようともしません。




いい学校だとは思うのですが、
相性が悪いのか、
いつ行っても極度の緊張状態に入ってしまうのです。


家に帰って本人に

「H学園とE高校、どっちが合うか考えた?」

と聞いてみると「良くわからん」という返事です。
単なる思考停止か?


しかし数日後、
学校の先生に、H学園から連絡がありまして、

「うちの学校でやっていくのは厳しいと思います。」
三行半を突きつけられました。


A(@o@;) ・・・想定の範囲内ではあったけれど・・・・。



「H学園、倍率高いから多分落とされるみたい。

 E高校の方にきめてもいいかなあ?」

「うん、いいよ。」( すんなりあっさり )



そしてE高校に連絡をして入学の意思を伝え、
その後はいくつかの手続きを経て
無事に入学の内定をいただいたのでした。
(めでたしめでたし)


そのあと、中学校に行った時、先生が、

「あれ、なんだか姿勢がよくなりましたね。
下じゃなくて前向いてる。」

とおっしゃいました。

行き先が決まったことで、
精神的に落ち着いたみたいです。


その後一緒に何度かE高校を訪ねましたが、
工事現場もだんだんと校舎の形になり、
学園生活のイメージも
いいものが垣間見えるようになっています。






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。