Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

D級グルメ(ト○コライス風ドロップ)

弟くんが友達の家に遊びに行って、
旅の土産をもらってきました。 

あけてみると

・・・・・・

見るからに怪しいキャンディ。


トルコライス飴

食べてみると

いちおう、一口目はキャンディ。

がしかし、
なめ続けていると
古い炒め物とでもいうような
得体の知れないその味に 
完食が厳しくなってきました。

前回の微妙な料理より( C級グルメ(とりの米あげ) ) より確実にまずい。


「うっ、無理だ」

 はきだす弟君と私。


トルコライスなるものは美味いのかもしれませんが、
キャンディと合体させるのは
やはり無茶な感じが否めません。

牛丼味やカツどん味のキャンディを
うまほ~
と思うやつ、どんだけおるねん!?





・・・・・ふと気づく弟君。


「キャンディの開け口って普通シール貼ってるよね。
 なんにも貼ってなかったけど、
 あいつ食べてみてまずかったから
 残りオレにくれたのかなあ?」


 ・・・・・・・・・・・・・・・・

 学校で後日、本人に確かめたら、
 そのとおりだったそう。
 
 簡単に真相を吐いてしまう所を見ると
 特に悪気はなかったようですが、
 
 中学生とか ママ友達とかで
 それをやってしまうと、 一気に
 嫌われ者に転落 することもあるというのに。


 小学生男子はお気楽でバカなので 
 とりあえず、今も仲良くしています。



 

 というわけでこの罰ゲームみたいなキャンディ、

 どうやって消費しようかと
 頭をいまだ悩ませています。

 

 にほんブログ村 子育てブログへ  絶対食べる自信ない
にほんブログ村


スポンサーサイト

PageTop

エボルタくんに会ってきた

 7日の日曜日、
ロボットクリエイター高橋智隆先生 の講演会を
聞きに、有楽町まででかけました。

 うちの息子が ロボット教室 なるものに通っているので、
その関係で、希望者の子ども達を招待してくれたのです。
(タダです)

親はオマケですが、付き添いで会場に入れてもらえてました。

  ラッキー 

1年ほど前、
その高橋先生の著書を見つけて読んだことがあるのですが、
イケてる外観、
クールな仕事のイメージとはうらはらに
相当な変人ぶりで、
笑えるエピソードが満載でした。

ロボットの天才 (空想科学文庫)ロボットの天才 (空想科学文庫)
(2011/05/25)
高橋 智隆

商品詳細を見る




 今回はライブでご本人に会えるので
楽しみにしていきましたが、
期待を裏切らない素晴らしく面白い方でした。

パナソニックの電池のCMの エボルタくん が、
ロープをせっせと登る姿を 披露してくれましたが、
ナマで見るとかわいくて、

大人も子供もハートがわしづかみです。 

エボ

初代エボルタくん






2代目、3代目のエボルタくんの活躍や、
NHK教育番組に登場するロボット
えいごルーキーGABBY
過労死 しかけた話など、
全てのロボットにドラマがあって、
大人にも子供にも大受けでした。



人のために、国のために、何かに役立つために、
とかじゃなく
とにかく自分が好きな事をしていたら

ロボットクリエイター(先生造語)になっていた。

日本のロボットはテクニックでは世界をリードしてて、
しかもそのキュートさは世界中から人気で、
未来にはさらに世界を広げていくはず。

そんな話を楽しそうに語る高橋先生。

息子と二人、大ファンになってしまいました。



 「夢を持とう」とかいう
 おせっかいで中身のない言葉よりも

そのワクワクする生き方の方がはるかに  
 子供たちに  夢を描く力 を
与えてくれると感じさせられました。 

日本の未来を明るくするのは、
 きっと楽しそうな大人が増えるなんでしょう。 

 そんな事を感じつつ、
 息子と二人、幸せな気持ちで帰りの電車に乗りました。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ロボットの天才

中古価格
¥216から
(2011/8/9 22:55時点)


