Piemo子離れ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ご近所のありがたみ

お姉ちゃんのひきこもりは
相変わらずです。


寒いから?   


いいえ、暖房もつけないで
Tシャツ1枚で元気に過ごしておりますので、
気候は一切関係ないようです。



学校はもう行かないのが当たり前。

その上、塾に行くのも面倒になったみたいで
1月は1回しか行きませんでした。



塾がイヤになったというよりは、

 時間になっても起きられない。  
 
 外に出るのがめんどくさい。    

というグダグダの理由。


こんなアメーバ
お金かける余裕なんぞないわっ。    (`皿´)/

もうやめるしかないと腹をくくり、先生に電話をしてみると

 「1月分のお月謝はとてもいただけませんから、
  2月は月謝は無しにします。
  期末テストもありますから、来れる限り来てください。」


というありがたいご配慮をしてくださいました。 

       (>人<)°・ オアリガトウゴゼエマスダー




その小さな塾は、うちの近所にあって、
隣には、ご主人の経営する造形教室が建っています。


その造形教室は、我が家の3人みんなが、
小さな頃から遊びに行っている特別な場所なのです。


Pieと弟は今もそこに通っていますが、小学生専門なので
アネは奥さんの経営する、隣の塾に移ったのでした。



花束001



小さい頃からお世話になっていて、
今の不登校の事情も分かってくれているのに、
それを一方的に、
「行くのがいやになったからやめます。」
と告げるのは心苦しく感じていたのでした。


しかしいいご近所関係を崩すのが惜しいと思うのは、
グダグダのアメーバとて同じことだったようです。

「良かった~。 」 

行けるかどうかもわからないのに、
首がつながってほっとしています。

自分が動けないばっかりに、
親にはお金を使わせるし、先生にも合わす顔がない・・・
でも授業受けてないし、試験も心配。

悶々と、まとまらないまま、悩んでいたみたいです。


だから塾の先生からの申し出は、
親子ともにありがたく感じられました。


その気持ちに答えたく思ったのか、
先週は久しぶりに
顔を出しに行ってくれました。


このまま気力が回復してくれたらいいな。







にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ 甘ったれててすいません 
 


a_04[1] 甘やかしすぎかと悩んでおります 

 


↑気に入ってくれたらぽちっと押して下さいね ↑
  (どっちでも)

スポンサーサイト

PageTop

浮かぶ瀬もあり

中間テストが始まった。

アネは今までもテストだけは何とか受けてきた。
でもこの3ヶ月間、
いつも、行く気だけでくじけていたので、
「今度は受けられないかもしれない。」・・という覚悟もしておいた。



朝、目がさめても布団から出てこない。   どろ~ん

10時すぎても泥のようにグダグダ。
もう今回はダメか?

          プルルルル・・・


担任の先生から電話があった。  
「今日中に受ければきちんと評価されるので、午後になってもいいから来てね。」


まだ間に合う。     
ここでせかしたり、怒ったりしてはいけない。
それでうまくいったためしはない。
   えーと・・・・。


「力が出ないなら少し寝たらいいよ。
 30分経ったら声かけていい?」 と言ってみた。

「あー・うー」
と、故大平首相みたいな声を出して、また布団に包まった。


どろどろ姿を見たくないので、ほっといてPCいじっていたら
トイレの水を流す音が聞こえる。

見に行ってみると食卓で、
「ウオー」と叫んで気合を入れていた。

眠り猫(Pie)はまだ寝ていて、士気が下がるが、
巻き込まれずに踏ん張ったようだ。

朝ごはんを食べて、モーニングコーヒーを入れた。


そのあと、なんとか制服を着てくれた。
5ヶ月ぶりに着たらスカートが少し短くなっていた。

omake43001
   担任じゃない人ですが



帰り道、同級生に会いたくないからと、
電話でお迎えをお願いされた。

2日目の試験も、行き(10時から)と帰り、送迎だ。
でも送迎させてくれるのなら
喜んでお運びしましょう。   




街角の銀杏並木が、黄色く波打ってる。
今まで通り過ぎていた景色が、
心にとまるようになってきた。




にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ 続くかどうかはまた別の話 
 


a_04[1] 試験は古文玉砕! 