PageTop

ぼくのねーちゃん

Pieは普通の子のように
毎日学校に行っているわけではないので、
お知らせのプリントや宿題は、
弟がデリバリーしてくれる。  


弟が入学する前は、
その役目はアネがやっていた。

アネはそのせいでいじめられたのだと、今も蒸し返す。

弟はそんな小さい事にはとらわれず、
日々淡々と配達をしてくれる。


しかし下級生の時は、
Pie姉ちゃんの異端振りを、
周りも不思議には思ってなかったが、
3年生ともなると、
周りに常識怪人(うるさ型)の子供がちらほらと出没し始める。
過去、アネはそれにやられて、
大変不満な小学校生活を送っていた。


弟が、常識怪人の異端尋問に
音を上げてしまわないかと
だんだん心配になっている、今日この頃なのです。


P4-59001


大人の私が言葉を尽くしても
説明しきれない事を、
たった一言で言い切ってしまえるとは。
わが子ながら何と鮮やかなヤツであろうか。



Pie姉ちゃんは特別。

本気でそう思っているから
悪びれずに言えるんだろうな。
この説明で大抵の子は納得してくれるらしい。


しかし、最近この弟の鮮やかな説明で
納得してくれない手合いが出てきたらしく、
彼の楽しい学校生活に
ちょっと陰が差しかけている。

そこで先生に頼んで、
今はデリバリーを中止してもらってる次第であります。



にほんブログ村 子育てブログへ もらっても宿題やらないし・・・  



a_04[1]  (F2不登校ランキング) 

 









PageTop

知りたい時に、教えて欲しいのだ

さる調査、統計によると、 「太陽は地球の周りを回っている」
そう思っている子どもは多いらしい。  

東西南北のわからない小学生も、結構いるらしい。    ??(@□@)??

うちの息子も、あんまり自然現象には詳しくないらしい。 

p4-56001



海にいく前は、なんも知らんかったけれど、
自分の目で確かめた 満ち潮 と 引き潮 はちゃんと心に残ったみたいだ。

数日後、
「月が引っ張るってどういうこと?」 と聞いてきた。
好奇心が続いていたので、
引力の話も面倒がらずに聞いてくれた。



3人目ともなると、知育への熱意は
どっかへ飛んでいってしまうが、
一人目のときは、色々と読みきかせをし、
頼まれてもいない説明を色々してやった。

そのかいあってか、低学年の時はお勉強は出来た。

けど10才位になった時、
「東はどっち?」        と聞いたら、
「わかるわけないじゃん」   と即答。

考える気すら起こさなかったのが、サビシー。 (T~T)

 まあ曇り空でしたよ。
 区画されていない土地ですよ。
 確かにわかりにくいですよ。
 つまんない質問してすまないねェ。

 別に知りたいとも思ってもいない時に
 「あっちが東であっちが西で・・」   
 なんていわれても、好奇心とは無関係だから
 現実に活用したい魅力ある知識になってなかったのだろうなあ。
 テストで答えられたって、面白かないよね。



子供が知識を得る時期は、知りたい時こそ旬なのだ。
(食べたい時がうまいとき、ハウスククレカレー♪・・・・、のような物でも)

他の子供よりずいぶん遅れて知ったとしても、
面白いと思える時、頭に入ってきたものならば、
一生心に残るし、どんどんつながって発展していく。




でもお姉ちゃん二人が、満ち潮 引き潮 を知っていたのは
きっとこんな絵本のお陰。

やっぱり読み聞かせすら、あんまりやってあげてない末っ子だった。
( うちにある本なのに・・・)


 いわむらかずお  ねずみのかいすいよく 





にほんブログ村 子育てブログへ 知りたい気持ちを引き出すのも親の技


a_04[1] もうちょっとワザを磨きたい(今無い)。
 

  ↑ 面白かったらクリックしてね。(ランキングポイントなのよ)

PageTop

白日夢、または取り越し苦労

まったりとした昼下がり、弟の担任から突然の電話。   RRR・・・・


担任: 「 今日授業中、音楽に合わせて踊ってたら、
       Aさんの机に体がぶつかって、
       上にあったメガネケースを落として、それが壊れてしまったんです。」

私  : 「 へっ?」

担任: : 「 わざとではないですし、すぐに謝って、その場は収まったのですが、
       一応持ち物が壊れたことですし、
       Aさんのおうちに連絡を取って下さるようお願いします。」
 

      メガネこわれた・・ってことかしら?
      ちょ、ちょい待て~!
 

   
あせりがこみあげて、   \(@。@;)/
昼下がりの妄想がはじまる。    

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メガネって高価なものよね。  ー○○ー  やっぱ。

こういう場合ってひょっとして弁償? 
    全額? 折半? それでも痛いがな。
    ていうか、うちの子責任あるのか? 

でも怪我させた場合は、わざとじゃなくても
治療費出すとか、菓子折り持ってくとかするよなあ。




あー
事故がおきたときに代わって補償してくれる保険ってあったなあ。
1ヶ月まえ生協さんから勧められたばかり。
格安(1000円)なのに3人分は痛いからと断ってしまった。
か~っ。 入っときゃよかったあ~。 
        (((((@皿@))))))


あっ
そういや 4月頃、
学校全体で保険に入るからと
PTAから500円ほど徴収されたことがあったような。

資料ひっくり返してみてみたら、おおっ!
「壊した、怪我させた」みたいな事故に対する補償が
バッチリ載っているではないか。
でかしたぞPTA!

これなら弁償だってできる。
いや、授業中のことだから相手方で請求してもらえばいいことなのだ。
   セーフ!

ほっとしたところへ、息子が帰ってきた。

「先生から電話あったよ。机にぶつかってメガネこわしちゃったの?
ちゃんと謝ってえらかったねえ」
    と過保護なフォローをする私。

「あ、あれ?  落としたのはメガネケース。メガネはかけてたよ。」


「・・・・・・・・・・・・   あっ   そ   ・・・・」




気が抜けたところで、Aさんの家に電話を入れました。

「ああ、あのケース元々壊れてたんですよ。
今日がとどめになっただけです。
元々眼鏡屋さんでタダでもらったものですからお気になさらずに。」
やさしいことを言ってくださいました。


そういや先生、ちゃんとメガネケースがって言ってたなあ
人の話ちゃんと聞けえや。アタシ。

気持ちだけが忙しい昨日の昼下がりでした。



ko4005


にほんブログ村 子育てブログへ 




a_04[1] 電話はちと苦手です。

 




ninkiorange


PageTop

参加することに意義がある

うちの地域では毎年12月に、子ども会のマラソン大会があります。
お姉ちゃんは2回出てイヤになり、
Pieは出る前からイヤで、1回も参加したことがありません。

でも昨年は、私が子供会で世話役をしていたため、
息子だけは参加してもらいました。  
   ・・・ 

実は、チビでヘタレなうちのダジャレ王子、
去年は、1年生男子60数人中、54番という、ぱっとしない成績。
1キロしかないのに途中歩いてたし。(ずう~ん)

それでも、友達のゴールを応援したり、友達の入賞に興奮したりと、
ずっと楽しそうだったので、

「どう、来年も出れる?」 と聞くと

面白かったから出るに決まってるだろーがあ

と、結果のわりにはかっこいいお返事です。

p4-31001


そして今年は、少し結果を出したがっている息子(と父)。

本番より2週間前の日曜、
田んぼのマラソンコースでお父さんと走る練習をしてきました。

1年生の時と違って、ノンストップで1キロ走れたことに感動し、
「うおー」ともう半周してました。


それで気をよくした息子、次の日の月曜日も
「マラソンだー」と田んぼに走りに行きました。
次の日は休み時間に校庭を5周し、また週末には父さんと練習。
なんだかんだとがんばってました。

今まで休み時間はお絵かき、折り紙、あやとり派で(女子か)、
走るのも遅い少年だったんですけど、
景色見て笑いながら走ってるし、

もしかしたら長距離向きなのだろうか?

ちょっと希望を育ててみたりして・・・。

しかし急に運動したためか3日前にカゼでダウン

本番に出場するため、学校休んで安静にしてたので、
ただでさえ少ない体力がまた衰えたかなあ。


さて今日が本番
今年はダジャレだけの男ではないところをみせてくれるのか?