 

↑ぽちっとよろしく ↑

PageTop

底を打って反転か

11月の初めから、
おねえちゃんは家にこもりきりになり、
玄関から一歩も出なかった。 

学校はおろか、歩いて1分の塾も、
買い物も誘ってもこなかった。


「明日は保健相談室に登校する」
夜になると、意欲を見せる。
でも朝になるとだめになる。


omake41002



でも時間との係わり方が変わってきた。

前は料理したり、手伝いしたりと、よく働いていたが、
実は何かしてないと間がもたなくて、
動き回っていたのだった。

無駄な時間や空白の間に耐えられず、
手間取らせたり待たせたりしたら、
必ず怒って文句をいっていた。

   (`△´)/  トロトロ シテンジャネエ  ノロマ!


人前でコントロールは出来るので、
障碍の診断が付くほどではないが、
「状況が読めなくなると、心が不安定になってくる」
傾向は昔から持っていた。




けれども近頃は、ボーっと無駄な時間をすごすようになった。

Pieを見習ってか、まったり生きてみたら、
何だか力が抜けてきたようだ。      


「役に立つ」 とか 「他人に勝つ」 とかが、
どうでもよくなってきたように見える。


昔よりも人をバカにしなくなった。

「自分はゴミだ~」 と最近よく言ってるが、
落ち込むのも悪い事ばかりじゃない。


アネは、けんきょさを、手にいれた」  
RPGで言えばステージアップ。



リビングでひなたぼっこをしながら
「何だか根っこを伸ばしてるような感じがする。」
とかつぶやいていた。



こもり始めて10日目に、
ゴミ出しを頼んだらパジャマのままで行ってくれた。

13日目は、買い物についてきた。 
久々にシャバに出てハイになり、
次の日は脱力していたが。

14日目、試験が近いからと久しぶりに塾に出かけた。

17日目、塾に行く時、
「行ってくるぜー」と叫んで出て行った。



なんかっぽくなったけど、パワーが出てきた感じ。

そろそろウツからの反転がおきてきたようだ。




にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ 最近ハイテンションですが
 


a_04[1] うるさい方が全然楽です。

 

PageTop

「お母さんの仕事」のスランプ

前回、不登校が停滞中のアネについて、
愚痴を書いてしまいました。

      〆(`皿´;)

やけっぱちを丸投げした荒れた文章が、後から嫌になって

「もう見たくないから消そ。」

と、数時間後に開いてみたら
いつになくお早い反響が、多数寄せられておりました。

「削除でサヨナラ」 
     と片付けるのは   (--)/~

「貴様無礼であろう・・」
     という、シチュエーションになっていたので  <(`の´)>


真剣に心配して下さる人々へ
返事を探しているうちに
何だか置かれている状況が見えてきました。


青い鳥001


私が同じ毎日に、倦んでいたみたいです。


数ヶ月前に比べると、学校に対する気持ちは、
いいほうに向いてきていたのに。  


   運動会の騎馬戦、出てみたい。
   合唱コンクールに参加したい。  
   合唱コンクール、本番は聞きに行きたい。
   保険相談室に行きたい。


結局、気持ちに身体は追いつかず、全部、ダメでしたけどね。




今まで少しは前に進めたけれど、
今度の壁はちょっと高いのです。
乗り越えるのには、まだ力が足りないということでしょう。


  不登校生活にもスランプあり。



目に見える結果がなかなかでないと
明るい展開に見えないものです。

苦しんだり、困ったりもないと
打つ手がないように思えるものです。


  「アクション、ゴー」   
   これがない状態は手持ち無沙汰で不安定。


万策尽きて何していいのか、
わからなくなっていた私こそ
母としてのスランプに陥っていたようです。




にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ トンネルを抜けるとそこは 
 


a_04[1]  同じ毎日だった (あー飽きる) 

 

PageTop

空回りの毎日

お姉ちゃんは期末テストの後、
学校に近寄りもしなくなった。

何かというと 「めんどくせえ」 と言う。


フリースペースも行かなくなったし、
塾もサボリ勝ちになって、ずっと家にいる。
本格的に引きこもりになってきた。


ゲームをやって奇声を上げ、
マンガを呼んではげらげら笑っている時は元気だが、
部屋を暗くして、うずくまっていることも多い。


   
hana001


家で一応勉強のマネごとはしているが、
成果は大して上がらず、
テストの結果も通信簿も散々。

それでますますやる気が
失せてしまったみたいだ。



行かなくなって半年以上も経過した。



学校を避けたい理由も、よくわからなくなっている。
だから本人が、何に困っているのかも不明なままだ。

だから親も、先生も、友達も・・動きようもない。
この煮詰まった感じ。



  何で行きたくないのか? 
  何がそんなにイヤなのか? 


答はいつも 

「それがわかったら苦労しないよ。」
 
それはもうすっかり、便利な言い回しになってしまった。


その言葉を出されると、話はそこで終ってしまう。






「行こうと思えば行けるはずなのに。」
 


そんな風に感じてしまうと、
怠けや甘え・・そんなスパイスが一杯入った
ぬるま湯不登校に思えてしょうがない。





にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ やる気がうせるのも思春期のせい?
 


a_04[1] これも真人間へのステップか? 

 



PageTop

新天地から希望が

半年後には、隣町にお引っ越しする計画が、
現在、着々と進んでおります。              ・・・・・ ・・ ・・・・・・チャクチャク

その時、3年生になるお姉ちゃんは、
引っ越し先の学区に転校も出来るし、
今の学校に残って
越境通学をする事も出来ます。   


「どっちにするかは、これから半年かけて考える」 
そうですが、
意外にも、この選択肢が気持を軽くしてくれたようです。      ・・・フワンフワン


  今の学校では、
  ついつい不登校になってしまったけれど、
  誰も自分を知らない新天地なら、
  中学校生活も リセット できるかもしれない。

  あと半年間、
  今の学校に適応しようとがんばらなくても、
  新しい学校で3年生を乗り切るために
  コンディションを整えていけばいい。   

 
行く道がひろがった事で、
やる気もわいてきたようで
家にいても、机に向かって勉強する時間が、増えてきました。  


そして、期末テストの日は、

omake35001

朝から迷いもなく、すっぱり登校いたしました。

「保健室で受けたらいいよ」
「無理なら午後でもいいからね」
と、先生は気を使ってくれていたのですが、

「もういいよ、めんどくせえ」 
と、3日間とも普通に教室でテストを受けてきました。


    \(>∀<)/  快挙!

試験の後、学校に戻れるかどうかはわからないけれど、
ひとまず前を向いてます。

高校進学に対しても視野が広がりました。

横浜市の高校しか見えてなかったけれど
転居先に目を向けたら、
通いやすそうな学校が
結構あるではないですか。   (・▽・)  ・・・アラ・・イイワネ

一緒に何校か文化祭にも出かけたところ、      
「高校って楽しいじゃん。 あそこ行きたいなー。」
などと言い始めました。 



家を変える事が、いい事を連れてきてくれそうな兆し。 
家移りの ~波~ を感じる今日この頃です。        


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ いい波に乗りたい
 


a_04[1]  (F2不登校ランキング) 

 



PageTop

三者面談なんですが・・・・

夏休み前のお姉ちゃん、
トンと学校に足が向かなくなり、
担任の先生やカウンセラーさんに、
時たま家庭訪問をしてもらっておりました。

でも週2回、ハートフルには電車で出かけているし、
元々近所のゆるい塾にも通っている。 

休みの日は父とTSUTAYAに行ったり、
買い物についてきたり、
色々出かけたがるタイプなので
引きこもる心配なんか全くありません。

だから私も、アネが家にいる事に対しての危機感は薄く、
何かのきっかけで元に戻るのではないかと
楽天的に考えてましたが、
ちょっと自信が無くなってきました。  はい。

夏休み前の三者面談が
アネの中学校でありまして・・・・。
p4-61001


家庭訪問に来てくれた先生と
「一応三者面談は行く。それで夏休み前に一回は登校できるよね。 」
という約束ををして、
「その日はさすがに行くだろう」
と思っていたのですが、
その時になってまたいつものように、
ヒュ~ドロドロ~ なオーラが出てきて   

  「無理に連れて行くつもりなんだ。
   そうなんだ。
   ひどい親だね。
   人をなんだと思ってんだよ。」 

時間だよと言っただけなのに悪者にされたわい。(むかあ~)


結局、動かす事かなわず、
のこのこと二者面談をしに行ってきましたよ。


親も担任も気をもむ事は多いけど、
本人いないから伝えようもなく、
そろそろ2年生後半だから進路の事を考えよう・・・
どころの話ではなかったのでした。

先生、夏休みは カモナマイハウス で又ご足労かけます。

夏休み明けは
ナイトメアから覚めてくれないものかなあ・・。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ でも夏休みはみな不登校
 


a_04[1]  (F2不登校ランキング) 

 








PageTop

ハートフル・ルームへようこそ

お姉ちゃん、中間テストの2日間は久々に登校し、
人のいない別室で、試験を受けてきた。

「宿泊と試験は行くなんて
ちゃんとポイントは押さえてるんですねえ」
と、カウンセラーの先生は笑ってくれるが、

でもやっぱり不登校自体、本格化。
行こうかどうしようかと、迷う事もなくなっている。

来る日も来る日も  きっぱり休む。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこでお姉ちゃん、
ハートフルスペースに通わせてもらう事になった。