Pie 姉ちゃんもプラスルマイナン(応援ポケモン)持ってって沿道で応援しました。



   結果・・去年と同じ54番。

・・・しゅるしゅるしゅる・・・(しぼむ音)


しかも2年生男子の参加ランナーは、60人を切っていた。
限りなくビリに近い。
途中で歩くことなくノンストップで走れたのですが、
周りのみんなもそれなりに速くなっていたのでした。
練習しなかったらほんとにビリだったかも・・。
世の中そんなに甘くないねえ。



「お前スゴイな、去年とおんなじなんて、なかなか取れるもんじゃないぞ」
と近所のお姉さんたちが慰めてくれています。

「そうだよな、来年も出るぞ」

こんなフォローで前向きになっている息子。

ある意味、大物? 


omake3001


にほんブログ村 子育てブログへ小さな幸せ感じたら  
a_04[1]クリックしてくださいね
 


PageTop

ハッピーバースディー&ハロウィン

週末にダジャレ王子の誕生日パーティーをしました。

もう8才です。

ご近所に、持ち込んだイラストや写真を元にケーキを焼いてくれる店があり、
「そこでポケモンケーキを作ってもらうんだー」
とかねてから熱望。


Pieの誕生日にそこで作ってもらったことがあるのです。
そのときはクレセリア (あんまり有名でないポケモン) の絵を描いたケーキ。
マニアックで渋い。


p4-21001



今回は季節柄、ポケモンとハロウィンのコラボみたいな絵はないかと探していたけど、
そんなのは見つからないうちに週末になりまして・・。


そこで、イラストはお姉ちゃんが描くことになりました。
ポケモンは得意です。中学生ですが詳しいです、



ケーキ屋さんに行くと、
「イラスト持ち込みケーキは5日前までにお願いします」
と貼り紙がありました。

がん! 

でもソコは無視して言って見ました。
「明日お願いします」

「・・・・夕方で良いなら」
 とお店のおじさんが引き受けてくれました。 感謝です。



自分の絵がケーキになり、
お姉ちゃんはうれしかったみたいで、
「あたしの作ったケーキの味はどうよ?」
と勝ち誇っております。


あの・・お姉ちゃん、なんか手柄、増えてないですか?
作ったのはケーキ屋さんでっせ。  味も・・。



絵のタイトルは「アブソルとハロウィン」


持ち込みイラストと出来上がりケーキです。
ありがとう。お姉ちゃんとケーキ屋さん。
ケーキ



にほんブログ村 子育てブログへ 態度のでかい姉ですが  
a_04[1] 応援クリック おねがいします。

 

PageTop

悩まないきょうだい

上のお姉ちゃんが,Pieのつまずきを受け入れられず、
まわりに壁を作るようになってしまったので、
弟が入学した時も心配だった。

この子をどうやって守ろうか


学校に大きなぬいぐるみを持って、
お母さんと一緒に遅刻して出て行く小さいお姉ちゃん。

やっぱり奇異な目で見られそう。    

p20002


学校の廊下で、弟とその友達に会ってしまった。(あっ

キャーキャーとぬいぐるみをさわりに来て一緒に遊んでいた。
 はっ? まさか、なごやか?

「おまえのねーちゃん、ヘン」とか言われないぞ。


弟が 全く 悪びれてないので、周りの友達も引きずられて
??になるのを忘れているのか。

1年生だから、男の子だから、
細かい事情を詮索する趣味がないのか?

そーいえば、ごちゃごちゃと聞いてくるのは大概ですね。
お世話してくれるのもですが。


家で弟に聞いた。


「ねーちゃんがちょっと他の子と違うのはわかる?」

「あったりめーじゃん、だよ。ねーちゃん」 
 (わかってたんだ) 
「そーだよ、ボク、だよ」 返すPieねーちゃん。 
 (あんたも自分でわかってたんか)



変なねーちゃんだから大好きなのだ。 変でいいのだ。
  個性、 個性。 


「コベツ組におねえちゃん、移っても気にしない?」
 (それも今思案中)


「うん、ヘーキ」(けろっ)



「偏見を跳ね返す強さ」 などと大げさに思ってたけど、
別にがんばって身に着けなくても、自然に持ってる子もいるのだ。


「人から悪く思われたくない」 などと 特に思わない子は、
そんな雑念に負けたりしないのだ。
眼中にないので戦うこともないのか。


こんなことをグダグダ思う私こそ、偏見や雑念に負けてるんだろうな。



私は弟の器量を見くびっていたらしい。

この弟のお陰で、どれだけ楽になったかわかりません。


ダジャレ王子、 大物。 



 
にほんブログ村 子育てブログへ 変でいい、変がいいと思う方
a_04[1] 応援クリック おねがいします。

 

 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。