横浜市が運営している不登校児のフリースペースで
Pieが4年生の時から通っているところだ。
( そのはなしはこちらで )

中学校と小学校は活動日が違うので、
Pieとは別の日に通うことになった。


ko4008


「ハートフル気に入った。話しの合う子いたし、通いたい。」
初日から好感触。


「学校にいけない話」 など、ガッコでしても
引かれてしまうか、カワイソウがられるかでしかなく
どっちにしても居心地は悪い。

でもそこならば
「うわー、4月からいってないの?あたしと同じじゃ~ん。」
とかなんとか、ノリのいいホットな話題として
盛り上がる事も出来る。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



外で明るく過ごしてくれるのであれば、
それでもう充分.。
たとえその場所が学校でなくっても、
ぜんっぜんかまわない!

Pieとちがって、一人で電車に乗って通ってくれるので、
週に6時間ほどとはいえ
なんとか安らげる時間ができました。

その時Pieは家にいますが、
この人はあんまり気にならないんです。
休んでても幸せそうなので。



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ でもやっぱり他の日は不機嫌
 


a_04[1]  もっとたくさん行ってくれ 

 

↑ 1クリックでねぎらってくれるとうれシス

PageTop

あー、お疲れなんですか  (´コ`)

ああ、おかえり、お姉ちゃん。 (^一^)

2泊3日の宿泊体験、楽しかったかい?


みんなで作ったカレーがどうした? 
美味しかったのかい。 よかったね。
  ナニ? 甘口カレーだったから不味かった?
  激辛が良かったとな。
  ナニ抜かす。


ま、いいや。
友達と久しぶりにあえてよかったね。
夜はみんなでお話できたでしょ。
距離、縮まったんじゃない? 
枕投げとかした?
  ナニ? みんな恋バナしかしないから、
  全然面白くなかったとな。

  浮いちゃったのかね。
  でも全員ってワケじゃないでしょうが。
  マンガ・ゲーム・ネット好きなオタクだって潜伏してるはずだよ。
  あきらめるな。  な!?
          


そうだ、おべんと交換した?
ホラ、オリジナルいちご大福サンド、
誰かほめてくれた?
  え、交換なんか誰もしてなかった?
  あ、そ。   ちょっと寂しいね。
  まあ、おいしかったからいいじゃんよ。


ko4004




楽しい事や笑えたことも、
一応は報告してくれたのだが

でも何とな~く嫌な予感。

   的中!


宿泊体験からもどってきた次の日、
朝から当然のように、家で過ごしております。


     おかーさんはもう思考停止!!!


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ一難さってまた一難
 


a_04[1]  くりかえしですけどね。
 


PageTop

いっそ放置で お願いします

お姉ちゃん、この一週間全く登校せず。

「今日は行くかもしれないから」  
と、毎朝弁当を詰めたが、結局4か月分が家弁になった。

「午後になったら登校してた時もあるから」
と、いつでも車が出せるよう、その時間帯に待機していたが、
およびでなかった。。


さあ、がんばれ、用意は万全だ、
いつでも力になるぞ。



やる気のない相手に 無駄なワザを仕掛けて、
空回り をしている私の姿。

どうやらやり方を変えた方がいいらしいが
たいした策は思いつかない      ・・・・・・・(-_-#)

もー、えーわい。
あーそーだ、自分が嫌な事をやめちゃおー。
特に事態が改善しなくても、
私のストレスが減るからいいのさ。(ヤケ)


omake25001



もとからアネは料理は得意で、
弁当を詰めるのも自分でやっていた時期もある。
(私のおかずが気にいらなかったらしい)  ・・・ (#`皿‘)ムキッ

運動部の男子じゃないんだから、
そんなに張り切った弁当でなくてよし、
ごはんと漬物とおかずの残りでそれなりになるわい。


「しばらく登校で世話をするのはやめる。」

「望むところだよ、いっそ放置にしてくれ。」


と投げやりなお返事を受けて、
先日より 放置ぷれい(?) 開始いたしました。


親が子供に口出し手出しをせずにいるのは、
果たしていい結果を生むのかどうか?

と言うか、そんなことがいつまで続けられるのか?

自分を実験台にして結果を待つわたくしでありました。


1週間やってみて、
まだ何の効果も出てないですな~。 \(T▽T)/(・・・・お手あげっ・・・・)



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ  本格化してきました 
 

a_04[1]  親は麻痺してきました

 



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。